時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

政権奪取か国民の「食卓」か

 たぶん民主党は参院選での圧勝の余勢をかって攻勢をかけてくるんだろうが、国会が動かなければ国民の「食卓」にも大きな影響が出てくる。

政局混迷、「食卓」に打撃も=年度末に軽減関税失効なら-420品目に影響

[時事通信社:2007年09月15日 15時10分]

 安倍晋三首相の突然の辞任表明は思わぬ波紋を広げ、輸入食品の値上げをもたらし、国民の「食卓」が打撃を受ける可能性も出てきそうだ。新内閣が誕生しても野党が参院の主導権を握る「ねじれ国会」の審議は予断を許さず、仮に予算関連法案が年度内に成立しない場合、関税率軽減の暫定措置も来年3月末で切れてしまうからだ。

 関税率の暫定措置は毎年度更新され、現在の対象は約420品目に上る。このうち、ビール原料の麦芽は一定量を超えた部分に限って1キロ当たり21円30銭の関税が課されているが、暫定措置が失効すると、これが輸入量全体に一律に課税されてしまう。牛肉の場合は38.5%の関税率が50%にアップするため、外食産業には「(経営への)影響はゼロではない」(吉野家ディー・アンド・シー)と警戒感も出ている。 

 さあて、どうなりますかね。民主党は「国民の暮らし」を優先させるような物言いで国民の支持を得ているが、自分たちが政権を奪取するために国会を紛糾させ、国民の食卓にしわ寄せが来ることもありうる。しかし、すんなり予算関連法案を通すことにすると、「政治とカネ」の問題を追及する手をゆるめることになる。「食卓」のためならカネの問題は棚上げにしようとなれば、旧来の自民党と同じではないか。


 ということで、私としては民主党が徹底して自民党の影の部分を攻撃して自民党を失墜させつつ国会を紛糾させ、その結果として国民の食卓にも打撃を与えて民主党が国民の信頼を失う・・・というシナリオをきぼんぬ。(^▽^;

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
スポンサーサイト
【2007/09/16 17:30】 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。