時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

今こそ自民党に国民の声を。調査会の統廃合を検討

 《工作員が人権擁護委員に任命される (yes2005nonの日記 2005年09月24日)》――このブログ記事は、現在、自民党の人権問題等調査会の役員決定、与党の人権問題に関する懇話会のメンバー決定、と着々進んでるので、この時期に電話、FAX、eメールで抗議してください、という主旨だった。私としても自民党の人権問題等調査会などは真正保守派で占めてもらいたいものだと思う。自民党に抗議というか注文をつけるのは、まだ形が定まっていない今が絶好の機会なのである。

 それに、今は利権議員を排除するのに追い風の時期である。追い風だから放っておいても大丈夫なのか。否、追い風をもっと吹かせてどんどん改革に弾みをつけていかないと、すぐにまた抵抗勢力が逆風を吹かせる。日本を滅ぼさないためには、逆風を吹き飛ばすくらいの国民の力・国民の声が必要なのである。

自民 「調査会」統廃合を検討 族議員“温床”にメス(産経新聞 2005年9月22日)》
 自民党は二十一日、政務調査会の各調査会や特別委員会の統廃合を検討する方針を固めた。公共事業などを通じ、関係団体や「族議員」の権益確保に関与して“温床”にメスを入れることになり、道路特定財源の配分に影響力を及ぼしてきた道路調査会(古賀誠会長)などの見直しが焦点となる。
 
 政策案件を議論する調査会、特別委の統廃合は、武部勤幹事長が二十日の党役員会で与謝野馨政調会長に指示した。政調幹部は「特定の利益団体との関係を断ち切りたいという小泉純一郎首相の強い意向でもある」とし、郵政法案成立後に検討を開始することを明らかにした。
 
 調査会は外交、総合農政、文教制度など四十一、特別委員会は治安対策、青少年など約五十ある。このうち道路整備特別会計など三十以上の特別会計に関連する調査会、特別委が見直し対象になりそうだ。
 
 自民党の政策決定は、中央省庁ごとに設置した各部会が仕切る建前で、部会長には中堅若手議員が就くことが多い。一方、重要課題に関する調査会、特別委のトップには「族議員のドン」と呼ばれる大物が就くことが多い。政策決定に関与し、省庁の権益保護や関係団体への利益配分に影響力を行使。その見返りとして選挙支援や献金の形で党や族議員への「還元」が行われる「政官業」の癒着構造がある-と指摘されている。
 
 特に道路調査会は故金丸信元副総裁や村岡兼造元官房長官ら「道路族」の大物が歴代会長を務め、国と地方をあわせると約五・八兆円にのぼる道路特定財源の配分に影響力を及ぼしてきたとされる。道路調査会の廃止、見直しに踏み込めば、「党の古い体質」(党幹部)を断ち切ることができる。
 
 首相が就任当初から狙っていた自動車重量税など、道路特定財源の一般財源化につながることが予想される。
 
 むろん「族議員」の反発と「抵抗勢力」の出現が予想される。とはいえ、そうなればかえって世論の支持が首相と執行部側に集まるのはすでに証明済みで、政権浮揚につながりそうだ。

 ここ一カ月くらいが重要である。結果的には単なる首のすげ替えに終わってしまうかもしれないが、まずは弾みをつけさせることが重要である。再編が終わってから不満を言うのがこれまでの国民だった。しかもマスコミが一定の見解を報道したあとに、それに乗せられる形でしか不満を述べなかった。しかし現在は、自ら情報を収集して、事が起こる前に注文をつける時代である。政治は本来そういうものである。

 利権団体とされるものも、最初は陳情によって政治状況を変化させようとしてきたのであり、それに比して国民一般は乗り遅れていた。今は、先を読んで早めに動く国民が必要であり、そのようにしてこそ国民は真に政治参加できることになる。選挙のときしか国民は政治参加できないというのは嘘である。国民は、いつでも政党に注文をつけられる。まさにこのことによって国民は常に政治参加することができるのである。デモという形で実際に人間が集まることも意味があるかもしれない。しかし、電話やFAXやメールなどによって意見を出すことも、デモのように人数が多ければ十分に民意を伝えることになるだろうと思う。

