時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

象徴の意味:皇位継承Q&A

 これからのメルマガ『皇位継承Q&A』は、天皇の意味について深く堀り下げていきます。


===========================================

メルマガ『皇位継承Q&A』  第22号 象徴の意味
 
             平成18年11月23日 発行

===========================================

 読者の皆様、予告どおり勤労感謝の日まで発行をさぼっておりました。m(_ _)m まあ、私も他にいろいろやることがありますので、発行スピードが遅いのはご容赦ください。
 
 今回からは、天皇の存在意義について日本国憲法の条文にそって考えていこうと思います。もちろん左翼的な憲法学に則るのではなく、伝統的な天皇の存在に適合するような憲法条文の解釈はどのようにあるべきかという観点から考えます。そして今回はその第一回として、象徴とは何かを論じてみたいと思います。
 
 
 このメールマガジンは、天皇や皇位継承や日本の伝統について男系維持の立場からQ&A形式で解説します。そして、皇位継承に関するサイトや本の紹介などもしていきます。
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆ 皇位継承Q&A ◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
Q.「天皇は象徴である」または「天皇は象徴にすぎない」と言われますが、象徴とはそもそも何ですか?
 
A.“象徴”という言葉の意味は含蓄が深く、多くの人々が十分には理解していません。そこで今回は、象徴という言葉に対する表面的理解や誤解の例を挙げ、この言葉の含蓄の深さを確認していきましょう。
 
 まず、象徴は「マーク」「標識」「アイコン」にすぎないと理解している人々がたくさんいます。とくに左翼のなかには、「天皇は象徴にすぎないから、ただのお飾りで、有っても無くても同じだ。」と主張する人々が多くいます。たしかに象徴は標識の働きをする一面を持ちますが、それ以上の働きがあるからこそ“象徴”と呼ばれるのです。

・・・続きは《こちら




 次回は日本国憲法第1条の「天皇は日本国の象徴であり」という部分を取り上げる予定です。

 
 
 
人気blogランキング
↑このブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。



スポンサーサイト
【2006/11/24 21:19】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。