時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

女系天皇というミスリード(「皇位継承Q&A」第10号)

紀子妃殿下 御懐妊おめでとうございます

 

 政治の世界は皇位継承問題で騒がしいですが、紀子妃殿下には、ゆっくりと妊娠期間を過ごしていただきたいと願っております。また、マスコミなどは取材合戦などでヒートアップせずに静かに見守っていくべきでしょう。くだらん過剰報道があったなら、国民はすかさずマスコミに対してメル凸・電凸をすべきかとも思います。とくに皇室典範改定問題で国民が徐々に過敏になってきているときに、雅子妃殿下のときのようなことが起こっては大変です。

 じつは私、歌会始のときに御夫婦でコウノトリの歌を出されたときから、ひょっとして既にご懐妊されているかな?と思っていたんです。歌に託して別の事を伝えるという文化がありますからね。「ぼくたち出来ちゃったんだもんね~。v(^o^) だから記念に二人で歌を詠んでおくんだもんね~。」と、じつは御夫婦で内心ほくそえんでいたんではないか。もしそうだったら、やるなあ! ご両人は皇族の鑑じゃないか、と思っておりました。もちろん、陛下へのご報告という面もあったのではないかと思います。あ、すでに去年から歌会始で詠まれる歌はあれに決定していたのかな? (^^ゞ

 これでもし男子誕生で皇位継承の危機を乗り越えたとなると、この歌が歴史に語り継がれたりなんかしてね。1000年後に日本人が、そんな歌会始があったんだと感動し、σ(^^)はその歌をリアルタイムで聞いたんだもんね~。とかいうことになって・・・。あはは、歴史のロマンだ。

 ま、それはさておき今回はメルマガ第10号です。

 
 
 
♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂
♀♂♀♂♀♂♂♂♀♂♂♀♀♂♀♂♀♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂
 
                     平成18年 2月 6日発行
    皇位継承Q&A
 
               No.010 女系天皇というミスリード
 
♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂
♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♀♂♂♂♂♂♂♂♀♂♂♂♂♂♂♂♂・・・
 
 
 自民党は、今週から党内閣部会と参院政策審議会で皇室典範改定に関する勉強会を始めるんだとか。反対派の誤解をとくなどという甘い言葉のうらで、なんとか言いくるめて政府案を受け容れさせようという魂胆でしょう。女系容認の意味を理解していないのは政府側です。国会議員には事前にしっかり勉強してもらって、小泉内閣に騙されないようにしてもらわねばなりません。そして、できるなら女系容認の問題点を鋭く指摘していって政府案を撤回させてほしいと思います。

 このメールマガジンは、天皇や皇位継承や日本の伝統について男系維持の立場からQ&A形式で解説します。そして、皇位継承に関するサイトや本の紹介などもしていきます。さて、一般の国民世論とは大きく異なって、ネット上では男系を維持すべきだという意見が大半です。そんなネット上でのホットな議論も紹介できたらと思っています。
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆ 皇位継承Q&A ◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
Q.女系容認という表現は国民をミスリードすることになりませんか?
 
A.まさしくそのとおりです。どのようにミスリードされているかを明らかにしていきましょう。
 
 まず、女性と女系を混同する人が多くなります。似ているから同じものだろうと思っている人も多いでしょう。発音も似ていますので、聞き間違いも手伝ってますます混乱していきます。
 
 前回のQ&Aからもお分かりいただけるように、男系女子の天皇もおり、また女系男子の天皇(?)も存在し得ます。ところが、少し前までは多くの国民が女性と女系を混同していたために、また男性と男系を混同していたために、「女系を容認しないのは男女差別だ」と主張されました。男系維持派でも、男系女子の天皇までは容認するという立場の人々もいます。しかし、彼らも含めて男系維持派は一様に女性差別主義者だと非難されてきました。まさに一方的な言いがかりです。
 
 もちろん男系男子を堅持すべきと主張する人々もいます。しかし、それは女性蔑視からではなく、“氏による世襲”を確実にすべきだという主張からです。氏の概念(すなわち父-息子の系列で一族のつながりを考える制度概念)そのものが男女差別だというのなら、皇位の世襲という憲法の条文を変えるべきだと主張すべきです。しかし、世襲でない皇位など何の意味がありましょうか。「女系を容認しないのは男女差別だ」というのは、じつは「天皇を無意味化すべきだ」と主張する“偽装された天皇制廃止論”なのです。天皇制を維持するというのが大前提ならば、“氏によって継承されてきた天皇”という概念を変えてしまっては意味がありません。
 
 女系容認というのは、男女平等などの思想に隠れて世襲の概念を破壊し、皇統を断絶させるということを意味しています。“女系容認の”皇室典範改正法案という言い方はじつに不正確で、
 
