時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

メルマガ「皇位継承Q&A」のバナーを作っていただきました

 「小泉内閣の支持率が一桁台になるまで」のレッツらさんが、私の無料メールマガジン「皇位継承Q&A」のバナーを作ってくれました。どうもありがとうございます。m(_ _)m

 このサイトにある他の女系天皇制反対バナーも自由に使ってよいそうですから、ブログやHPなどをもっている人は、大いに利用させてもらいましょう。

無料メールマガジン「皇位継承Q&A」   小泉内閣の支持率が一桁台になるまで   皇統断絶問題TBセンター

「いやあ、感動した!」←と誰かさんみたいに言ってみる。(^^ゞ

 ちなみに私の小泉首相に対する評価は「可」である。新聞の見出しに踊る“女系容認”という言葉をもじって言えば、小泉“容認派”といってよい。私は経済に関しては詳しいことはよくわからないから、小泉首相でもまあいいかなくらいのものである。郵政民営化その他の改革路線に関しては、改革の努力をしないよりはマシという考え方で、重いものを転がすための最初の力になってくれればいいくらいにしか思っていない。転がしていく方向にもよるのだが、少なくとも転がりはじめると皆が動向に注目するし、それなりの方向転換も可能になるだろうと想像するからである。

 しかし女系容認の皇室典範改定については話はまったく別である。これは確実に間違った方向に動かそうとしているし、ひとたび皇統が断たれたら、たとえ後に復活してもナポレオン3世のように権威の絶対的低下は免れない。ちょうど遺産がばらばらになってしまうように、一カ所に集中していた天皇の政治的権威は分散してしまい、もとに戻すことはほとんど不可能になってしまうからである。したがって本当に女系容認の政府法案を提出するのなら、私は小泉不支持の立場に回らなければならない。小泉支持の保守派の多くが、手のひらを返したように不支持に回ることもありうる。小泉首相は皇室典範に関しては、絶対に考え直すべきである。

 しかしながら、大衆が小泉不支持に回る時期は遅くなるに違いない。女系容認の法律ができあがって、女系天皇制のもとで国が混乱して、そのときになって始めて騒ぎだす。だがそれは後の祭りである。しかも我々の知らない未来の世代が右往左往するばかりだろう。その頃には彼らはフェミニズムなどの浅薄な思想に毒されて、日本の伝統から遠く離れているに違いないからである。大衆の無知が日本の伝統文化を腐蝕・溶解させ、未来の日本に住む人々を苦しませる。ああ、なんということだろうか。

 まだメルマガの宣伝を始めたばかりだからという面はあるものの、現在のところ購読者数が100人にも満たない。これが日本人一般の現実ではないか、と危機感を抱いている。何度か発行し、購読者が知人にも薦めようと思うまでには多少時間がかかることはたしかなのだが、最初の食いつきの悪さは、確実に日本人の無関心を象徴している。その意味では、特に頼んだわけでもないのに自らバナーを作成してくれたレッツらさんには深く感謝したい。こういう協力者が未来の日本には必要である。

 来年はとにかくメルマガ発行に全力を尽くしたい。日本のために自らの命を捧げた英霊たちに比べれば、私の努力など小さいものだ。

 

無料メルマガ『皇位継承Q&A』創刊!

お金は一切かかりませんので、ぜひご登録ください。
登録はこちらから
そして、皇位継承問題に無関心な知人の方にも
ご紹介・ご推薦いただけると幸いです。
 
 
※今回もまたTBで勝手にお邪魔して失礼しました。m(_ _)m
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
↓ネット世論がどんなものか、ネット投票で確認。
皇位継承あなたの意見は?



