時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

日本の政治:蔵出しブログ記事clip

 今年から「蔵出しブログ記事clip」はこちらのブログに掲載しようと思っていたが、重要だと思ったブログ記事をメモ帳に溜めるだけ溜めたまま掲載せず、とうとう年末まで蔵にしまっていたことになる。だから「蔵出し」と付いているんだが。(笑) これから数回にわたりいくつかにジャンル分けして一挙蔵出しをするが、まあ、私がブログで見た今年の重大ニュースといったところだろう。今回は、日本の政治(上半期)である。

 
 
”原爆についてアメリカへ非難決議を出すべきか” ~中川昭一氏の発言について考える~(アジアの真実 2007年12月18日)》
↑ブログ記者の意見では、中川発言は正論ではあるが、決議するのは得策ではない。むしろその意思表示をしっかりしていくことが大切。
 
崩れゆく自民党の芯(Doronpaの独り言 2008年01月08日)》
↑ブログ記者曰く:通常であれば参議院であれだけ与党が惨敗すれば、世論の政治バランス上これまでは野党に厳しく与党に甘い判断が示されることが一般的でありましたが、……これまでの動きとは明らかに違う世論の流れとなっています。世論は徐々に左に向きに進路を変えて進もうとしているようです。
 
自民党と民主党の違い(無党派日本人の本音 2008年01月12日)》
↑正論を吐いてくれてます。現在の民主党をかつての民社党と比較していたりして、さすが戦前派のブロガーです。(^^ゞ
 
外国人参政権の問題点とその解決策(草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN 2008年02月27日)》
〔おすすめ記事〕論点ごとに整理されていてわかりやすい。
 
政界再編の生贄?福田康夫(依存症の独り言 2008年3月10日)》
↑福田首相への手厳しい評価。ブログ記者曰く:福田氏が首相になったのは「時代の要請」なのだと思うようにしている。福田氏は、政治と自民党に対する国民の不信感をより一層高めるために登場したのだ。そして、もう一方には、同じように政治に対する不信感を高めてやまない小沢一郎氏がいる。この福田と小沢は、政界再編を促進するために今、存在しているのではないか。これが目に見えない天の采配なのではないか、そう思うのである。
 
自民党の一手(名無之直人の日記 2008年03年26日)》
↑「必要な法律は、全部衆院で作るか、変える(日銀法も)。もう野党との協議は一切無視。参院だって審議してないんだから、全部無視。衆院で作って、60日後に再可決で全部オーライ。問責決議案も無視です。」
 
外国人参政権の悪夢がいよいよ現実に…(Doronpaの独り言 2008年04月14日)》
↑ブログ記者曰く:外国人参政権法案成立に向けた動きがここにきて急速に動きだしそうな気配です。これまで私は人権擁護法案はあくまで外国人参政権の次にくると指摘してきました。この人権擁護法案を推し進めるカルト教団創価学会・公明党から「国籍条項が問題なら、人権擁護委員には地方参政権保持者を条件にすればいい」という発言が最近になって聞こえてきているからです。つまりこの発言は、まず外国人参政権を通してから次に人権擁護法案をという彼らの意図がはっきりとあらわれているのです。
 
自治とは自ら治めること:NHK『大返済時代』所感(名無之直人の日記 2008年04月22日)》
↑「自治体の運営とは、基本的に住民の納税額の範囲内に収められるべきなのです。当たり前ですよね。税収が10億しかない自治体が、100億もの運営費を要求し続けられるわけもありません。」などと、ごもっともな意見。国民も自分の不満が合理的なのかどうかをよく考えるべき時代が到来している。
 
移民庁設置など言語道断だ!(侍蟻 2008年05月09日)》
↑ブログ記者曰く:移民政策とは一旦でも門戸を開けば、もう後戻りは許されず、その門戸の開放は拡大こそすれ閉鎖の方向に向かうことはまず無いと考えるのが世界各国の流れを見ても妥当だろう。確かに外国人も増加しているが、外国人の増加を懸念する向きが日本国民の間で強まっていることもまた事実である。
 
京都議定書で地球温暖化は防げるのか―環境ビジネスにはご用心(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年05月15日)》
〔おすすめ記事〕ブログ記者曰く:このままでいくと2012年に日本はロシアあたりから何兆円も出して排出権を買い取り、目標排出量未達分を埋め合わせる選択肢しかないようである。それにしてもこの議定書で決めた各国の削減量が達成された時に、温暖化は本当にストップするのであろうか。極めて疑わしい。日本の場合何兆円という大金を払い(国民の税金である)排出権を他国から買うことに何の意味があるのか、温室効果ガスを減らすのに本当に役立つのか誠に疑わしい。
 
狙われている沖縄-中国は沖縄を日本の領土として認めていない(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年06月03日)》
↑自民党内では道州ブロックの区割り4案が提示され、沖縄は4案いずれも単独州に設定された。中国が尖閣諸島はおろか沖縄までも自国の領土として虎視眈々と狙っているこうした情勢のなかで、沖縄が単独州になることに危機感を覚えざるを得ない。
 
移民受け入れで日本の未来はどうなる?(Doronpaの独り言 2008年06月09日)》
〔おすすめ記事〕自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長=中川秀直・元幹事長)が、「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した移民案を提示。ブログ記者曰く:そのモデルとされる欧米は、日本のように過去数千年にわたって同一の文化や歴史を共有してきたいわゆる単一民族的社会基盤とは全く異なります。今後日本が移民を受けれると仮定した場合どのようなメリット・デメリットが予想されるのかを公に提示し、国民的合意を進めていく必要があるはずです。
 
自民議連が移民1000万人を受け入れ提言 ~日本消滅の序章か~(アジアの真実 2008年06月13日)》
〔おすすめ記事〕ブログ記者曰く:日本国の消滅の序章と言っても決して大げさではないと思います。……他民族の大量流入というのは、今までまったく経験がないのです。唯一あるとすれば、戦時中の労働力不足の際、当時日本であった朝鮮半島から労働者を流入させたことくらいですが、その結果どのようなことが起こったか。戦後60年以上経った現在も、「在日問題」として様々な問題を引き起こしている。……人口の10分の1が外国人となれば、混血も進み、いずれ純潔な日本民族の血というものも失われる日が来るかもしれません。
 
新カテゴリー「移民と外国人労働者」問題(せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 2008年06月15日)》
↑かつて上野公園に住みついたイラン人を排除しようと戦った経験からブログ記者曰く:10万人ほどのイラン人でさえも大騒ぎとなったのです。1000万人もの外国人移民を受け入れるということの深刻さを、まだ国民は誰一人として自覚していないでしょう。
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。