 “ 皇 統 断 絶 の ”皇 室 典 範 改 定 法 案
 
と呼んだほうが実情を正しく伝えているのです。“女系容認”というネーミングは、男女平等という甘い言葉にくるんで皇統を潰してしまうミスリードになります。
 
 男系維持派は、“男”にこだわっているのではありません。皇統か否かにこだわっているのです。いくら男系が続いたとしても、それが藤原氏の男系であるならば、男系維持派は絶対に受け容れないでしょう。逆に、皇族として生まれた女子が必ず皇統の男系男子と結婚するのならば、愛子内親王が天皇になってその子孫が継承し、もしその子孫が女子ならば必ず皇統男子と結婚するということになっていれば、有識者会議の言ういわゆる女系でも許容する可能性があります。しかし、それでは皇族女性の結婚の自由を侵害するなどの理由で皇統でなくなる(皇統に属さない民間人との結婚を認める)危険性が非常に高いので、それもまた現実的ではないといって反対するのです。
 
 つぎのように主張する男系維持派もいます。
 男系維持派が問題にしているのは、「男系 vs 女系」という対立構図ではなくて、「皇統に属する男 vs 皇統に属さない男」の対立構図なのだ。女系という言い方で男女問題にすり替えられてるが本当は「皇統に属する男」対「皇統に属さない天皇家とはなんの関係もない男」という「男」と「男」の問題なのだ。
 したがって、男系維持派は愛子内親王が即位するのは認めるにしても、愛子内親王が結婚するであろう男(非皇統である場合)とは徹底して闘うということになります。男系維持派が国民の約2割くらいだそうですから、2000万人を越える日本国民が愛子内親王の婿になる可能性のある男性に非難と罵倒をあびせることになるでしょう。まったくもって多勢に無勢ですから、その男はノイローゼになってしまうでしょうね。相手が旧宮家などの男系子孫でないかぎり、おそらく愛子内親王は結婚できないでしょう。かりに結婚して子供が生まれたにしても、愛子内親王の男子に対して婿以上の圧力がかかることは目に見えています。女子の場合でも、皇統の男系男子と結婚すべきだという圧力がかかります。男系維持派にとっては「男か女か」が重要なのではなく、「どの男か」が重要なのです。
 
 
 有識者会議は、皇室典範にある「男系」という用語の対比で女系という言葉を使ったのかもしれませんが、じつにあまりにも誤解を与えるネーミングです。
 
 有識者会議の言ういわゆる女系天皇は、母方(のみ)でこれまでの天皇家に血がつながっている天皇という意味で使われています。しかし、前回のQ&Aでお話ししましたように、母-祖母-曾祖母……と遡るわけではないので、有識者会議による“女系”というネーミングは不正確です。
 
 有識者会議の言ういわゆる女系容認というのは、男系の原理で継承されるのでもなく、女系の原理で継承されるのでもありません。単に皇統を断絶させてしまうだけです。とくに長子優先でいくならば、生まれるのは男か女かがランダムになりますから、出自を遡る場合には特定の始祖にいたるためにその父その母を選んでジグザグに辿っていかなければなりません。人類学ではこれを「選系」とか「選択単系」と呼ぶそうです。非常に珍しいというか、ほとんど“こじつけの出自”でしょう。そんなものにどこまで権威を認められるか非常に疑わしいものがあります。
 
 いわゆる女系になると皇統でなくなるので、「異なる系譜」という意味で「異系天皇」という言葉を考え出したブロガーもいました。また、長子が男か女かで男系になったり女系になったりするので、「(男女)双系」と呼ぶべきだと言う人もネット上にいますが、さらには「雑系」と呼ぶべきだという人もいます。ここには天皇家が“サラブレッドから雑種になる”という含意があります。サラブレッドにはダーレーアラビアン、バイアリーターク、ゴドルフィンアラビアンという三大始祖の馬がおり、父方(のみ)の系図を遡れば、三百余年と言う悠久の時を経て、この3頭のうちの1頭に必ず行き着くといいます。競走馬を母方で見る場合にも、娘-母-祖母のように雌馬だけで遡って見ていくのだそうです。
 
 
 「女系天皇」という言葉もよく使われますが、本当に「天皇」と呼んでいいかも疑わしいでしょう。そこで、「女性天皇および女系新王」と呼ぶべきだという意見をネット上で述べる人もいます。新王と命名することで、天皇より格下だと言いたいわけです。しかし、そこまで格下げしなくても、せめて「新皇」くらいの称号はつけてやるべきかもしれませんね。これは、平将門が自称したものです。板東の地で「自分は新しい天皇だ」と勝手に名乗ってしまったわけです。平将門は賜姓臣籍降下していたとはいえ、れっきとした皇統の男系男子です。おそらく非皇統であろう女系の後継者が「新皇」の称号を得られるのは、もったいなくも有難いことだと言えましょう。そして、男系維持派からは朝敵と見なされ、力によって(現代では言論の力によって)滅ぼされる運命にあります。
 
 
 
 「女系天皇」という言葉を聞いてその意味内容が分かったように思うのは早合点です。その意味するところをよく考えてみてください。
 
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆ お薦めサイト&書籍 ◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
【サイト】
 
第30号 競走馬の血統から見る、女系天皇の異常性
(帝國愁報 2005年12月09日)
http://japan.arrow.jp/empire/log/eid212.html
↑サラブレッドの話はこちらからどうぞ。
 