〔シリーズ:皇位継承を考える〕
皇位継承を考える(1)万世一系の天皇と国家
皇位継承を考える(2)男系維持の方策(その1)
皇位継承を考える(3)男系維持の方策(その2)
寛仁殿下は男系維持を希望 ~皇位継承を考える(4)~
寛仁殿下の「事実」発言 ~皇位継承を考える(5)~
宮内庁の皇室潰し ~皇位継承を考える(6)~
紀宮清子内親王の結婚 ~皇位継承を考える(7)~
新たな有識者会議での再検討を求めたい! ~皇位継承を考える(8)~
首相の真意はどこに? ~皇位継承を考える(9)~
ネット投票から推定した世論 ~皇位継承を考える(10)~
朝日の世論調査は情報操作?! ~皇位継承を考える(11)~
 
これ以降の記事は、右側のRECENT ENTRIESから御覧ください。
 
 
 
 

〔皇位継承に関するブログ記事リンク集〕
 
目次 ブログ散策:天皇制の危機( p(^o^) 和の空間)》
 

 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて国民の注意を喚起することが大切です。
「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ
 ↑反対の声が小さくなったわけでは決してありません。
  小さいほうがバナーとして使ってもらえるかと思って。(^^ゞ

 
 
 

 できるだけ首相官邸や内閣官房などに抗議をしていただければと思います。「旧宮家の皇籍復帰のほうを望みます」の一言だけでも結構です。一人でも多くの方々に抗議が必要です。法案ができあがるまでにできるだけ抗議して、それが国民の支持を得られない法律になることを知らせるべきでしょう。また、さまざまなブログで少しでもこの話題を取り上げていただけると、国民的な議論が巻き起こるので大いに助かります。

首相官邸への意見メール
 
内閣官房ホームページ ご意見・ご要望
 
自民党内閣部会で簡単に政府案を受け容れるなと要求するのもいいかも。 自民党への意見メール

スポンサーサイト
【2005/12/31 23:41】 皇室 | トラックバック(3) | コメント(3) |

コメント

無関係なTBだったんで
削除しました。

でわでわ。
【2006/01/01 01:02】 URL | 管理人 #-[ 編集]
管理人さん、わざわざご連絡ありがとうございました。

「 □ 管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてコメントしていただければ他の人には見えませんので、ご不快な場合はそのようにして貴サイト名を教えていただければ以後注意します。やはり多くの人の目に止まってもらいたくて、ときに止むに止まれぬ思いで有名サイトにTBする場合がありますので、また無関係なTBを飛ばしてしまうかもしれませんがご容赦ください。m(_ _)m
【2006/01/01 21:21】 URL | 桜井 和空 #cks3dOnk[ 編集]
コメント有難うございました。

今日も自民、民主の議員 500人ほどにメル凸しましたが、
http://blog.mag2.com/m/log/0000179891 の URL にも誘って
おきました。教へるのならこちらの URL の方が良いでせう。

もし国会議員からの登録が増えるやうでしたら、教へて下さいね。
【2006/01/28 12:37】 URL | fuji2603 #/0xyBAIw[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■また?

 ・遺棄兵器処理 中国、予定外の要求 大型変電所やヘリポート 軍事転用狙う? 余りと言えば余りなまでにネットの読み通りの展開が、着々と進んでいる支那。  金を搾り取るために、現在化学兵器埋め込み中と言うギャグ話より更に上を行ってます。自国の軍事基地に転...  ◆ ケシクズ ◆【2006/01/04 10:36】

はじめに

 皇室典範会議から報告書が出され、近い内に国会への改正案提出に向けて準備に入った... 皇統断絶問題TBセンター【2006/01/05 10:11】

★皇室典範改定は『宮内庁発』だ!★

皇室典範改定は       『宮内庁発』だ!  --結論ありきの有識者会議!宮内庁が「女系天皇」   容認を主導!平成9年宮内庁で皇室典範改定の     「研究会」が開始! これは小泉内閣以前の橋本内閣の時!小泉内閣は皇室典範改定問題も「宮内庁」へ    日本の心を育むネットワーク【2006/01/30 01:52】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。