時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

「女性は産む機械」発言

 なんだか些細なことで政界が熱くなっているようで、呆れる。(;´д`)


「女性は産む機械、装置」柳沢厚労相が大失言

(産経イザ 2007年01月28日 08:20)

 柳沢伯夫厚生労働相(71)は27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、少子化問題について「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と説明した。

……中略……

 柳沢厚労相による問題の講演は、松江市で開かれた自民党県議の決起集会での「これからの年金・福祉・医療の展望について」。約30分間の講演で出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳ないけど」、「機械って言ってごめんなさいね」などと、やんわりとした言葉を挟みながら「15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べたのだ。

……後略……

 だが、なんでこんな大問題になるのか。女性でも、そんなに不快には感じないという人もいる。今朝テレビを見ていたら、真鍋かをり もそんなに気になる発言ではないと言っていた。人によって感じ方は違うのだ。すべての女性が傷ついたかのような言い方自体がおかしいし、発言者本人が謝罪しているのだから、その時点で赦すのが普通だろう。赦せないといつまでも言い続けているほうが余程どうかしている。

 これはもう、子供を産めないなどの弱者(?)を山車にして政治的発言を繰り返しているだけである。この問題を執拗に協調することは、社会的弱者をさらし者にし、いつまでも矢面に立たせることを意味するだろう。民主党や社民党は“女性の人権”などと言いながら、じつは自分たちの党勢を有利にするために産めない女性を政治的にさらし者にし続け、彼女たちをさらに傷つけている、女性の敵なのである。それ以前に、この問題を焚きつけたマスコミも女性の敵だろうな。いつまでもこんなことやってるんじゃない!(`□´;)

 もう一つの問題がある。このように弱者を楯にして政敵を非難することは、言葉刈りによってかえって政治の世界から自由な言葉を奪い、十分な議論をできなくしてしまう。あっちに気遣いこっちに気遣いしているうちに、何も言えなくなってしまう。世の中にはさまざまな境遇の人がいるのだから、一般論を話している時には特定の人々をうっかり傷つけてしまうことがある。しかし、それでも忌憚なく議論するのが政治ではなかろうか。

 傷つけてしまったら謝ればいい。その言葉が直接に自分に向けられたものではなく、発言者に悪意もないことがわかれば、なんとかそれで済むのが普通だ。それで済まない人は、むしろ自分のコンプレックスを解消するためにカウンセリングでも受けるべきだろう。むしろ過敏になってしまう人に合わせて政治の場で議論が萎縮し表面的で平板になってしまうことの方を私はおそれる。問題発言を非難する人々は、同じ内容を表現するための別の言葉を提示してみるべきではないのか。





高市特命担当相「私は不良品!」 柳沢発言に不快感

(産経イザ 2007年01月30日 16:47 )

 柳沢発言をめぐっては自民党の女性議員からも疑問視する声が相次いでいる。高市早苗内閣府特命担当相は、病気が原因で子供が産めないことを打ち明けた上で、「私は不良品になる」と不快感をあらわにし、自民党の野田聖子衆院議員も「軽率だ」などと話した。

 高市さん、傷つけてしまったらゴメンよ。表舞台に立ってしまったら仕方がない面もあるから。。。m(_ _)m 子供を産めない体の場合、純粋に医学的・生物学的・機械論的に見るならば「不良品」ということになるのだろうが、それと人間的・社会的責任とは全く別問題で、病気の女性に責任はない。どう頑張ったって男が自分の体で子供が産めないのと同じようなものだ。・・・って、ちょっと違うか?(u_u;? こういう人は、自分を例外扱いしても一向に構わない。

 どう頑張っても無理な場合は責任を負う必要はないし、周囲の人々もこういう人々に過剰な社会的責任を負わせるべきではない。この場合でいうならば、産めなくても育てたり育てるのを助けたりすることはできるだろうし、そういう別の形で役立つのが社会的責任だろう。自分は女だから絶対に子供を産まなければならないのだとか、産めない自分は女失格だとか思う必要はないのであって、むしろ最初にそういう客観的な自分の肉体を受容しなければならない。この受容ができないでギャーギャーわめき続けていると、その他の社会的責任まで負えなくなる。





