時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

皇族方の精神衛生 ~皇位継承を考える(18)~

 今回は、皇室および皇族の精神衛生について書いておきたい。

 皇后陛下も皇太子妃時代に週刊誌などからかなり色々と良からぬことを書かれたようだし、雅子妃殿下も同様である。皇室の方々はお立場上、一般人のように反論したり戦ったりすることができないのだから、相手が無抵抗ならばますます責めるという“イジメ”特有の行動がここに生まれ、バッシング行動はますますエスカレートする。本当はそれを周囲で守ってやらねばならないのだが、大衆化された皇室報道に対抗するだけの防御システムを宮内庁は作り上げていない。国民に開かれたガラス張りの皇室も結構だが、一方で、硬質ガラスで防弾するという安全措置も講じておくべきなのである。なにしろ皇族方はお立場上、逃げも隠れもできない人々なのだから。

 皇后陛下のかつての失声症や雅子妃殿下の適応障害は、必ずしも皇室内部だけの問題ではなく、週刊誌を始めとする国民の側の悪意ある表現が大きな要因になっていることは間違いないだろう。昔は御簾の奥に隠れていればよかった皇室・皇族の方々も、現代では表に出て来ざるを得なくなっているのだから、時代にあった精神衛生システムを作っていくべきなのである。

 雅子妃殿下の場合には、皇室のしきたりと自らの性格との兼ね合いもあるのだろうが、やはり心理的にはかなり深刻なように思われる。それを単なるワガママだで済ませて盛んに非難する人々がネット上にも多くいて、とても残念である。こういう心ない行為がご回復の足を引っぱっているということに彼らはまったく気づいていないらしい。

 皇太子ご一家は、いよいよ17日から31日までオランダを訪問してご静養される。

 どうぞよい旅を。そして、時差ぼけして夜中に目が冴えているあいだに、ひとつ御夫婦で頑張ってきてくださ~い。(^o^)/~~~~~  ・・・って、これはそういう話じゃないっつーの。(゚O゜)☆\(^^;)

 ご静養されることにはなっているが、雅子妃殿下担当の精神科医・大野裕慶応大学教授も同行するということなので、治療目的という側面もあるのかもしれない。この件に関しては『週刊文春』の記事に詳しかったが、《皇室報道・・女性セブン・文春(ふぶきの部屋 2006年8月3日》にその要約が出ている。

 それによると、大野裕慶応大学教授の同行について東宮大夫は「この静養が治療に役立つという事を確保する為に担当医として派遣する」と言っているそうである。雅子妃殿下は、外野がうるさくない場所でゆっくりと自分を振り返るのかもしれない。ただ静養するだけでは適応障害の回復は困難で、やはり専門家に話を聞いてもらうなどのケアが不可欠であろう。2週間もゆっくりと来し方行く末のことを担当医に話していると、けっこう気持ちも落ち着いてくるのではなかろうか。いや、ひょっとして、週刊誌による雅子妃殿下バッシングでかなりストレスも溜まっているのだろうから、外には声が漏れない広いお城の中で、
 

週刊誌のバカヤロ~~~~~~~~~ッ!!!
 
って叫んでたりなんかしてね。・・・ぁ、それは私がしたいことか。(^^ゞ

 ま、いずれにせよ心の安らかさを回復して元気になられることを祈っております。

 だいぶ古いニュースだが、こんな記事があった。

皇太子ご一家、静養のためオランダ訪問へ(産経新聞 2006年06月23日 23:45)》
 宮内庁の野村一成東宮大夫は23日、皇太子ご一家が静養のため、8月中旬から下旬にかけて、オランダ訪問を予定されていると発表した。長女の敬宮愛子さまを連れての海外ご訪問は初めて。
 野村東宮大夫によると、1年ほど前にオランダのベアトリックス女王から招待があり、愛子さまが通われている学習院幼稚園の夏休みを利用して訪問されることにした。天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻が静養目的で海外を訪問されるケースは過去にないという。
 
