時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

チャイナリスク

 ま、中国に投資するなんていう危険極まりないことをやってきた当然の報いなのだろうが、そんな愚かな投資で苦しんでいる日本の企業はたくさんあるのではないかと思う。

 
 
【チャイナリスク】中国合弁会社幹部が体験した出国停止事件[桜H22/2/22]
 
 

 中国は賄賂社会であるということが、日本人には分かっていない。中国人の数学によると、1+1=??? 賄賂次第で0にも1にも3以上にも変化するので、法律は有って無きが如しである。「法律的にいって、こうなれば、ああなるはず」という論理が全く成立しない社会なのである。この番組では国家権力がどうのこうのと言っているが、それ以前に地方政府(というか市のレベル)からして賄賂で動くので、あの巨大な国家が運営されているのが不思議でたまらないくらいである。まあ、地方の役人に甘い汁を吸わせて、必要に応じて中央政府の命令に従わない場合は弾圧するというやりかたなのだろう。中間搾取が横行して、損をするのはもっぱら庶民と外国人である。それくらい認識してから中国に投資しろと言いたい。

 

 これは韓国に関しても当てはまる。この事件は、当初は日本の中小企業50%,中国政府50%の出資した合弁会社の出来事だが、数年たった頃に現地の中国人総経理が日本側投資家の許諾を得ずに勝手に中国の現地の銀行に対して韓国企業の債務保証の恣意的な契約を結び、その韓国企業が倒産したために7000万円くらいの損害を受けたのだという。計画的に倒産した可能性も考えられる。

 この出演者たちも言っているように、董事とうじ(取締役)という名前を安易に受けないほうがいい。しかし責任者に名を連ねなければ何の権限も行使できないわけで、結局はどちらにしても損をするだけなのである。だから、最も損をしないのは一切関わらないことである。

 

 中国への投資は日本経済新聞が盛んに煽っていたらしいが、影の部分はほとんど報道していないようである。その責任は大きい。というか、いまだに日経を有り難がって読んでいる企業経営者はすでに終わってるな。

 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。