 この問題がいつまで続くのか知らないが、これが女性の不評をかったまま大臣を辞任せざるを得なくなるならば、日本の女性はまだまだ成熟していないと思う。男女平等などと言うのはやめるべきだろう。おそらく大臣自身は、「女性の体しか子供は産めないのだから、女性に頑張ってもらうしかない。」と言いたかっただけで、その他の事柄は念頭に無かっただろう。それを一部の女性は、「女は子供を産む機械でしかない」とか、「子供を産めない女は存在する価値がない」とか、おそらく女性が潜在意識にもっている古い観念と大臣の発言とを結びつけて怒っているのである。

 今回のことで怒っているのは、概して年配の女性が多いのではなかろうか。若い女性は、そもそも昔の観念を引きずっていないので、べつにどーってことない発言としか思っていないだろう。この意味で、今回怒っている女性は、自分は時代遅れになりつつある人間だと思ったほうがいいかもしれない。古いアタマのままでは新しい時代は生きていけない。女性蔑視というのは、現在の日本にはほとんどなく、おそらく古いアタマの中にだけ存在しているのである。大臣の弁明を見ていて思うのだが、大臣は女性蔑視者だという女性の疑いの目を否定するために、わざわざ古い観念を言葉で否定する形になり、それが女性の疑いの目をますます強化するという悪循環に陥っていくように思える。





衆院予算委、与党だけで審議…厚労相問題で攻防

(2007年2月1日21時2分 読売新聞)

 衆院予算委員会は1日、全野党が欠席する中、与党だけで2006年度補正予算案の審議を続けた。

 民主党などは、女性を「子供を産む機械」に例えた柳沢厚生労働相が辞任しない限り、審議に応じない方針だが、厚労相は辞任を否定している。

 与党は2日に補正予算案の衆院通過を図る構えだ。柳沢発言を巡る与野党の攻防は、4日の愛知県知事選と北九州市長選後にもつれ込む可能性が大きい。

 自民、公明両党の国会対策委員長と金子一義・衆院予算委員長は1日、国会内で会談し、2日も午前と午後に審議を実施した上で、委員会と本会議で採決に踏み切る方針を確認した。

 衆院議院運営委員会は1日夕、与党だけで理事会を開き、逢沢一郎委員長の職権で2日に本会議を開くことを決めた。

 参院予算委員会も1日、与党だけで理事懇談会を開き、2日の衆院通過を前提に5日に審議と採決を行い補正予算案を成立させる方針を決めた。

 一方、民主党の菅代表代行は1日の記者会見で、「柳沢氏を相手に審議するのは、少子化対策にとってプラスになるとは思えない。審議出来る状況を1日も早く作ることが、安倍内閣の責任だ」と述べ、厚労相の辞任を強く求めた。

 安倍首相は1日の衆院予算委員会で、「少子化対策を含めて、家族を支援していく政策を実行していきたい。厚労相はこうした施策を着実に推進することで、国民の信頼を得る努力をしてほしい」と述べ、辞任は必要ないとの考えを改めて強調した。

 はっきり言う。国会議員のくせに国会に出て来ないなんて税金ドロボーだ。休んだ分だけ給料を国庫に返納しろ! 確実に見えるところから税金の無駄遣いを減らしていかないとな。

 民主党は「柳沢氏を相手に審議するのは、少子化対策にとってプラスになるとは思えない。」などと理屈をこねているが、だったら無能な大臣であることを国会の議論のなかで明らかにしていけばいいだろうが! 結局は政府与党の考え方を改めさせるほど鋭い議論ができないから、民主党は議席が伸ばせないんじゃないか! 法案や予算案の不備を明らかにするのが野党の本筋であって、政府与党の“人物の信用”を落とすことで国民の支持を得ようとしたって無駄なんだよ! だから宮崎県知事選のように、自民党支持層も減ったようだがそれが民主党に動いたわけじゃない。素人がその票をかっさらっていっただけだ。まあ、自民党も反省すべきだが、民主党はそれにさえも気づいていないという点で重症だ。どこぞの誰かさんの言葉をそのまま使うと、民主党こそ末期的症状である。



 うわあ、今日はいっぱい書いてしまった。(@_@)

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
スポンサーサイト
【2007/02/01 23:42】 政治 | トラックバック(5) | コメント(4) |