 病気療養中の雅子さまにとっては、平成14年にご夫妻でオーストラリア、ニュージーランドを訪問されて以来。雅子さまは昨年7月の愛知万博視察で地方訪問するなど、徐々にご公務に復帰し、最近ではスポーツ観戦やオペラ鑑賞をしたり、学習院幼稚園の行事に参加するなど外出に努められている。
 
 一方で、雅子さまの治療を担当する東宮職医師団は昨年12月、病気の現状について「ご回復の兆候はみられるものの、体調には依然として波があり、続けて公務をしていただける状態ではない」との見解を出した。
 
 今回の訪問にあたっては当時と比べ、「状況は大きく変わらないが、少しずつではあるが着実に回復してきておられる」と判断。その上で「静かな環境でのご静養は、治療的に有意義である」としている。
 
 今回のご訪問は両陛下にも報告され、治療に効果が出ることを望まれているという。

 《はい、受け入れられません(らむもな帳 2006年8月7日)》によると、両陛下が7月13日から18日まで予定していた葉山での静養を取りやめたそうだが、これは、皇太子ご夫妻のオランダご静養のため自らのご静養の費用を浮かせたのだろう。はやく治ってもらいたいという両陛下の思いでもあろうから、「ご静養が必要なのは両陛下のほうだ」といって雅子妃殿下をバッシングするのは、陛下の御心情をも傷つけるものであろう。

 慶応大学保健管理センターの大野裕教授(雅子妃担当の精神科医)と民間人のヘアドレッサーの費用は内廷費から支出し、後の9人は東宮職の職員なので通常通りであるという。オランダのベアトリックス女王から招待されたのに応じたという形だから、まあ、半ば私的・半ば公的ということなのだろう。せっかく招待されているのに行かないというのでは、皇室としても格好がつかない。

 

 皇后陛下のかつての失声症といい雅子妃殿下の適応障害といい、どうせ週刊誌が悪口を書いて強いストレスを与え、病気に追い込んだのではなかろうか? そうしておいて今度はオランダご静養は税金の無駄遣いだなどと非難を始める。余計な税金を使わざるを得なくしているのがいったい誰なのか、よ~く考えてから不満を述べてほしいものである。

 ご静養のために税金が使われるのが問題だというならば、ご病気になられないよう予防策に税金を使うのが筋であろう。病気を治すのに莫大な金がかかるならば、病気にならないために金をかけるほうが安いだろうし、同じ金を使うのなら予防策に使ったほうが人間に優しい。その意味でも、皇族方にはカウンセラーの一人や二人雇っておいても当然であろう。あれだけ週刊誌でバッシングされれば、愚痴をいう相手の一人くらいは絶対に必要である。

 宮内庁は、臨床心理士を男女各1人雇うべきかもしれない。専門家臭さが鼻につかない人物ならば、いないよりいたほうがはるかにマシであろう。皇族方は私費でお抱えカウンセラーを持てるほど金銭的な余裕はないのだろうから、宮内庁職員として臨床心理士に給与を与えて、第一の仕事を皇族方のカウンセリングにしたらいいのではないか? 時間があれば宮内庁職員のカウンセリングなどをしてもいいわけだし、別の一般事務をしてもらうこともできる。もちろん、“御庭番”みたいにどうでもよさそうな仕事を与えておいて、いつでも話し相手になれる態勢でスタンバイさせておくという方法もあろう。臨床心理士には、こういうポジションをとるのが結構うまい人もいるらしい。皇族の人権などとわかったようなことを国民が言うのならば、皇族方のストレスを軽減するために国が金を使うのは当たり前である。

 ただし、宮内庁長官のメモが公開されてしまうような世の中だから、個人的悩みの守秘義務に関してかなりセンスのいい専門家を雇っておかないと、皇族方はうっかり愚痴も言えず、彼らの心がもたないのではないかと心配でならない。だが、非常に有能なカウンセラーならば、具体的な事柄を詳しく聴かなくても心を癒すことができるはずである。相手の顔の表情や喋り方、しぐさや態度などを見ていれば、具体的内容が分からなくてもその人の感情の動きは十分に掴めるから。深く病んでしまう前ならば、相手の気分についていくだけで十分に心を軽くすることができる。

