時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

NHK世論調査にみる一知半解の「女系天皇」容認派 ~皇位継承を考える(14)~

 皇位継承で女系も容認するという国民が多数であるが、その中身はあやしい。まず、2006年2月13日のNHKの世論調査を分析すると、女系の意味を「ある程度知っている」つもりの約半数の国民が女系を容認していると想像される。そして、ほとんど何も知らずに女性を容認している人と合わせると女性・女系容認は6~7割になる。また、建国記念日の集会の参加人数をみると、天皇制廃止派は男系維持派の5~10%くらい、女系維持(推進)派は実体としてはほとんど存在しないことがわかる。

 
 

NHK世論調査にみる一知半解の「女系天皇」容認

内閣支持率 7ポイント下がる(NHKニュース 2006年02月13日 18:57)》

NHKは、今月10日からの3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で、世論調査を行いました。調査の対象になったのは1674人で、このうち61%にあたる1019人から回答を得ました。……
皇室典範の改正をめぐる議論に関連して、女性が皇位を継承することに賛成か反対か尋ねたところ、賛成が71%に対し、反対は13%でした。女性天皇の子どもが皇位を継承する「女系」天皇について、意味を知っているかどうか聞いたところ、「よく知っている」が15%、「ある程度知っている」が51%、「あまり知らない」が24%、「まったく知らない」が7%でした。また、「よく知っている」「ある程度知っている」と答えた人に、「女系」の天皇を認めることに賛成か反対か質問したところ、賛成が71%、反対が18%でした。さらに、皇位の安定的な継承のため、女性やその子どもの女系にも皇位の継承を認める皇室典範の改正案づくりを政府が進めていることについて、秋篠宮妃の紀子さまが第3子を懐妊されたことを受けて、どう考えるか尋ねたところ、「今の国会に提出して早く成立させるべきだ」が9%、「今の国会にこだわらず、時間をかけて議論すべきだ」が81%、「今後ずっと提出すべきではない」が5%となっています。

 最初テレビでみたときは、なんじゃこりゃと思ったが、やはり「ある程度知っている」と答えても実際には女系になると将来どうなるのかまで考えていない人がほとんどだからこういう結果が出たのだろうと思う。簡単に言えば、よく知っている人ならばほとんど女系には反対し、知っているつもりの人は安易に女系を容認してしまうのである。おそらく女系を容認する人は、女系の意味に無知な人か一知半解の人がほとんどである。以下、少し詳しく分析してみよう。

わかりやすく世論調査の結果を表記すると、
 女性天皇を容認 71%
 女性天皇に反対 13%(一旦、男系男子堅持派と見なす)
 無回答その他  16%


女系の意味を
 よく知っている   15%
 ある程度知っている 51%
 あまり知らない   24%
 まったく知らない   7%
 認識度無回答     3%

である。

 女系容認は調べていないらしいが、これまでの世論調査から女系後継者容認は女性天皇容認の88%くらいだろう。また、女系の意味に無回答の人々は「まったく知らない」と同じと見なせるので、女性天皇に賛成・反対の質問で「無回答その他」だった人々のうち10%は女系の意味を「まったく知らない」人だったと仮定できる。したがって、なんらかの知識をもってその他の立場にある人を6%と仮定できる。したがって
 女系容認派   62%
 男系女子容認派  9%
 男系男子堅持派 13%(-4%)
 その他の立場   6%(+4%)
 完全無回答   10%

と見なしておきたい。

 ちなみに、これまでの世論調査の平均では、男系女子容認派も男系男子堅持派も9%くらいである。質問が「女性天皇に賛成か反対か」だったので、この13%の中には、天皇制反対だから女性天皇にも反対という人も含まれている可能性もある。しかしそうやって嵩上げした10%の「その他の立場」の人々が全て天皇制廃止派かどうかはわからない。その他の意見の中には、「皇室のご意思のままに」という人もいるはずだからである。その意味では、天皇制廃止派は4%かもしれない。

 さて、無知ゆえに完全無回答の人を除外して、「あまり知らない」群を各派から比率に応じて差し引いてみよう。各派から「(あまり知らない)÷(よく知っている+ある程度知っている+あまり知らない)」(27%)をひくと、
女系容認派   45%
男系女子容認派  7%
男系男子堅持派  9%(-2%)
その他の立場   4%(+3%)

 
以上は、女系の意味を「よく知っている+ある程度知っている」各派の割合が国民全体の何%くらいかを示している。ところが、女系の意味を「よく知っている」人は全体の15%なのに、男系維持派は16%(-2%)いる。女系の意味をよく知っていれば女系容認には慎重になるはずだし、また、よく知っていて天皇制廃止などその他の立場にいる人も存在するだろう。ということは、女系容認派では女系の意味を「よく知っている」人は皆無に近いと言えるのではなかろうか。

 そこで、私のだいたいの推定も交えて「よく知っている(熟知)」「ある程度知っている(半解)」「あまり知らない(無知)」で各派を整理してみると、

熟知 半解 無知 完全無知
女系容認 0 45 17
男系女子 6 1 1
男系男子 8(-2) 1 4
その他 1(+1) 3(+2) 2
無回答 10
単位は%

