時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

新たな有識者会議での再検討を求めたい! ~皇位継承を考える(8)~

〔シリーズ:皇位継承を考える〕
皇位継承を考える(1)万世一系の天皇と国家
皇位継承を考える(2)男系維持の方策(その1)
皇位継承を考える(3)男系維持の方策(その2)
寛仁殿下は男系維持を希望 ~皇位継承を考える(4)~
寛仁殿下の「事実」発言 ~皇位継承を考える(5)~
宮内庁の皇室潰し ~皇位継承を考える(6)~
紀宮清子内親王の結婚 ~皇位継承を考える(7)~
 
これ以降の記事は、右側のRECENT ENTRIESから御覧ください。
 

 皇室典範に関する有識者会議の最終答申がまもなく出ます。それは、日本国の背骨を砕いてしまうようなじつに愚かな答申になります。こんな法案を国会に提出されて数の論理で押し切られては、たまったものではありません。そこで私は、伝統重視のメンバーで構成された新たな有識者会議の設置して、男系維持の法案をつくってから比較検討し、その後で法案を提出してほしい旨のメールを首相官邸と安倍晋三議員に送りました。

「皇室典範に関する有識者会議」について提案
 
小泉純一郎首相殿
 
 まもなく皇室典範に関する有識者会議の答申が出るそうですが、国民のなかには女系天皇に反対する人々も多く、次期国会でこのような法案を提出するのはご再考願いたいと思います。
 
 以下に男系維持を主張するブログ記事のリンク集を作っています。これだけ熱心に女系に反対している人たちが意見を言っているのだということを、ざっとで結構ですから目を通して確認していただければと思います。これが国民の声です。
 
目次 ブログ散策:天皇制の危機
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/6000
 
 
 女系容認の法案を提出すると、政治的混乱が起こります。強行すれば自民党が崩壊する可能性が大です。最悪の場合には、小泉内閣が天皇制を衰退・廃止の方向にもっていこうとしているとして内閣不信任案が提出され、解散総選挙になるかもしれません。そして、おそらくは真の保守派が自民党から分裂して小党分立になり、次回の選挙で自民党は必ず大敗します。そうなれば憲法改正もできなくなるでしょう。
 
 われわれ国民は、小泉自民党にやってもらわねば改革が進まないと思ったからこそ自民党を支持しました。こういう形で改革を中途半端に終わらせるのはやめてほしいと思います。改革を止めないためには、大仕事を二つ抱えるべきではありません。むしろ皇室典範の改正を先延ばしするのが得策だと思います。「いろいろ反対意見もあるようだから、時間をかけてゆっくりやってみたい」と言っておけば国民から反発はないでしょう。皇室典範改正は、財政改革よりも緊急の問題ではありません。
 
 今回の有識者会議の答申はそういうものとして受けとり、伝統重視のメンバー(神道や歴史に詳しい人、皇族関係者など)でもう一つ新たに有識者会議を構成し、男系維持の法案を作らせて、両法案をもとに政府内部で数年かけて検討してから法案を提出していただけないでしょうか。実際この皇位継承問題は、天皇の存在意義にまで政治論議が展開するはずのもので、郵政民営化よりも根の深い難題です。
 
 
 以下、男系維持の立場から問題点を指摘しておきます。
 
 
 天皇の第一の仕事は、天皇家の氏神である天照大神をお祀りすることであり、また、民の幸福を祈ることです。そして、氏神を祀る最高主宰者である天皇は、氏の定義(=男系血族集団)からして男系男子でなければなりません。(臨時には男系女子でも可)
 
 国家が女系容認の皇室典範で一方的に天皇家を別の家系にしてしまい、天皇家の私的な氏神祭祀を破壊するのは、政教分離の原則にてらして憲法違反になるのではないでしょうか。
 
 現在問題になっていることは、宮中祭祀という天皇の私的行為ではなく天皇の国事行為のことのようですから、むしろ摂政の問題として考えるとよいと思います。すなわち、旧宮家の男系男子などの正統な祭祀継承者に皇位を継承してもらい、天皇の即位のすぐあとに摂政の任命式を行なって、天皇は政治上の国事行為から一切退いてもらえばいいでしょう。摂政は有識者会議が求める直系でも女性でも構いません。何代か旧宮家の天皇が即位していれば、やがて摂政も必要なくなります。
 