 

 憂鬱だったり慢性的にプレッシャーをかけられていたら、妊娠する可能性だって低くなるだろう。皇統を断絶させてしまうことにもなりかねない。男系継承は絶対に変えるべきではないが、時代によって宮内庁などの組織を変えていく必要はあるだろう。時代が変われば心も変わる。そうしたら、時代にあった“心を保護するシステム”を構築すべきなのである。

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちら

 
 
 
 
無料メールマガジン「皇位継承Q&A」   小泉内閣の支持率が一桁台になるまで   皇統断絶問題TBセンター
上掲の三つのバナーは作成者様の御厚意により自由に使ってよいそうです。大いに利用させてもらいましょう。
 
 





〔シリーズ:皇位継承を考える〕
皇位継承を考える(1)万世一系の天皇と国家
皇位継承を考える(2)男系維持の方策(その1)
皇位継承を考える(3)男系維持の方策(その2)
寛仁殿下は男系維持を希望 ~皇位継承を考える(4)~
寛仁殿下の「事実」発言 ~皇位継承を考える(5)~
宮内庁の皇室潰し ~皇位継承を考える(6)~
紀宮清子内親王の結婚 ~皇位継承を考える(7)~
新たな有識者会議での再検討を求めたい! ~皇位継承を考える(8)~
首相の真意はどこに? ~皇位継承を考える(9)~
ネット投票から推定した世論 ~皇位継承を考える(10)~
朝日の世論調査は情報操作?! ~皇位継承を考える(11)~
万世一系の天皇家&旧宮家系図 ~皇位継承を考える(12)~
紀子妃殿下ご懐妊に思う ~皇位継承を考える(13)~
NHK世論調査にみる一知半解の「女系天皇」容認派 ~皇位継承を考える(14)~
「朝まで生テレビ」を見て ~皇位継承を考える(15)~
男系存続の確率論 ~皇位継承を考える(16)~
天孫宣下をすべき ~皇位継承を考える(17)~
スポンサーサイト
【2006/08/16 22:55】 皇室 | トラックバック(10) | コメント(1) |

コメント

紀子さまが帝王切開で愛育病院で男子を出産した。皇位継承第3位だそうだ。ふざけるな!


秋篠宮バカ次男は、長男より目立ちたいといつもいつも考えていた。
今回もそうだ。

すでに系図の末端には女性ばかり8人しかいなかった。
そして、男系のみ皇位継承のでは、女性は婚姻により皇族を離れます。
と言うことは、そのままでは皇族は消えてなくなる。と言うことでした。

ここで、女性天皇をよしとし、皇室典範を変えるには、絶好の機会でありました。

しかし、兄貴に勝ちたい、目立ちたいバカ次男は、計算高く男児出産を企てたのです。
(バカ次男は負けたくないので、体外受精で男児の受精卵だけを戻したのでしょう)

これにより、皇室典範を議論する事も先延ばしになりました。
男児が数人いるならまだしも、先に生まれた女性皇族がすべて結婚して皇族を離れ、その後に生まれた男児が死んだ場合、やはり皇族は消滅するのです。


生まれたときから扱いが違い、決して追い越す事の出来ない皇太子殿下にずっと勝ちたいと思っていた目立ちたがりのバカ次男には、絶好のチャンスだったのでしょう。

多くの経済社会で働く、ママになれない、ママになっても働き続けなければならない、まともに社会で扱われない、そんな中を我慢してきた働く女性たちにとっても、最悪の悪報であり、その男子は、間違いなく、
男尊女卑の継続の象徴となった。

心が傷ついていた雅子妃殿下のことも、またそんな雅子妃を支え続けていた兄である皇太子殿下のことも見下した行動であるのです。


はっきり言って、男子が生まれてがっかりです。


--宮内庁へ苦情を送ろう!!民間の不満を届けよう!--------

E-mail : information@kunaicho.go.jp

住所 : 〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
電話 : 03-3213-1111(代表)
【2006/09/06 12:31】 URL | hikko #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