というような比率構成になっているのではなかろうか。

 男系維持派が伝統の意味をよく知っていて女系に反対しているようなのに対して、女系容認派は「これも時代の流れだ」と見なして伝統については軽く考えているようなので、ほとんどが「ある程度知っている」群だろう。このNHK世論調査は、あまり深く考えもせずに「愛子さまの子供が天皇になってもべつにいいんじゃないか?」と思っている国民が半数以上である、ということを示していると思われる。

 女系の意味を「ある程度知っている」が「どの程度知っている」のか明らかにすべきであろう。まさか「愛子さまの子供が天皇になること」と答えるだけで「ある程度知っている」にカウントされるのではあるまいな。実際にはそのようにカウントしているように思える。だが、それだけでは認識不足である。その論理的結末までしっかり考えて判断しなければならない。だから私としては、皇位継承問題は「よく知っている」人々が判断すべき問題であると思う。

 私は最近、国民の大多数は「皇室に男子が生まれれば男子継承でもいいし、女子しか生まれないのなら女子継承でもいい」「そこに存在している人が天皇になればいいじゃないか」と思っているのではなかろうか、と考えはじめている。それは、男子が生まれない状況になってからは世論調査で「天皇は男子にかぎる」派が激減したことからもわかる。「男子がいるなら男子にかぎるが、男子がいなければ女子でもいい」と思っているのである。結局は、国民の大部分に知識もないから自ら主張すべき立場もない、という状況なのではなかろうか。あくまでも女性・女系を“容認”であって“推進”しましょうという立場では全然ない。女系に“賛成”という表現だと、女系推進派のように見えてしまうので、あまりいい表現ではない。そのような意味で、旧宮家を皇籍復帰させて男系男子を守りたいと皇室が明言すれば、女系容認派は「べつにそれでもいいんじゃないの」と言うかもしれない。世論は質問の仕方でどうにでも変わってしまう可能性がある、という点は見逃してほしくない。

 
 

建国記念日集会にみる男系維持と天皇制廃止の比率

建国記念の日、奉祝派と反対派それぞれが集会(朝日新聞 2006年 2月11日19:00)》

 建国記念の日の11日、首相の靖国神社参拝や「愛国心」の強調によるアジア諸国との摩擦や象徴天皇制のあり方などをテーマに、奉祝派と反対派がそれぞれ各地で集会やデモなどをした。
 
 神社本庁、日本会議などでつくる「日本の建国を祝う会」は、東京・明治神宮会館で奉祝式典を開き、約1500人が集った。式典で会は、女性・女系天皇を認める皇室典範改正案について「皇位継承制度の根本的な改変。我々は断じて見過ごすことはできない」とし、「万世一系の皇統を守り抜くため、政府による拙速な皇室典範改正案の国会上程に断固反対する」などと決議した。
 
 旧総評系労組を中心とした平和フォーラム(共同代表、江橋崇・法政大教授ら)は東京の自治労会館で集会を開き、約300人が参加、憲法や教育基本法が「愛国心を強要する方向で改悪されようとしている」と危機感をあらわにした。
 
 一方、「戦前の紀元節復活」に反対する市民グループなどが主催して、「女性・女系天皇を容認する皇室典範改正ではなく、天皇制の廃止を」と訴える集会も同日、東京で開かれ、約150人がデモ行進した。

 《ネット投票》では、男系男子派・男系女子容認派・天皇制廃止派・女系推進派が、ほぼ20:10:2:1である。女系容認(推進)派は、結局は仮面をかぶった天皇制廃止派だし、男系女子容認派も男系維持派の一部だから、結局は男系維持派と天皇制廃止派は10:1の比率であり、上記の「日本の建国を祝う会」と「女性・女系天皇を容認する皇室典範改正ではなく、天皇制の廃止を」の参加人数の比率とほぼ同じと言える。「女系容認の法案を」という形で集会をしないところが、じつは女系容認の声が天皇制廃止派の陽動作戦であることを物語っている。女系容認の法案が出されるということで、国民の大多数は「どうでもいい」から女系容認しているだけであって、女系推進派は実体としては存在しない。

ついでに、
建国記念行事も奉祝ムード一色…紀子さまご懐妊受けて(サンスポ 2006年2月12日)》

建国記念の日の11日、全国で催された記念行事は、紀子さまご懐妊を受けて奉祝ムードに包まれた。東京・明治神宮会館では、神社本庁や日本会議などの「日本の建国を祝う会」(会長・小田村四郎前拓殖大総長)が「建国記念の日奉祝中央式典」を開き、山谷えり子内閣府政務官ら約1500人が参加。小田村会長は「ご懐妊は全国民待望のご慶事。皇室典範は皇室の家法であり、改正するなら皇族のご意見をうかがって慎重に行うべきだ」と強調。「女系天皇」まで容認する有識者会議報告を「断じて見過ごすことはできない」とする小泉純一郎首相あての決議を採択した。
 
