時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

歴史認識:蔵出しブログ記事clip

 特定の人々にとっては、歴史は歪曲されて認識される。そして、その歪曲された創作的作品がいつしか歴史資料として無批判に受け入れられる。そんな歪曲工作がいまも起こりつつある。政治まで巻き込んで今年いちばん注目されたのは、キュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」だろう。


朝鮮人の遺骨が60余年ぶりに返還 ~その背景に存在する事実を読み取ることの重要さ~(アジアの真実 2008年01月22日)》
↑またマスコミ(朝日と中央日報)が強制徴用をほのめかしているようだ。ブログ記者曰く:朝鮮半島にも国民徴用令が及んだのは1944年9月からのことです。つまり、日本軍として働いた朝鮮人の大多数は自らの意志で志願した者なのです。
 
東京大空襲。馬鹿サヨクにつける薬はない。(酔夢ing Voice 2008年03月10日)》
↑東京大空襲の被害に関して日本という国家を訴える人々が現れた。これは、戦後レジームへの視座の変革どころか、ただの戦後体制の完成、あるいは補完を意図する、東京大虐殺肯定に加担し、称揚する訴訟に他ならない。
 
日弁連会長談話への反論!(憂国、喝! 2008年04月05日)》
↑靖国神社を取材したドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」について、日弁連に送った反論メールを掲載。
 
映画 「 靖国 YASUKUNI 」を見てきた!(憂国、喝! 2008年04月19日)》
↑個人的な感想。ブログ記者曰く:靖国を知らない日本人や外国人は、珍しいと思うかも知れないし、日本の歴史に詳しくないと洗脳されるかも知れない。問題は、その辺りにもあるように思う。そして、なぜ、この映画に助成金を出したのかが意味不明だ。それは、明らかに政治的なメッセージがあるからだ。私は、その決定が不思議で仕方がない。
 
「靖国YASUKUNI」上映館への提案(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年05月19日)》
↑「靖国YASUKUNI」は政治的に偏向している内容なので、この映画を上映している映画館に、「南京の真実・七人の死刑囚」(水島総監督)の上映を提案したらどうか。
 
台湾人元日本への許昭栄氏が焼身自殺 ~台湾人義勇兵の方々への感謝と謝罪~(アジアの真実 2008年05月26日)》
↑とても残念なことです。
 
不法占拠63年目の北方領土 島民が語る ~日本に帰ってくるように力を貸して下さい~(アジアの真実 2008年08月31日)》
↑北方領土を追われた方の体験記を引用。
 
中国が南京事件の写真3枚を捏造と認める ~崩れた最初の砦~(アジアの真実 2008年12月18日)》
↑世界中の情報網の発達で、捏造だと言うことを隠しきれなくなったからだろう、とのブログ記者の見解。
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。