 そもそも国家が天皇家の皇位継承に絶対的影響力をもつのは国家の越権行為で、皇室典範はむしろ以下のように改正すべきだと思います。皇位継承に関しては皇族だけで自由に決めて、国家の側からはオブザーバーとして皇族会議に参加し、それで問題がありそうな場合には、あらためて国家側が中心メンバーとなる皇室会議で摂政を指名し、天皇にその摂政を任命させるという方法をとります。すなわち、国家が天皇を認められない場合には、天皇に一切の政治的活動をさせないということです。これで天皇制と民主主義は両立します。
 
 天皇の政治的権威は、天照大神の天壌無窮の神勅(日本国を神武天皇の子孫が代々にわたって治めよという命令)に基づいており、女系容認によってこのような神話構造が機能しなくなれば、天皇の権威は低下する一方であり、名前だけの天皇などあっても無駄なものになるだけです。
 
 戦前のように国民に対して日本神話を信じよと強制する必要はありませんが、このような厳粛な気持ちで内閣総理大臣を引き受けているということを儀式的に意思表明するために伝統的な天皇制を維持するのだ、ということは国民に示すべきではないでしょうか。いかなる総理大臣も自分一人で権威を演出することはできないわけですから、最も高い権威を演出できる儀式システムを下手に揺るがせたり壊したりすべきではありません。
 
 ぜひ新たな有識者会議を構成して男系維持の法案を作らせるようにしていただきたいと思います。
 
 
和空
 

 みなさんも、できたら首相官邸や内閣官房または安倍晋三議員HPへメールを送って、新たな有識者会議の設置の検討を要求してみてください。m(_ _)m おそらく検討さえも拒否しようとはしないでしょうし、検討することになれば平沼赳夫議員などの保守系議員たちもまた動いてくれるでしょう。皇位継承は日本国の未来を左右するほど重要な問題ですから、決して諦めてはなりません。法案の国会提出前に少しでも男系維持に有利な状況を作っていく必要があります。自分にできることを少しでもやっていきましょう。

 
 

首相官邸への意見メール
 
皇室典範に関する有識者会議
【連絡先】 内閣官房内閣総務官室
 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
 TEL.03-5253-2111(内線85144)
メール 内閣官房ホームページ ご意見・ご要望
 
安倍晋三議員 ご意見・お問い合わせ

 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
 

〔皇位継承に関するリンク集〕
 
目次 ブログ散策:天皇制の危機( p(^o^) 和の空間)》
 

 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて国民の注意を喚起することが大切です。
「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ
 

スポンサーサイト
【2005/11/22 07:31】 皇室 | トラックバック(5) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

大衆迎合主義は天皇制廃止論に向かう

(自称)有識者会議のお粗末さは記事にするまでもないのですが、吉川座長はちょっと放言がすぎるのではないでしょうか?(もうヤケなのか) 「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。歴史観は国会で議論すべき問題だ」 と厚顔無恥に仰られますと国家観も歴史観も抜きに 皇室典範改正問題を考えるブログ【2005/11/22 23:54】

諮問機関 この危うきもの 

小泉さんの私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の座長・吉川弘之元東大学長... Let's blow!毒吐き@てっく【2005/11/23 02:05】

皇室典範改悪を疑問に思っている人々

御先祖さまが守り続けてきた、世界最古の王朝がいま、断絶させられようとしています。歴史にも伝統にも無関心・無知識な少数の人たちが密室での会議で重大な決定をしてしまいました。 私には 「法隆寺を燃やせ」 「奈良の大仏を溶かせ」 「人間国宝を殺せ」 そう言ってい 日々雑感【2005/11/23 22:45】

皇族たちの真実

旧皇族の方の言葉にこそ重みがある。 当事者であるからだ。へっぽこ有識者なんぞ、た 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部【2005/12/12 02:27】

ありえねぇ~

安倍ちゃんが辞任することになったらしい。先日所信表明演説をしたばかりで、代表質問の初日にバックレる(辞める)なんて最悪だな。敵前逃亡というか、無責任極まりないというか・・・。もうどーしようもねぇな。しかし、なぜ今なんだろう・・・。辞めるなら、参院選に惨敗し 徒然なるままに…【2007/09/13 08:26】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。