時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

「和の空間」の推薦本:フェミニズム批判

 女性を虐げるのはよくありませんが、最近のフェミニストは逆に男性を苛めているように思えてなりません。女人禁制の山に勝手に入ってしまうなど、フェミニストの態度は一方的主張で非常識この上ない。もっと和やかな人間関係を願いたいところです。男女共同参画社会というのも、どうも過激なフェミニストが誘導しているらしい・・・。ということで、過激なフェミニズムの実態を知りましょう。

 
男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、”男女共同参画”の怖い話! 別冊宝島Real 69
野村 旗守 (編さん)
 
「ジェンダーフリーは、もてない女のひがみである」そうだ。やっぱりそうだったのか。(^^ゞ 平和ボケに平等バカ。戦後民主主義の行き着いた先でしょうか。どこかの鉄筋抜きマンションのような日本人ばかりになると、日本はちょっとした揺れで9.11テロのビルのように突然自己崩壊してしまうぞ、と思うのは私だけでしょうか。(-_-;
 
 


 
家族を蔑(さげす)む人々 フェミニズムへの理論的批判
林 道義 (著)
 
フェミニストの「教義」のどこが間違っているかを理論的・方法論的に整理し、論破するための教科書である。
 
 


 
フェミニズムの害毒
林 道義 (著)
 
母性を否定し,家族をおとしめるフェミニストたちの言い分は屁理屈ばかりである。フェミニストたちの考え方には矛盾や屁理屈(これを著者は「フェ理屈」という)がたくさんある。たとえば,外で働くこと,すなわち「働く女」であることに最大の価値を置くのがフェミニストたちだが,それは,実は,家父長主義の思想である。
 
 


 
男と女の戦争―反フェミニズム入門
千葉 展正 (著)
 
ジェンダーフリー教育・ドメスティックバイオレンス告発・セクハラ訴訟を唆すフェミニズムの狙いは家族解体と男女敵対にあると喝破する。
 
 


 
与謝野晶子に学ぶ―幸福になる女性とジェンダーの拒絶
中川 八洋
 
“私は「真の自由」を求めて、「虚偽の自由」である所の放縦無規律を排斥します。私は「個人の独立」を求めて、「利己的頽廃的な孤立」に反対します。”――与謝野晶子は単に「自由奔放な天才歌人」であることにとどまらず、社会主義思想や共産主義思想を強く嫌悪した健全な保守主義思想の持ち主である。……それで与謝野晶子か。中川八洋氏らしいね。
 
 
 
 
 
 
↓ほかにさがしたい本があるなら、書名や著者名を入力してGO!
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。