式典を前に青山通りや表参道をみこしやブラスバンド、幼稚園児の鼓笛隊がパレード=写真(撮影・寺河内美奈)。沿道からの飛び入り参加も含め過去最多の約3500人が練り歩いた。
ということだから、「日本の建国を祝う会」の勢力は実質二倍ということになろう。かりに女系推進派が天皇制廃止派と一線を画している勢力だとしても、デモ(&パレード)人数で比較すれば、男系維持派と天皇制廃止派は、ネット投票の調査とほぼ同じであると言えよう。

 女系容認の法案が提出される予定という状況バイアスがかかっていないかぎり、かりに天皇制廃止派が国民の5%だったら、男系維持派は50%くらいはいるだろうと思われる。私の想像では、現実には天皇制廃止派3%、男系維持派は30%というところなんだろうとは思うが。

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
この記事の評価もお願いします。


 ↑あなたの記事も評価してもらいませんか?
 
 
 
 
 
 
 

 首相官邸や内閣官房、地元国会議員などにできるだけ女系容認反対の意見メールを出していただければと思います。「旧宮家の皇籍復帰のほうを望みます」の一言だけでも結構です。一人でも多くの方々の女系反対表明が必要です。ついでにそのメールで私のメルマガ登録ページも紹介しておいてもらえると効果倍増?!(^^ゞ

首相官邸への意見メール
 
内閣官房ホームページ ご意見・ご要望
 
自民党内閣部会で簡単に政府案を受け容れるなと要求するのもいいかも。 自民党への意見メール
 
 とくに自民党議員へメールで働きかけたい場合には、以下のサイトが便利。
皇室典範~女系天皇阻止メール大作戦(ぼやきくっくり 2006年01月22日)  
地元国会議員へは、全国議員サイト

 
 
 
無料メールマガジン「皇位継承Q&A」   小泉内閣の支持率が一桁台になるまで   皇統断絶問題TBセンター
上掲の三つのバナーは作成者様の御厚意により自由に心置きなく使ってくださいとのことです。大いに利用させてもらいましょう。
 
 
↓ネット世論がどんなものか、ネット投票で確認。
皇位継承あなたの意見は?



〔シリーズ:皇位継承を考える〕
皇位継承を考える(1)万世一系の天皇と国家
皇位継承を考える(2)男系維持の方策(その1)
皇位継承を考える(3)男系維持の方策(その2)
寛仁殿下は男系維持を希望 ~皇位継承を考える(4)~
寛仁殿下の「事実」発言 ~皇位継承を考える(5)~
宮内庁の皇室潰し ~皇位継承を考える(6)~
紀宮清子内親王の結婚 ~皇位継承を考える(7)~
新たな有識者会議での再検討を求めたい! ~皇位継承を考える(8)~
首相の真意はどこに? ~皇位継承を考える(9)~
ネット投票から推定した世論 ~皇位継承を考える(10)~
朝日の世論調査は情報操作?! ~皇位継承を考える(11)~
万世一系の天皇家&旧宮家系図 ~皇位継承を考える(12)~
紀子妃殿下ご懐妊に思う ~皇位継承を考える(13)~
 
これ以降の記事は、右側のRECENT ENTRIESから御覧ください。
 
 
 
 

〔皇位継承に関するブログ記事リンク集〕
 
目次 ブログ散策:天皇制の危機( p(^o^) 和の空間)》
 

スポンサーサイト
【2006/02/13 23:12】 皇室 | トラックバック(4) | コメント(3) |

コメント

応援しています。
【2006/02/17 12:25】 URL | 大和魂 #TY.N/4k.[ 編集]
ありがとうございます。m(_ _)m
【2006/02/17 18:14】 URL | 桜井和空 #cks3dOnk[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/08/01 11:46】 | #[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「皇位継承は男系男子」の原則を貫くべきだ追補

 今日は旧暦一月十八日、初観音、明暦の大火(振袖火事)。睦月、魚氷をいずる。 昨日は「女系」と「男系」の違いを説明した。「女系」とは「男系」と対をなす物と言う考え方に立つと「女系」「男系」以外に「母方か父方のどちらかを遡さかのぼると神武天皇に行き着く方.. 悪の教典楽天市場店【2006/02/19 09:36】

天皇問題 その29 元号問題を考える 女系天皇論の隠れた元凶

突然だが、「明治以降の終身天皇制における一世一元制が、女系天皇を「必然」としている」、という話をしよう。このことは(私の知る限り)まだ誰も論じていないが、女系天皇という皇統断絶への、隠れた重大要因だと私は見ている。これは官僚が秘かに考えていることである.. 時事問題ショートコメント!【2006/02/19 16:29】

ここがヘンだよ 日本国憲法 その2

「日本国憲法は改造憲法である。彼を改造したのは正義の秘密結社メリケンである。悪の秘密結社キタチョンは日本を恫喝する悪の組織である。世界の平和と秩序を守るため、天皇制を奉ずる日本国憲法は戦うのだ。」どうもおはようございます!。憲法シリーズ 第二回 今回は しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」【2006/03/19 11:41】

建国 記念 日

建国 記念 日について調べてみました。知っている人は復習に、知らない人はゼヒ見てください。 建国 記念 日【2007/08/22 01:23】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。