時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

頭が痛い (>_<) 福岡7区

 アクセス履歴を調べると、私のところに「中屋大介」で検索してやって来ている人がいる。たぶん関係者だとは思うが、よく来てくれているのでリップサービスでもしておいてやろう。といって辛口コメントだったりする。(^^ゞ
 

 私としては、福岡7区は、古賀誠氏を落選させて別の自民党員が立候補できるようになるまでの期間だけ、不本意ながら緊急避難的に中屋大介氏を応援するしかないかなと思っている。人権擁護法案反対派にとっては、はっきりいって中屋氏は古賀氏以上に危険な存在であるかもしれない。しかし、民主党が連立であれ政権をとらないという情勢が確実であるならば、たぶん大きな問題は出て来ない。むしろ古賀氏が自民党で活動するほうが危険である。だから、投票日間近に自民党と民主党の勢力図をよく考えて誰に投票するかを決するべきではないかと思う。共産党新人の大森秀久(54)氏を推すという方法もあるかもしれないが、たぶん票が割れて野党が共倒れになるだけだと思う。もし野党の両者が接戦ならば、共産党を応援したほうが安全だろう。共産党は単独で活動するから国会内でなんの力ももたないはずだからである。

 
 
人気blogランキング
↑皆様のクリックのお蔭で続いてます。よろしくm(_ _)m
 
 

 産経新聞によると、古賀氏は衆院解散後のコメントで、「小泉政権の危うさと改革の優先順位に疑問を感じてきた」と述べているそうだ。(→《第44会衆院総選挙 候補者一覧(Route 53 2005年08月21日)》) 当選しても古賀氏は小泉改革の足を引っ張ることは間違いないだろう。これはわかりきったことなのに、自民党が彼を公認してしまったとは情けない。もう一つ、道路利権の関連でも、自民党が生まれ変わることをアピールするためには排除しなければならない人物だったはずである。

 で、中屋大介氏がどんな人物なのかネットで調べてみた。ところが彼は、政治活動用のHPも開設していないようである。バカなやつだなあ、これからはHPを見比べて誰に投票するか決めるという人も増えてくるはずなんだから、HPが見つからない段階で候補から除外されてしまう可能性だってあるのに。すでに情報戦略で負けてるよ。

 そこで情報ソースは主にニュースということになる。

 《“保守大国”に民主候補擁立(福岡および九州のニュース 2005/08/17 19:41)》によると、福岡7区は「比例での得票を見る限り、自民の6万9000票に対し民主は5万4000票と、大差がついているわけではなく民主としては本来、不戦敗が許される選挙区ではありません。」ということだから、民主党を前面に出して利権議員の排除を唱えれば、中屋氏もかなり善戦できるかもしれない。

 とはいえ、こんどはコイツが利権議員になっていくのではないかとも疑われる。いちばんありそうなのは在日利権である。部落利権もありそうだし、労働組合の影響もかなり受けてしまいそうである。人間は、よほど自らの意志がしっかりしていないと、環境によって大いに影響されてしまうからである。その意味で、私はほんとうは推したくない人物ではある。いかんせん自民党がだらしないんだなあ。(;´д`)

 《’05衆院選・ふくおか:7区に中屋大介氏…全11区擁立--民主県連 /福岡 (毎日新聞 2005年8月18日17時38分)》では、

 中屋氏は山口県宇部市出身で、九州大大学院を修了後、社団法人・県人権研究所に研究員として勤務。今年4月の衆院2区補選で平田正源氏陣営のスタッフとして働いたことで、より政治への関心が高まったという。同席した中屋氏は「政権交代を目指す民主党の戦いに加えてもらえてうれしい。政権交代がもっと現実的になる政治状況にしていくため一生懸命頑張りたい」と抱負を語った。

 気になるのが、この平田正源なる人物である。《元在日韓国人 平田正源候補が先ず明らかにすべき事(Irregular Expression 2004年12月03日)》をみると、この人物はかなりヤバイと思う。日本よりも朝鮮半島の国益を重視しそうである。こういう人物のスタッフとして働いて政治に関心が高まった中屋氏も、本来ならばかなり警戒しておきたい。福岡2区は自民党の山崎拓氏と民主党の平田氏が戦っている。ここも「どっちがマシか考えてみよう」の選挙区である。福岡1区も部落解放同盟だしね。もう福岡はなんとかならんのかねぇ。(;´д`)

 さて、「人権研究所」なる場所も、ちょっとアヤシイなあと疑ってしまうのだが、ネット上にはHPは見つからなかった。《民主、7区に中屋氏擁立へ 自民1区支部、富永氏辞退認める(朝日新聞 2005年08月16日)》によると、中屋氏は「県人権研究所で社会運動史の研究をしてきた。」という。したがって民主党でも左派に属する人物なのだろう。うちひしがれた人々の正当性を認めるのも悪くはない。だが、そういう労働者階級の人々が下手に権力を握ると鼻持ちならなくなる可能性が高い。

 中屋氏は九州大学教育学部の新谷恭明氏から指導をうけたらしい。(←サイト中の「さて?」が何を意味するのかよくわからないが) で、この人のブログ記事《盆休み(新谷研究室 2005年08月15日)》にはN屋という表記でこんな文章が載っている。

14日、研究室OBのN屋くんが突然話したいことがあると言って黒塗りの車で運転手付きでやってきた。なんと今度の衆議院選挙に某県七区から出馬することが決まったので、現在勤務している某人権研究所の仕事を辞めたい、という話だった。当該選挙区は某政権政党の元幹事長の地盤なのでたいへんなのだが、ずっと政治家を希望してきたN屋くんにとってはまたとないチャンスだと思う。

