時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

軍事:蔵出しブログ記事clip

SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 

 鳩山首相は最近になって、普天間基地のグアムへの移設は抑止力の観点から云々と発言している。来年の六月まで先延ばしの戦略みたいだが、これは来年夏の参議院議員選挙とも密接に関わってきて、そこで小沢幹事長(実質的に選挙対策が専門)の影響力が大きく作用するのだろう。どっちへ転ぶのか危うい。

 
 

敵に配慮は無用。(◆ケシクズ◆ 2009年07月09日)》
↑防衛省が日本最西端にある沖縄県の与那国島に、陸上自衛隊の部隊配備を検討している。毎日新聞がまたケチをつけたいらしい。ブログ記者曰く:いつだって最大の防御は攻撃なの。臨戦態勢に有って、手を出されそうになったら「やられる前にやる」でなきゃ、必ずやられるの。戦争したくないなら、がっちり軍隊で固めるのが一番なの。相手もうかつに手を出せないように。
 攻撃しませ~~んで、内地まで入り込まれて、本土決戦なんて御免こうむるんだよこちとらは。……桜井和空も思う。悲惨な沖縄戦は、内地決戦をしたからなんだけどな。

 

沖ノ鳥島クライシス 中国海軍の無法を許すな(つらつら日暮らし 2009年07月16日)》
↑中国海軍の水上艦艇5隻が6月下旬に沖ノ鳥島(東京都小笠原村)付近の海域で軍事演習とみられる活動をしていた。中国は、以前から沖ノ鳥島の存在を認めず、日本の領土や海域の権利を侵すべく国連などで策動している。空母の建造も行っていると伝えられている中国の海軍力は、増強の一途を辿っているし、これを我々は問題視すべきである。

 

長崎の日に安保論議をする意義(名無之直人の日記 2009.08.09)》
〔おすすめ記事〕ブログ記者曰く:憲法や解釈がどうであれ、「打たれた時に、犠牲が出た時にどうするのか?」を予め考え、議論していくことは重要な課題です。二度と戦争をしませんと唱えていれば済む問題では全くありません。……核兵器が無くなったからといって、世界に完全な平和が訪れるワケは全く無い。逆にこうも言えます。核兵器があったからといって、今まで平和が保たれていなかったワケでは無い。核兵器が使用されてなくても、広島・長崎を合計したよりも遥かに多い人々が争いの犠牲になってきたと。

 

中国の為に与那国島への自衛隊配備は撤回します ~”あちら側”の思想を顕わにした北沢防衛大臣~(アジアの真実 2009年09月25日)》
↑ブログ記者曰く:そもそも与那国島への自衛隊配備は、与那国島の切なる要望でもあったはずです。国境の島でありながら、何の防衛対策も取られていないことへ対する島民の深刻な不安、そして自衛隊が誘致されることに対しての経済効果への期待。これらが、与那国町議会で複数回にわたり、自衛隊誘致決議が行われた切実な理由です。

 

政府が沖ノ鳥島に「港湾施設」建設方針か ~民主党政権発足以降初の評価できる仕事となるか~(アジアの真実 2009年11月09日)》
↑政府は6日、日本最南端の無人島、沖ノ鳥島(東京都小笠原村)に港湾施設を設ける方針を決めた。ブログ記者曰く:上記報道が事実であり、かつ実行されれば、鳩山政権初の評価すべき項目になり得ると言えるでしょう。……ただし、……比較的領土問題に対してしっかりした見識を持っている前原国交相の単独方針であり、中国にとって不利な行為となることに気づいた時点で、鳩山氏などが方針の撤回を打ち出すという可能性も、発足直後からの鳩山政権の様子を見ていれば十分にありえる話です。

 

中国を仮想敵国とすると役に立たない米沖縄基地の必要性の謎(こん 2009年11月21日)》
〔おすすめ記事〕いろいろな見解が取り上げられている。私(桜井和空)としては、憲法改正して戦争ができる国にしないかぎり、沖縄に米海兵隊を置いておいたほうがいいと思う。コワモテの存在が東シナ海に睨みを利かせていないと、腰抜け自衛隊――これは政府方針に従っているだけだと信じたい――のみでは中国軍に周辺海域をどんどん浸食されてしまうだろうから。

 

在日米軍いなくなったとして、その後を考えてるの?(名無之直人の日記 2009.12.08)》
〔超おすすめ記事〕中国との関係がどうなっていくかについてのシミュレーション。愚鈍な鳩山首相をはじめあらゆる政治家にぜひ読ませたい記事である。ブログ記者の以下の一節に私も完全同意:軍隊の本質は、有事に備える事です。起こらないかも知れないけれど、起こってしまうかも知れない有事を未然に防ぐ事です。武装していない国よりは、武装している国の方が、有事を未然に防げる可能性は高いでしょう。

 

普天間基地問題1 県内移設を望んでいるのは日本?!(日本を守るのに右も左もない 2009年12月09日)》
↑左寄りの人かなとは思うのだが、ま、それはさておき、沖縄の米海兵隊の主要部隊は一体的にグアムに移転するのが既定路線らしい。

 

【拡散希望】日本が「GPS」を失う日(夕刻の備忘録 2009年12月09日)》
〔おすすめ記事〕普天基地問題などで、アメリカと関係を悪くするのは得策ではない。たとえばGPS、「全地球測位システム(Global Positioning System)」は、米国所有の30機を越える人工衛星の連係プレーにより作られている。GPSは民間組織ではなく、米軍の管理物である。その機能を我々は借りて所謂「民生利用」をしている。これに細工をされたら日本のあちらこちらで機能の不具合や機能停止が起こる。科学の研究開発に使う予算を削減するなどの政策は国民をじわじわと苦しめに結果につながる。ブログ記者曰く:アメリカと事を構えるということは、国防云々という大きな、本質的な話の遙か手前で、これだけの不利益を我々に齎すのである。その覚悟はあるのか。「同盟国」という縛りが無くなれば、「アメリカは何でもやる国」である。

 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。