時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

図書館にもある“どうわ問題”

 
 なんだかなあ、自分の本を売るために図書館司書やっていたんじゃないかと疑いたくなる。「つくる会」関係者の著作廃棄といい、この人に“公共心”はどれほどあるのだろうか。どうわ利権。(RELICT/ウェブリブログ 2005年7月21日)を見ると、ますます眉にツバを付けたくなる。
 
図書独断廃棄の女性司書著作 船橋市が35冊購入(産経新聞 千葉県内のニュース 2005.07.21)
 船橋市立西図書館で「新しい歴史教科書をつくる会」関係者の著作が独断で廃棄され、最高裁判決で同市が事実上敗訴した問題に関連し、同市立図書館などが、本を勝手に処分していた女性司書の著作を計三十五冊購入していたことが二十日明らかになった。ただ、市は図書購入は問題発覚以前で、冊数も児童書としては多くないとしている。
 
 女性司書は西図書館に勤務していた平成十三年八月、西尾幹二氏ら「つくる会」の教科書執筆者の著作など計百七冊を蔵書の廃棄基準を無視して勝手に焼却処分した。十四年四月になって分かり、著作を廃棄された七人と「つくる会」が「現代の焚書だ」と慰謝料の支払いを求めて訴えた。一、二審は請求を退けたが、最高裁は今月十四日、著者の市への請求権を認め、二審判決を破棄して東京高裁に差し戻した。女性司書は十四年五月、六カ月間減給10%の懲戒処分を受けた。
 
 一方、女性司書の童話作品は十一年六月に出版され、同年七月から十四年三月までに、計三十五冊が四カ所の市立図書館と公民館の読書コーナーに納入された。
 
 同市立図書館では、ベストセラーとなった「世界の中心で愛をさけぶ」(片山恭一著)でも二十三冊、「負け犬の遠吠え」(酒井順子著)でも十六冊しか購入していない。また、女性司書の著書はこれまでにのべ三百五十八回貸し出されているが、貸し出し回数を蔵書年数と冊数で割ると、一冊あたり一年間で約一・七回しか貸し出されていない計算になる。これに対して、「世界の中心-」は六・九回、「負け犬-」は一二・六回貸し出されたことになり、女性司書の著書は三十五冊も購入しなければならないほど貸出率が高いとはいえない。
 
 ただ、市側では、「絵本や童話など児童書は五十冊を超す蔵書も珍しくない」と説明している。実際に同市立図書館で五十冊を超える蔵書がある童話、絵本は二百十二種ある。また、市教委社会教育課の須藤元夫課長は「児童図書選定基準に合わせて購入を決めたもので、問題はない。近隣自治体の図書館にも同じ本が置かれている」と話している。

 そもそも「五十冊を超える蔵書がある童話、絵本は二百十二種ある」という時点で、すでにこの図書館行政はおかしいんじゃなかろうか? 無用な童話・絵本をどんどん買い込んで税金の無駄遣いをしているような気がしないでもない。小さな子供が本を粗略に扱うとしても、そんなにたくさん買い込んでおく必要もあるまい。必要に応じて買い足していけばいいのだから。この二百十二種の童話・絵本は、いったい誰の著作なのだろう。まさか船橋市立図書館の関係者とかいうのではないだろうね。

 小さな子供だと、お気に入りの絵本がないとギャーギャー騒ぐから、ある程度余裕をもたせて蔵書しておく必要があるのかもしれないが、それにしても同じ本が多すぎないか? ふつうの企業なら貸出率を調査して、できるだけ最小限の蔵書数で購入するはずだ。大人の本も含めて他に収蔵すべき本はたくさんあるだろうに。ちなみに、【図書館職員】作る会弾圧司書、自著をお手盛購入【土橋悦子】☆3(だって祭り好きなんだもん 2005年7月20日)は、他の市立図書館での蔵書数を列挙していて参考になる。【図書館職員】作る会弾圧司書、自著をお手盛購入【土橋悦子】☆2だって祭り好きなんだもん 2005年7月20日)を見ると、本自体の内容はそんなに悪いわけではないという評価のようだが。

 しかし、こういうところで「子供たちのために」というお題目がまことしやかに唱えられるのだろうね。無駄な絵本を買うくらいなら大人の図書を買い足したほうが正しい税金の使い方だろうし、どうしても児童のための予算を消化したいのなら、読み聞かせの職員を雇うなどして無駄にならない税金の使い方をすべきだろう。

