時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

中国・台湾関連:蔵出しブログ記事clip

 今年の中国は、北京オリンピックと四川大地震で世界中の注目を集めた。その他に日本としては尖閣諸島問題にもネットの一部で注目が集まった。マスコミがあいかわらず親善お友達報道をしているのはある程度しかたがないのかもしれないが、長野聖火リレーなど、ネットで目覚めた人々が行動を始めたという点は今年注目に値する出来事だった。

 
政府は五輪開会式ボイコットを宣言せよ-チベット民族自決運動に連帯を(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年04月14日)》
〔おすすめ記事〕日本政府はチベットの人権に対して冷淡である。戦中戦後にかけてのチベット侵略・弾圧の歴史を簡単にまとめている。
 
チベットを横目にウィグル(東トルキスタン)では何がおきているか?(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年04月20日)》
↑マスコミはチベット問題した報道しないが、ウィグル(中国西域)もかなりひどいことになっている。
 
中国によるウイグル同化政策の実態-櫻井よしこ氏提言(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年05月04日)》
↑中国では、中国の男性とウイグルの女性は結婚できても、その逆は結婚できないことが法律で規定されている。←これは、ウィグル民族としての子孫を残せなくなるという意味なのである。
 
中国分裂の筋書-(7)忘れてはいけない中国の不良債権(Funny Restaurant 2008年4月10日)》
〔おすすめ記事〕中国崩壊のシナリオ。このシリーズはおもしろそう。
 
ペマギャルポ氏と石平氏との対談-中国は唯一の植民地大国(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年05月12日)》
↑中国のしたたかな戦略。中国は時間稼ぎの時の作戦として、譲歩するかのように見せたりしますが、絶対にその通りにはならない。……尖閣諸島についても、日本の援助が必要な時には棚上げしておいて、日本の援助が必要でなくなると自分達の領土だと言い始める。そして軍艦も出す。……東アジア共同体などと言っていますが、マレーシア、インドネシア、タイ、カンボジア、ラオスにどれだけの華人、華僑がいるかということです。そして誰が経済を握っているか。これは目に見えないもう一つの中華思想のテリトリーです。
 
報じられない、チベット・四川省大地震の本当の危機。(酔夢ing Voice 2008年05月15日)》
↑むしろダム決壊による広範な水没被害を恐れる。また、諸外国の援助を拒否しているのは、四川省が重要な核戦略地域だからではないか。
 
善光寺の決断(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年05月25日)》
↑雪蔵山十善院住職 チベット問題を考える会代表 小林 秀英 の話。曰く:戦後の日本では、戦争は悪であり、戦争さえ起きなければ平和は保たれると教えられてきました。しかし、チベットの悲劇は戦争によって起きたのではない。戦争によらずしてチベット人は平和を奪われた。つまり我々は、この世には、戦争よりも恐ろしいものがあるということに気が付かなければならない。戦争にばかり気をとられて、戦争よりもっと大きな悪、もっと悲しい悲劇を見逃してはならないのです。
 
チベット問題を通して喚起された日本人の誇り(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年05月25日)》
↑上の続き。
 
 
海保GJ(ケシクズ 2008年06月11日)》
↑中国はこういう外交姿勢だ。共同通信によると:中国外務省の秦剛報道官は10日の定例記者会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近の日本領海で警備していた鹿児島海上保安部の巡視船と台湾の遊漁船が接触、遊漁船が沈没したことについて「重大な関心と強い不満」を表明、日本政府に尖閣諸島付近での「違法活動」を中止するよう求めた。……秦報道官は尖閣諸島について「古来中国固有の領土であり、中国は論争の余地のない主権を有している」と主張、日本側に事故の再発防止も求めた。(共同)さて、和空曰く:中国共産党そのものが古来中国固有の組織ぢゃねえんだよ!!!

ガス田問題「対等とはほど遠い条件」で日中が合意 ~日本側圧倒的不利の内容を読み解く~(アジアの真実 2008年06月18日)》
↑ガスを抜き出す場所(ガス田の位置)は中間線より中国側でも、ガスが埋蔵されている場所は両国に跨がっている。そこでブログ記者曰く:実際のガスの埋蔵量が例え日本側が9、中国側が1であったとしても、出資配分が5:5であれば、利益配分も5:5となってしまうのです。……これを平等な合意だと思う方がどうかしています。
 
 
 
【尖閣】馬脚を現した馬英九と中共の暗躍(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年06月16日)》
〔おすすめ記事〕台湾の遊漁船が尖閣諸島の領海に入ってきたことに関連して、馬英九が「尖閣は中華民国の領土」と主張しているが、その背後関係について推測。
 
台湾の抗議船と巡視艇9隻が領海侵犯 ~中国という後ろ盾を得た台湾~(アジアの真実 2008年06月16日)》
↑16日午前3時50分頃。ブログ記者曰く:日本は、今までは味方であり中国の太平洋進出の防波堤であった台湾が、中国に取り込まれたものとして、外交戦略や安全保障戦略を本気で考えていく必要な時代になったと言えるでしょう。……もう自衛隊の常駐などで具体的な防衛策をとる事が急務であるのかもしれません。かつてのように、「相手国への配慮」という馬鹿げた言い訳をしていては手遅れになるでしょう。
 
台湾の挑戦に日本は毅然と立ち向かえるのか?(Doronpaの独り言 2008年06月16日)》
↑ブログ記者曰く:支那の貪欲なまでの覇権主義は、平和ボケ日本を尻目にその版図を広げつつあります。反日国家台湾の誕生はその大きな流れの中の一つにすぎないのです。……しかし、一方で台湾の反日政策は支那中共政府による「日本包囲網」のための道具のひとつでしかない。
 
中国が日本のODAを報道するなど異例の好意的報道 ~中国の覇権主義は変わっていない~ (アジアの真実 2008年12月25日)》
↑しかし一方で、中国は空母戦闘群の建造に着手しているらしい。ブログ記者曰く:中国が空母を持つ理由はただ一つ。その覇権主義のためです。中国の覇権主義は依然変わっていないのです。……中国が親日的な報道を行ったり、歴史の捏造を訂正するような行動をしているからと言って、それは決して日本の為ではありません。中国共産党の維持、そして覇権主義の邁進に、今現在必要な措置であったからやむを得ずと捉えるのが正しいでしょう。
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。