時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

蔵出しブログ記事clip:日本の政治


 私が読んでこれは重大問題だと思った昔のブログ記事を時系列に沿って集めている「蔵出しブログ記事clip」だが、今回は最初に、総選挙関連の問題についてちょっとコメントしておきたい。


政治的センスの無さと、自民党が今やらなければいけないこと(名無之直人の日記 2009年06月17日)》
〔注目記事〕私の言いたいことを代弁してくれている。ブログ記者曰く:都議選と同時に衆院選やる意味なぞ全くありません。ましてや、任期満了前に衆院選やる意味もありません。……自公政権が今、衆議院の2/3勢力を保っている内に粛々とやっておかなければいけないことは明白です。2/3勢力の再可決でしか決められない、成立できないような事項を選定して成立させてしまっておくこと。これ以外にありません。憲法の部分修正でもいい。国会の通年解散でも、首相に参議院の解散権を与えるのでもいい。

中田横浜市長のいう「ミスリード」はすでに始まっている(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年06月26日)》
↑地方分権云々は国の安全保障がしっかりしていることが大前提の話。ブログ記者曰く:自民党は、否保守中核自民党議員はメディアをつかって発信すべきである、先の主張は「国あってのものだねと」。国がすべきことはまずは、安全保障であり、国家の基本問題であることを。……自民党はそれを明確に総選挙の柱とすべきであり、民主党との対立軸となりうるのである。


 さて、総選挙前に与党がやっておくべきことは、貨物検査特別措置法案を提出して民主党との対立軸を鮮明にすることだろう。本来ならばこれを衆院強行採決→参議院否決→衆院再可決で、「日本の安全は自民党が守る!」ということを国民に強くアピールしてから総選挙に臨むべきなのだが、日程的に無理なのだろうから、せめて民主党の審議拒否などを利用して「こんな民主党が日本を守れるのか!」と総選挙で攻めるべきだろう。その意味でもぎりぎりまで総選挙は先延ばしして自民党は安全保障に最大限の努力をしていることを国民に示さなければならない。といってもマスゴミはそういう部分は隠蔽して、地方分権問題とかの、国際情勢を読めないトンチンカンな議論を前面に押し出して報道するのだろうが。

 対立軸を何にするかについては、保守政党としては《麻生首相は保守政策を断行せよ(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年06月28日)》あたりが妥当か。





 ま、前振りはそんなところで、あとは私がクリップした今年前半の政治関連のブログ記事。こんなことがありました。日本国の存立にかかわる重大な問題が続出していたのだが、政治家はさっぱり分かっていないもよう。このままだと、ある日突然に砂の像が突然ガサッと崩れるように日本国は崩れるぞ。




子供手当て月額2万6千円支給制度の疑問について(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年02月13日)》
↑確かに効果が疑問だ。

国籍法改悪、早速偽装認知→改正前からの問題でした(家族がいちばん 2009年2月13日)》
↑今回の「改正」で、「胎児認知」でなく「出生後の認知」でも子供の国籍を日本にすることができるようになったのであり、今まではインチキをするのに胎児に限られていたのが、出生後(19歳まで!)に拡張された、ということです。

やはり起きた偽装認知事件(Doronpaの独り言 2009年02月13日)》
↑ブログ記者曰く:本当にこのケースが最初の偽装認知なのか、あるいはすでにいつくかのケースで偽装認知が成功しているのか判断しかねますが、なんにせよ不況の深刻さに比例して偽装認知が横行するのは間違いないでしょう。……こうした犯罪が横行するのを防ぐためにも、国籍法の再改正案として「DNA鑑定の義務付け」「認知制限(在日韓国・朝鮮人、支那人などの帰化者による認知は認めない)」「人数制限(認知できるのは一人○名までなどの歯止めをかけること)」を提案したいと思います。  さらにコメント欄にはこんな発言も:今後、同胞の未婚女性の子供を認知して日本国籍を取得させる目的で帰化をしようとする外国人男性が出てくる可能性は否定出来ないと言うか十分想定されるでしょう。外国人同士の間に出来た子供であっても父親が帰化して認知してしまえばその子供に自動的に日本国籍が与えられると言うのはまさに日本国籍のばらまきでしかないのです。