 逆風のときに立ち上がるのは大変である。しかし順風のときならさして苦労はない。一人一人がちょっと一押しするだけで物事は滞りなく進んでいくだろう。滞ると日本が大変なことになるのだから、是非ともやりやすいうちにワン・プッシュしよう。

 
 ご意見は、《自由民主党HP 自民党に物申す》へ
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑自民党にワン・プッシュする前に、まずはこちらをワン・プッシュ!(笑)
 
 
 
 
 
 
 

人権擁護法案を考える市民の会

 

人権擁護法案が成立すれば
あなたの何気ない一言、文章、絵が
誰かに差別的だと見なされた場合、令状なしで
家宅捜査、資料押収、出頭要求。
協力を拒否したら処罰されます。個人名も公表される場合があります。
 
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト■□■
人権擁護法案反対Flash(アニメーション)緊急特番 あぶない!?人権擁護法案 も御覧ください
この特番おもしろいですよ。一見の価値あり!
こんなマンガ(朝日新聞が推進している人権法案)もいかが?
 
続々と現われてくる人権擁護法案反対同盟
人権擁護法案反対同盟 人権擁護法案反対同盟 人権擁護法案反対同盟
 
 
国会議員情報局←人権擁護法案のほか外国人参政権や拉致問題などに関する態度の情報

 
 
 
 
 
なお、「p(^o^) 和の空間」では参考になるブログ記事のリンク集をつくっていますので、ぜひ御覧ください。
 
 
 
 
 
 

 
世界がさばく東京裁判―85人の外国人識者が語る連合国批判
佐藤 和男
価格: ¥1,680(税込)
 
東京裁判を厳しく批判したのはパール判事にとどまらず、世界の司法の権威、安全保障、外交および国際政治学の権威の多くが、厳しい東京裁判批判を展開していた。
 

 
歴史洗脳を解く!―ネット授業で大学生はどう変わったか
栗原 宏文 (著)
 
価格: ¥1,785(税込)
 
歴史認識をテーマとしたメディア批判論。
 

 
日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 シリーズ日本人の誇り
楊 素秋 (著)
価格: ¥1,365 (税込)
 
「日本人は、日本人であることを大いに誇っていいのです。昔の日本精神はどこにいったのですか! 私はそう叫びたいです」 終戦まで日本人として生きた台湾人女性が証言する、当時の日本人像とは。
 

 
帰らざる日本人―台湾人として世界史から見ても日本の台湾統治は政策として上々だったと思います シリーズ日本人の誇り (2)
蔡 敏三 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
 
私達が、祖父母や両親からきちんと語ってもらうことの出来なかった戦前、戦中、そして戦争直後のことを、日本時代を経験された台湾の「日本語族」の方々に語って頂いたものです。
 

 
母国は日本、祖国は台湾―或る日本語族台湾人の告白 シリーズ日本人の誇り (3) 柯 徳三 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
 
台湾と中国大陸は違うんです。私の思う日本精神とは、人間性のある素直な精神です。捻くれた人間ではなく、真面目で正直だという事でしょう。これは、私だけでなく、日本時代を経験した台湾人は一般的にそう捉えています。
 
 
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
スポンサーサイト
【2005/09/26 23:28】 政治 | トラックバック(2) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

へっぶしん:道路財源、議論前倒し・自民税調で検討対象に

へっぶしんのニュースや日記です。昨日も記事が出ていましたが、小泉首相は道路特定財源の見直しに着手するようです。ただしどう見直すのかの方向性は、記事からは読み取れません。日経新聞より、 小泉純一郎首相が道路特定財源の年内見直しを指示したこと.... へっぶしんのニュースや日記【2005/09/29 10:18】

世界における日本の役割~日露戦争から百年

何日前に僕はThe Foreign Correspondents' Club of Japanのサイトに色んな政治家のスピーチと記者会見のビデオを見つけてどこまでも見かける堀江貴文もビデオもありました。堀江は何故、外国にもちょっと有名の人で僕は思わず、 堀江のビデオを開いて見ました。 堀江のスピ 色・色【2005/10/03 03:44】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。