時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

韓国・北朝鮮関連:蔵出しブログ記事clip

 今年も韓国は、いつも斜め上をいく平常運転をやっていた。(笑) それにしても彼らがあまりにも一貫性をもって斜め上をいくから、こっちの現実感覚が麻痺してしまうのではないかと恐れる。そんななか注目すべきは外務省HPの「竹島問題を理解するための10のポイント」だが、もともとこれは安倍政権の置き土産だそうで、この年末には麻生政権でこのHP記事が10カ国語に強化されたのだから、やはり愛国首相でないとだめだな。



参議院会館前で慰安婦、福島、西野などを糾弾!(憂国、喝! 2008年03月07日)》
↑ブログ記者は、朝鮮人慰安婦らが、米国、オランダなどの「慰安婦強制連行決議」を受けて初の国際連帯行動をとり、しかも国会前で、日本に対して謝罪と公式賠償を求めるデモを行うということで、慰安婦達、WAM関係者、決議国の外国人達を糾弾してきた、という。
 
地方参政権も御訪韓も慎重姿勢(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年04月22日)》
↑外務省がこの二月に、竹島問題について日本語、英語、韓国語でパンフレットを作成していました。→《コチラ》 「隣人の嫌がることはしない」(福田総理)という福田政権下でよく外務省がこんな立派なパンフレットを作成したものだと思っていたところ、関係者によれば、これは「安倍政権の置き土産だ」ということです。安倍政権のときに、竹島についてのパンフレットを三ヶ国語で作成する予算が組まれていたため、福田政権となっても作成せざるを得なかったというのが実情のようです。(^^;
 
アメリカの公的機関が竹島を帰属未定の紛争地域と認定 ~全ては自分で撒いた種~(アジアの真実 2008年07月29日)》
↑ブログ記者曰く:私はアメリカが日本に特別な配慮してこのような対応をとっているとは思いませんが、一方で韓国に配慮しなければならないような理由はアメリカには一つもありません。……日本もこれに安堵している場合ではありません。アメリカが帰属未定の紛争地域としたのは結構ですが、ただそれだけです。……日本政府はこのチャンスを逃さず、竹島問題についての戦略・戦術を練り直すべきです。
 
国家として引き下がってはいけない一線(町村官房長官の会見についての追記あり)(名無之直人の日記 2008年07月31日)》
↑韓国の抗議によってあっさりと韓国領土という表記に戻ってしまった。ブログ記者曰く:これはもう福田首相、すぐにでも渡米して決死の抗議しないといけませんよ。そうでないと他の領土問題でも「実効支配(警備兵の駐留等)してしまえば日本は手を出せず 日本の最大の保護者である筈のアメリカでさえ異を唱えない」という流れ(認識)が周辺諸国に出来てしまうかも知れません。……政府の一機関が独断で変えただけなら、今まで通りの対応で問題無かったでしょう。しかし何よりも、『帰属先を韓国に戻したことがブッシュ大統領側の指示だったこと』が問題なのです。
 
外務省の「竹島」追加資料へ韓国が抗議  ~外務省の反撃第一歩~(アジアの真実 2008年12月29日)》
↑外務省がHPに「竹島問題を理解するための10のポイント」と題した資料を新たに7か国語版で追加作成し、計10か国語とした。韓国の抗議(削除要求!)はいつもながらだが、今回は珍しく外務省がきちんと仕事をしているということ。ブログ記者曰く:歴史的事実、韓国側の主張の間違い、国際司法裁判所への提訴に韓国が応じないこと、サンフランシスコ講和条約での竹島の扱い、さらには決定的証拠とも言えるラスク書簡 までが説明されており、よくまとまった十分な説明資料となっていると思います。
 
 
不法滞在20年の韓国人が日本を提訴  ~その信じられない行動から疑うべき在日という存在~(アジアの真実 2008年04月08日)》
↑ブログ記者曰く:20年前から不法滞在、不法就労を行い、退去処分を受けたら”酷い”と日本を提訴。その理由は”日本での生活実績を評価すべき”とのことですが、どういう常識を持っていたらこのような発想ができれるのかが私には理解できません。20年もの長期間にわたって不法滞在、不法就労という違法行為を続け、それを評価しろと言うのです。そんなことが認められれば入管もビザも法律も何も必要ありません。この主張が”おかしい”ということがこの韓国人には理解することすらできないのでしょうか。
 
天皇陛下と李大統領が握手している写真を見た韓国ネチズン 「日王に頭を下げた。屈辱的だ」(★厳選!韓国情報★ 2008年04月23日)》
↑握手しながら頭を下げるなんて、日本的にはなかなか礼儀正しい人間じゃないか。さすがは日本(大阪府)出身なだけある。それに比べて韓国人の反応は・・・。
 
韓国が竹島の海底地名を韓国語にしようと画策 ~2年前の協定を破る韓国と日本のとるべき策~(アジアの真実 2008年05月27日)》
↑以前、武力衝突一歩手前までいって両者が折れる形で妥協したのに、「多数決式になって韓国の主張が通る可能性が高まったからやっぱり提案しよう」といってまた同じことを蒸し返す。ブログ記者の提案:不本意ながら日本は対抗手段をとる必要があります。具体的には国際委員会への根回し、そして2年前と同様、海保の調査船を出して竹島周辺の海洋調査を行い、韓国側の提案に対抗しうるだけのデータを集めるのです。もし韓国側が強行手段に出たり武力行使をした場合は、それを映像に記録して全世界へ流すのです。ここが紛争地域として世界中が認知し、韓国へ対する世界中の非難が殺到することでしょう。結果として竹島問題に関して韓国側が不利になるのは間違いありません。
 
韓国公的機関がネット上での言論統制を本格化 ~韓国は言論の自由もない暗黒国家か~(アジアの真実 2008年07月30日)》
↑ブログ記者曰く:「日本による朝鮮統治は必ずしも悪ではなかった」、「慰安婦は自発的な売春婦である」・・・これらは歴史を紐解けば容易にわかる事実です。……これらの情報がネット上に記載されると、公の機関が有害情報として削除してしまうというのですから驚きです。さらに隣国の元首相の活動と写真が掲載されたというだけで閉鎖させられるとは、もはや我々の常識を超えています。
 
 
 
 
恐るべき日本の柔構造社会!金正日の拉致指令と朝鮮(酔夢ing Voice 2007年03月04日)》
↑管理者曰く:金正日の拉致指令に関する報道が少ないのは、慰安婦を初めとする反日プロパガンダの情報量に関心を奪われているからだが、それこそ北朝鮮の狙い通りだ。
 
北の拉致、タイ国民も憤り(1喝たぬき 2007年3月25日)》
↑和空思わく:もちろんタイ国は六カ国協議には入っていないのだが、もし入っていたら絶対に拉致を問題にしただろう。
 
北朝鮮有事を想定してみる(名無之直人の日記 2008年9月10日)》
↑そのとき各国がどのように動くか。
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。