コメント

些細な発言だとは思いますが、女性に頑張ってもらうしかないという女性任せの発想もどうかなと思いますよ。男性いないと子供産めませんもの・・・。
でも結婚してても経済的に子供は無理ーという家庭も多いんで失言は失言ですね。
【2007/02/02 11:21】 URL | えびふりゃー #-[ 編集]
 コメントありがとうございます。

 あれは全くセンスのない比喩だとは思いますね。同じことを言うにしても、せめて「機械」ではなくて「体の仕組み」とか「体の構造」とか、生産能力がある性別とか、別の言葉を思いつけばよかったのですが。

 男性にも頑張ってもらわないとというのも分からなくはないですが、少子化が社会構造にも起因するということを大臣が考えないのは大問題です。大企業からがっぽりと子育て税でも徴収して、それで成績のよい低所得者の子供に奨学金を与えるくらいのことをしなければ、そもそも低所得層の男性は結婚できないし、結婚しても子供は作れないでしょう。
【2007/02/02 21:33】 URL | 桜井和空 #cks3dOnk[ 編集]
お待たせしました。「年配の女性」からのコメントです(笑)

私は柳沢発言には全然怒ってません。不適当なたとえという意味で失言ではありますが柳沢発言の全文を読めばご本人に悪意はなかったことは明白です。(普通の人が普通に解釈すれば) 「女性の不評をかった」とか「女性を傷つけた」っていうのは一部のマスコミや野党の勝手な言いがかり、または「願望」でしょ。

「産む機械」というたとえを文脈から取り出してセンセーショナルに報道するマスコミの下劣さ。〇民党の女性代議士の醜さ、民主党の姑息さのほうが問題。党利党略で屁理屈をこねまわし、国会を混乱させる野党には怒り心頭です。野党こそ女性を侮辱してますよ。こんなパフォーマンスで女性を騙せると思ってるのか!もう国会に戻らなくて結構ですから。
【2007/02/03 15:40】 URL | 凡人 #-[ 編集]
女性が成熟していないという管理人さんのコメントに賛意を表します。

私などは、前科者辻元代議士に責められた柳沢大臣に同情を禁じ得ません。
【2007/02/21 13:37】 URL | チョンガー公爵 #JOOJeKY6[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

【幼児教育】年齢とおもちゃ:4歳

【幼児教育】年齢とおもちゃ:4歳この頃の子供は、運動能力も高まり、なわ跳びやボール投げ遊び、補助輪付きの自転車なども乗ることができるようになります。手も器用でさまざまな道具を使いこなします。ハサミ、ホチキス、クリップ、のり、紙などでおもちゃを作りし創造性 やってみよう!幼児教育・英語教育【2007/02/06 17:40】

町村前外相が柳沢氏辞任要求を「言葉狩り」と批判

国会で本来なすべきことはもっと重要なことがあると思うんですが、そこに行き着く前にこういうことで滞ってしまう。本来的な少子化問題対策はどこに行ったのでしょうか。こんなことをしているのにも我々の税金は使われているんですが・・・ セミリタイアただいま準備中!【2007/02/09 11:22】

菅代表代行も失言「東京は子供の生産性低い」

 「女性は産む機械」発言で揺れる与党だが、民主党の官代表代行も「東京は子供の生産性低い」旨の発言をしていたという今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載) 「女性は産む機械」発言で追求を受けている自民党だが、それを批判する民主党の官代表代行も数回にわたって 総合情報ニュース徒然草【2007/02/09 12:28】

ソフトバンクと、100%子会社のソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの4社新育児支援制度!

ソフトバンクと、100%子会社のソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの4社が、新しい育児支援策を導入。出産祝い金は勤続年数1年以上の正社員が対象で、夫か妻のどちらかが4社の正社員なら支給する。支給額は第1子が5万円、第2子が10万円。ここま... オンライン携帯小説ランキングby魔法のiらんど(図書館)&ソフトバンク携帯電話動画像情報【2007/03/28 17:50】

少子化問題は問題でしょう

少子化問題とは、若者の結婚離れなどが原因となり、子供の出生数が減っていることに関わる、様々な社会問題のことです。出生率のグラフは 2000 年ごろをピークに、右肩下がりのグラフを示しています 少子化問題は問題でしょう【2007/08/07 17:01】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。