 
【本】  
竹田恒泰『語られなかった皇族たちの真実』
http://waqoo.blog16.fc2.com/blog-entry-66.html#takeda
↑著者は旧宮家の末裔です。
 
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞
◆ 編集後記 ◆
∞∞∞∞∞∞∞∞
 
 またまた長文になってしまいました。それだけ深い問題を内包しているというか、多くの粉飾がほどこされたまま議論されているということでしょう。現代の日本は、あっちもこっちも粉飾だらけです。
 
 読者の皆様には、ぜひとも多くの知人にこのメールマガジンを紹介し、お薦めいただければと思います。政治家は国民の声を反映しますので、政治家に任せておけば大丈夫などと悠長なことは言ってられません。男系維持の重要性と女系天皇の問題に気づいた方々のなかには、何か自分でもできないかと気を揉んでおられる方もいらっしゃるようです。多くの国民に女系天皇の問題点を共有してもらい、国民世論が男系維持に傾くように草の根で日本を支えていきましょう。
 
 
 
 
〔名言〕
 
 現在の皇室・皇位を守るため過去千数百年続いてきた万世一系を断ち切るのは「果実を守るために果樹を切り倒す」ような愚かしい行いとしか思えない。
 
「何を守るのか」(玄倉川の岸辺 2006年01月28日)より
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/f9c3f110621cea6724e764034dbd985a
 
 
 
============================================================
◆『皇位継承Q&A』(ID:0000179891)
◆発行者:桜井和空(さくらい・わくう)
◆サイト:http://waqoo.blog16.fc2.com/
◆メール:上記サイトからお願いします。
◆ご意見・ご感想は下記の掲示板へ
  http://www.freebbs.biz/phpbbs/bbs.php?id=QandA1
 
◆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  ↓登録・配信中止・バックナンバー閲覧はこちらへ
  http://www.mag2.com/m/0000179891.html
============================================================
 
◎多くの人々に注意を喚起したいので、このメルマガは、印刷して無料(または実費)で配布して結構です。しかし、無断でこれを商業利用してはいけません。
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
この記事の評価もお願いします。


 ↑あなたの記事も評価してもらいませんか?
 
 
 
 
 
 

 女系容認の法案が通らないよう首相官邸や内閣官房、地元国会議員などにできるだけ女系容認反対の意見メールを出していただければと思います。「旧宮家の皇籍復帰のほうを望みます」の一言だけでも結構です。一人でも多くの方々の女系反対表明が必要です。ついでにそのメールで私のメルマガ登録ページも紹介しておいてもらえると効果倍増?!(^^ゞ

首相官邸への意見メール
 
内閣官房ホームページ ご意見・ご要望
 
自民党内閣部会で簡単に政府案を受け容れるなと要求するのもいいかも。 自民党への意見メール
 
 とくに自民党議員へメールで働きかけたい場合には、以下のサイトが便利。
皇室典範~女系天皇阻止メール大作戦(ぼやきくっくり 2006年01月22日)  
地元国会議員へは、全国議員サイト

 
 
 
無料メールマガジン「皇位継承Q&A」   小泉内閣の支持率が一桁台になるまで   皇統断絶問題TBセンター
上掲の三つのバナーは作成者様の御厚意により自由に心置きなく使ってくださいとのことです。大いに利用させてもらいましょう。
 
 
↓ネット世論がどんなものか、ネット投票で確認。
皇位継承あなたの意見は?



〔シリーズ:皇位継承を考える〕
皇位継承を考える(1)万世一系の天皇と国家
皇位継承を考える(2)男系維持の方策(その1)
皇位継承を考える(3)男系維持の方策(その2)
寛仁殿下は男系維持を希望 ~皇位継承を考える(4)~
寛仁殿下の「事実」発言 ~皇位継承を考える(5)~
宮内庁の皇室潰し ~皇位継承を考える(6)~
紀宮清子内親王の結婚 ~皇位継承を考える(7)~
新たな有識者会議での再検討を求めたい! ~皇位継承を考える(8)~
首相の真意はどこに? ~皇位継承を考える(9)~
ネット投票から推定した世論 ~皇位継承を考える(10)~
朝日の世論調査は情報操作?! ~皇位継承を考える(11)~
万世一系の天皇家&旧宮家系図 ~皇位継承を考える(12)~
 
これ以降の記事は、右側のRECENT ENTRIESから御覧ください。
 
 
 
 

〔皇位継承に関するブログ記事リンク集〕
 
目次 ブログ散策:天皇制の危機( p(^o^) 和の空間)》
 

スポンサーサイト
【2006/02/08 07:28】 皇室 | トラックバック(2) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

雅子さまと紀子さま、不思議なご縁

紀子さまのご懐妊のニュースは、私たちをぱっと明るい気持ちにさせてくれましたね。皇室に入られたお二人の方、雅子さまと紀子さま。じつは、名前にこんな不思議なことが出てました。 「超」簡単占い講座【2006/03/07 09:31】

適応障害って時間のかかる病気になりますよ

雅子妃殿下の病気の話 こころもからだも健康にすごす【2006/03/08 14:29】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。