「マスコミ」が報じないことを知る=「保険」(日本史から見た最新ニュース 2009年02月16日)》
↑「現在のわれわれの社会が「格差社会」になろうとしているのは、そのほとんどがグローバル化のせいである」(藤井厳喜),非正規雇用の比率は1994年から 一貫して増加しており、2001年に小泉氏が首相になってから特に加速した気配もない。 格差を生み出したのは長期不況と、若者を犠牲にして中高年の雇用を守る 日本的雇用慣行なのである」(池田信夫)

麻生政権は、かんぽ疑惑追求と郵政民営化見直しをやれ(酔夢ing Voice 2009年02月26日)》
↑動画で話していることだが、中川財務大臣の辞任について。あんな状態で記者会見をさせたのは、日本の外務省の危機管理能力がないからではないか。あるいは陰謀説まで出ているという。

民主党事務所が全焼 関係者が次々変死  ~小沢民主党事件 この国で恐ろしいことが起きている~(アジアの真実 2009年03月05日)》
↑単なる憶測にすぎない記事だが、ここまで例を挙げられると、ひょっとして・・・と思ってしまう。

移民問題について国民的議論を!(Doronpaの独り言 2009年04月02日)》
↑〔おすすめ記事〕ブログ記者曰く:北欧諸国をはじめ労働力不足から移民を受け入れてきた国の移民政策はすべて失敗しています。……日本の移民受け入れ派は……移民というのは機械やモノを受け入れるのではなく「感情を持った人間」を受け入れるという視点が……欠如しているのです。感情を持った人間はいずれ自我を主張し、権利を主張し、自分たちにとって都合のよい社会を目指すのが当たり前なのです。

北ミサイル発射が憲法改正の世論高める(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年04月04日)》
↑ブログ記者曰く:憲法改正問題がここにきてにわかにクローズアップされてきた感がある。改正賛成の理由としては国際貢献など今の憲法では対応できない新たな問題が生じたこと、憲法9条については解釈や運用で対応するには既に限界があるなど、国民の多くは国の安全はもはや現行憲法では無理であることを感覚的に持っていることを示している。

「民主党地獄」(日本史から見た最新ニュース 2009年05月19日)》
↑民主党の高速無料化プランは、国鉄民営化のとき以上に将来の国民にツケを回すことになる。

入管難民法改正案で新たな動き(Doronpaの独り言 2009年05月22日)》
↑ブログ記者曰く:自民党が民公両党に押し切られる形で民団など在日利益代表団体が強く求めてきた「特別永住者証明書」(以下、特永者証明書)の常時携帯義務を削除することになりました。……これは、在留外国人の管理という行政・経済・治安上の問題もありますが、在日韓国・朝鮮人という外国人と日本国民の間にあるはずの絶対的な区別がよりいっそう薄まっていくことを示しています。

衆院、憲法審査会規程を可決(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年06月15日)》
↑2009年6月11日、衆院本会議で憲法問題や憲法改正原案を審議する衆院憲法審査会の委員数などを定める「審査会規程」を与党の賛成多数で可決した。まだ憲法改正の手続き法が完成していなかったということだ。私(桜井和空)が思うに、現在は野党が憲法改正の足を引っ張っているのだが、もしこれで民主党が政権をとったら、亡国憲法に作り替えてしまうかもしれない。保守派はその点については思考停止しているようだ。政権交代が実現するや否や、「さあ、憲法改正の準備が出来た、天皇制廃止だ!」という政治日程が組まれるかもしれない。私は憲法改正ができる状態ではじめて民主主義になったと考えるが、それがこのような危機と裏腹の関係にあることは忘れてはならない。

 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
スポンサーサイト
【2009/06/28 11:53】 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。