 運転手付きの黒塗りの車なんて、民主党にチヤホヤされていい気になっているんじゃあるまいな。細かい状況がわからないので断言はできないが、利権の罠にからめとられやすい人物である可能性は否定しきれない。ひとたび国会議員になると図に乗る可能性も高いが、今回は緊急避難的に推すしかあるまい。

 人権問題は非常に微妙で難しい。ほんとうに人権侵害されている人がいる一方で、人権という言葉を印籠にして自らの権力を拡張し横暴なふるまいをする場合もある。権力がないときには良い人なのに権力を握った途端に図々しくなる場合もある。倫理に関する常識的感性から完全に乖離した人権が正義として主張される場合もある。私としては、政治などという粗大な領域で、人間間の微妙な権力関係を扱えるとは思えない。いわゆる人権擁護の問題は、政治が下手に扱ってはならない領域である。そして、慎重の上にも慎重を重ねて議論していかなければならない問題である。

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
打ち水大作戦2005 打ち水大作戦2005 打ち水大作戦2005 打ち水大作戦2005
 
 
 
 

人権擁護法案を考える市民の会

人権擁護法案が成立すれば
あなたの何気ない一言、文章、絵が
誰かに差別的だと見なされた場合、令状なしで
家宅捜査、資料押収、出頭要求。
協力を拒否したら処罰されます。個人名も公表される場合があります。
 
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト■□■
人権擁護法案反対Flash(アニメーション)緊急特番 あぶない!?人権擁護法案 も御覧ください
この特番おもしろいですよ。一見の価値あり!
こんなマンガ(朝日新聞が推進している人権法案)もいかが?
 
続々と現われてくる人権擁護法案反対同盟
人権擁護法案反対同盟 人権擁護法案反対同盟 人権擁護法案反対同盟


 
 
 
 
 
 
 
勝手にサポート 教科書再生!電脳教科書補完録(「つくる会を勝手にサポートする国民ネット」)
 
中学社会 新しい歴史教科書 (平成14~17年度 使用版)←「つくる会」の教科書の一部が読めます。
 
 
 
 
なお、「p(^o^) 和の空間」では参考になるブログ記事のリンク集をつくっていますので、ぜひ御覧ください。
 
 
 
 
 
 

 
新しい歴史教科書―市販本
藤岡 信勝 (著)
価格: ¥1,200 (税込)
 
歴史教育を教師任せにするな! 子ども達のために、明日の日本のために、親が歴史の真実に目覚め、子どもに伝えていこう。
 

 
新しい公民教科書―市販本
八木 秀次 (著)
価格: ¥1,200 (税込)
 
国旗掲揚・国歌斉唱すら生徒にさせない反日教師に公民教育ができるはずがない。責任ある日本人としてどのように生きていくべきかを、この教科書をとおして子どもと一緒に考えていこう。
 

 
日本を蝕(むしば)む人々 平成の国賊を名指しで糺す
渡部 昇一 (著), 屋山 太郎 (著), 八木 秀次 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
 
主な対象人物は、細田博之氏、加藤紘一氏、河野洋平氏、古賀誠氏、野田毅氏、岡田克也氏、前原誠司氏、池田大作氏、田中均氏、平山郁夫氏、北岡伸一氏、五百旗頭真氏、榊原英資氏、梅原猛氏、小林陽太郎氏、北城恪太郎氏、若宮啓文氏、本田雅和氏、長井暁氏、西野瑠美子氏、本多勝一氏など。
 

 
日韓「歴史問題」の真実 「朝鮮人強制連行」「慰安婦問題」を捏造したのは誰か
西岡 力 (著)
価格: ¥1,260 (税込)
 
韓国が掲げる「反日」。それは日本のメディア、文化人のウソから始まった――。「朝鮮人強制連行」「従軍慰安婦問題」の欺瞞を撃つ!
 

 
国を売りたもうことなかれ
櫻井 よしこ (著)
価格: ¥1,470 (税込)
 
覇権主義の中国、狡猾外交の北朝鮮、急速に左傾化する韓国……激動するアジア情勢のなか、もはや小泉首相に国政は任せられない!
 
 
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
 
スポンサーサイト
【2005/08/28 23:22】 政治 | トラックバック(1) | コメント(1) |

コメント

なかや大介についてだが、福岡県人権研究所をネットで調べきれなかったのはちょっとヘン。ちゃんと見てね。
http://www2.odn.ne.jp/~aau85780/

運転手付きで来たのは別に彼が利権になびきやすいからでも乗せられやすいからでもなく、候補者の事前の身辺処理の移動にはそうするのが民主党のやり方のようだ。アタマから偏見で決めつけないでほしいな。このブログは小泉派のようだから古賀誠は嫌いなんだろうね。なかやは人権研究所のIT担当だった。HPも彼が作った。しかし、自己宣伝をする準備がなかったほど急だったわけよ。それまでは自己顕示欲もないフツーの若者だったのだから。次の選挙にはHPはできてると思うよ。気に食わないだろうけど、古賀誠でない方がよければよろしく。

【2005/09/09 00:14】 URL | 新谷だが #dXUsq8jI[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

山崎拓の主張 北朝鮮とどう向き合うか?

  山崎拓さんの訪朝。  安倍総理は、不快感を表明したという。不快を表明するぐらいなら阻止したらいいのに。そこでみたい、山拓さんの主張。結構一環していたりする。うちの北岡記者が、北京にいます。 現役雑誌記者による、ブログ日記!【2007/01/10 00:20】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。