オンライン予約なら最大7,000円お得!ニュージーランド航空≪マイレージサービス情報≫

ニュージーランド航空では、「キーウィマジック」の10~3月分の発売をはじめました。 マイレージサービス情報ドットコム【2006/08/20 23:20】

免疫機能を高めます!”細胞賦活用薬”<ルミンA>【病気とともに生きる】

こんにちは!またまた久々の更新です。なかなか、いい商品を見つけられなくて・・・(´鐔ウ懦愁`)鐔種舟鐓??鐔逸?癌(がん)とか病気に効くサプリメントor医薬品ってないのかなぁ・・・と常々思っていましたが、これならいいかも?!と思い、ご紹介します。詳しくはMYブロ 病気とともに生きる【2006/09/18 13:16】

愛子様運動会の様子

その日の出来事・気になるニュースを、「知ってて損はないワンポイント情報」とあわせて提供してます。 知っ徳情報サイト【2006/10/09 09:34】

妊娠の兆候 つわりについて紹介します

妊娠の兆候と生理前の症状が似ているので注意してください。妊娠の兆候と生理前の違いは・・・・ 妊娠のことならココ妊娠解決サイト【2006/11/09 19:10】

大和市南林間の愛育病院は紀子さまの病院と同系列?

2006年9月6日、秋篠宮文仁親王と紀子さまの間に悠仁親王が誕生しました。その悠仁親王が誕生した病院は『愛育病院』という病院でした。一方、私の友人も同じ頃「愛育病院」で出産。しかし、彼女は神奈川県の大和市で出産したと言っています。「紀子様はわざわざ大和で出産し 大和市南林間の愛育病院は紀子さまの病院と同系列?【2006/11/14 00:21】

大和市南林間の愛育病院

友人が大和市南林間の『愛育病院』で第一子を出産。大和市南林間と東京都港区は系列?鹿児島や札幌にもあるけどこれも系列? 大和市南林間の愛育病院【2006/12/31 03:20】

妊娠の兆候【初期症状】 一覧

妊娠の兆候や初期症状こんにちは^^【マミー】です^^妊娠の兆候と初期症状についてあらかじめ知っておきましょう。妊娠の兆候・初期症状の一覧は下記の通りです^^妊娠の兆候・初期症状:生理がこないご存知の通り、生理が予定日を2週間過ぎても... 妊娠の兆候【妊娠の兆候から出産までの奇跡の軌跡】【2006/12/31 21:22】

妊娠の兆候:生理前にお腹がチクチク

妊娠の兆候として生理前にお腹がチクチクとしたという人がけっこういるようです。普通に生理前なので生理かなと思うそうなのですが、なかなか生理がこない状況が続いたそうです。そして、他の妊娠の兆候が現れてきて生理前のお腹がチクチクしたのは妊娠だったん... 妊娠の兆候【妊娠の兆候から出産までの奇跡の軌跡】【2006/12/31 22:07】

薬を飲んでいないとだめなのか 【心療内科 カウンセリング@情報部屋】

【心療内科 カウンセリング@情報部屋】精神病と投薬の関連性ですが、精神病の治療の定義には投薬の有無は完全に関係ありません。「自分の感情を自らコントロール出来ない」は多分、その人の衝動性だと思います。それは、過去の出来事に起因しているかもしれないし、元... 心療内科 カウンセリング@情報部屋【2007/01/13 00:33】

妊娠検査薬について【妊娠初期の兆候と生理前をいつチェックします?】

今はとても便利な妊娠検査薬が薬局やインターネット等で安価で手に入ります。妊娠の可能性があるようでしたら生理予定日の1週間後に妊娠検査薬で判定してみましょう。妊娠検査薬は妊娠してから、初めてつくられる妊娠ホルモン(hCg)が、尿の中に入っているか、入って... 妊娠初期の兆候【妊娠の兆候と生理前をいつチェックします?】【2007/02/01 10:09】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。