時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

9割が児ポ禁法改正に反対

 こんなアンケート結果がある。国会議員はこの事実を重く受け止めるべきである。

 《365アンケート「児童ポルノ改正案、単純所持の是非は?」集計結果》によると、2798人のアンケートの結果は、「単純所持」に対する罰則を「必要」とした人はわずかに1.6%、「不要」は96%であった。

 不要というより疑問視・危険視している人が多く、その理由として以下の自由記述は特に注目に値する意見だろう。

 「単純所持が禁止になると冤罪が大量発生してしまうし、イタリアの児童保護団体の調査データによると単純所持処罰化を導入したイギリスとドイツで児童ポルノサイトの利用者数が急増しているので、児童の保護に対し逆効果にしかならず非常に危険。日本は過激なアニメやゲームこそ多いものの、生身の児童がレイプなどの被害にあうことは少なく、児童ポルノサイトの利用者数も2004~2007年の間に半減。現在はアメリカの10分の1以下しかいないのだから、安易な法改正はしない方がよい」

 「表現の自由が多少侵害されようと、児童の強姦被害が少なくなるのならば賛成する。だが、海外の単純所持を禁止している国はすべからく日本より子供の被害が多い。また、単純所持を禁止した直後から児童に対する強姦被害件数が増えているという統計データもかなりの割合で存在する……」

 「イタリアの児童人権保護団体『テレフォノ・アルバコーレ』がまとめた児童ポルノサイト数 (2003)は以下の通り
1位  アメリカ (10503件/61,72%)
2位  韓国 (1353件/7,95%)
3位  ロシア (1232件/7,24%)
4位  ブラジル (1210件/7,11%)
5位  イタリア (423件/2,49%)
6位  スペイン (288件/1,69%)
7位  チェコ (285件/1,67%)
8位  日本 (165件/0,97%)
上記から、 日本で単純所持規制を行っても拡散を抑制することは困難である」

 「日本国民が単なる性癖でしかないロリコンと、重度の精神障害に分類されるペドフェリアとの明確な違いなどの認識も広まっていない現状で、早急な問題解決をすれば、差別の温床になると考えられます、また、禁止したからと言って、媒体を欲しがる人間までは規制できません、よって、昔は日本で合法だった大麻のように、ヤクザや暴力団組員の新たな資金供給源となる恐れも発生します、こういったことを迅速な問題解決の為に、正しく報道して貰いたいです」

 「自分の子供のお風呂風景を記録したものを、誰が「児童ポルノ」だと思いますか?普通は思いません。しかし、児童の性的な姿態を記録した、見る人が見れば性的な欲求を喚起させる媒体であることに違いはなく、児童ポルノとして販売することすら可能なコンテンツでもあります。見た人間の解釈次第でどうにでもなってしまう、非常に都合のいい法律になってしまうでしょう。持ち主の意思が明確に定義できる「有償で取得した場合に限り、罰則を適用すべき」以外、まともな運用は期待できないと考えます」

 「『判断できない』に投票しましたが、同じ児童ポルノでも『ハードコアポルノ』と『ソフトコアポルノ』を切り分ける必要が有ると思います。児童が犯される写真・映像であるハードコアは所持禁止、単純なヌードであるソフトコアは規制対象外とすれば、宮沢りえの写真集を『投げる・投げない』のくだらない議論は止まるのでは無いでしょうか?但し、児童の定義も見直しが必要ですが、家父長主義者だらけのゾンビ国会では無理でしょう」

 「単純所持を禁じている国で家族の記録写真などで逮捕される冤罪が発生しているため規制案に反対です。……〔中略〕……家庭環境が主な原因の小児性愛者などは精神科での治療で十分対応できます。実例があります。規制ばかりが最良であるとの考え方を改めるべきです」

 
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。