 私は船橋市とは関係ないので文句を言いには行かないが、こういうのはやはり市議が問題を追求すべきだ。と思っていると、やっぱりいた。
 

船橋市議 中村実HP によれば、
土橋悦子著「ぬい針だんなとまち針おくさん」計35冊及び、土橋悦子訳「メリーゴーランドがやってきた」計32冊の合計67冊は、全額、私達の血税(公費)で購入されております(寄贈ではありません)
ということである。おお、他に自分の翻訳本までお世話になっているんだ。船橋市議さんたちには図書館行政の問題に思い切りメスを入れていただきたい。

 私はとりあえずこの童話を公立図書館で読んでみた。話の展開が面白いことは面白いのだが、おそらく3歳児向けくらいなのだろう、子供にぜひとも読ませたいと思えるような本ではなかった。物を擬人化した童話のために、感情的なものが十分に乗って来ないからである。一冊では評価ができないから、近くにある同じくらいの分量の童話をさらに二冊読んでみた。こちらは4歳向きと5歳向きという感じだろうか。一冊は動物が、もう一冊は人間が主人公なので、人間的な感情が十分に共感できて楽しかった。これらは子供に読ませたいと思える本だった。

 さて、私のところでは、上記司書の本は一館につきほぼ一冊の割合で収められている。私としては、これで十分な蔵書数だと思った。はっきりいってこの本を一館に三冊以上おくのは間違いなく税金の無駄遣いだと思う。
 

 また、2ちゃんねるによれば、この司書は教育委員会に栄転したんだとか。ただ、現在のところ教育委員にはなっていない模様。船橋市教育委員会 教育委員名簿 で監視している必要があるかもしれない。とにかく教育の不公正を助長しそうな人物である。あるいは、今度は「つくる会」教科書が採用されないように教育委員会の内部情報でもひそかに市民団体に流すのかな?(^^ゞ 教科書採択の年に教育委員会にいるという、あまりにも時期的に胡散臭い人事だから、即時配置転換すべきだと思うのだが。

 船橋市の教育行政って、けっこう腐っているのかもしれない、と思ってしまうようなニュースであった。
 
 
 

 最後にこんなニュース。

 
文字・活字文化振興法、成立(2005年7月22日14時13分 読売新聞)
 国民が本や新聞など活字に親しみやすい環境の整備を図ることを目的とする文字・活字文化振興法が、22日午後の参院本会議で可決し、成立した。近く施行される見通しだ。
 
 (中略)
 
 市町村に対しては、公立図書館のない場合には設置を、既設の場合には、図書館の資料と司書ら人的体制を充実させることを求めた。また、学校図書館の地域への開放や、活字文化活動を行っている民間団体への支援も促している。

 もちろん、勝手に蔵書を捨ててしまうような司書なんか充実させないでね。(大笑)

 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
 

人権擁護法案を考える市民の会

人権擁護法案が成立すれば
あなたの何気ない一言、文章、絵が
誰かに差別的だと見なされた場合、令状なしで
家宅捜査、資料押収、出頭要求。
協力を拒否したら処罰されます。個人名も公表される場合があります。
 
■□■人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト■□■
人権擁護法案反対Flash(アニメーション)緊急特番 あぶない!?人権擁護法案 も御覧ください
この特番おもしろいですよ。一見の価値あり!
こんなマンガ(朝日新聞が推進している人権法案)もいかが?
 
続々と現われてくる人権擁護法案反対同盟
人権擁護法案反対同盟 人権擁護法案反対同盟 人権擁護法案反対同盟


 
 
 
 
 
 
 
勝手にサポート 教科書再生!電脳教科書補完録(「つくる会を勝手にサポートする国民ネット」)
 
中学社会 新しい歴史教科書 (平成14~17年度 使用版)←「つくる会」の教科書の一部が読めます。
 
 
 
 
なお、2005年7月11日より前の時事評論は、「p(^o^) 和の空間」を御覧ください。
 
 
 
 
 

 
韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する―歪曲された対日関係史 小学館文庫
勝岡 寛次 (著)
価格: ¥580 (税込)
 

 
全「歴史教科書」を徹底検証する―2006年版教科書改善白書
三浦 朱門 (編集)
価格: ¥1,260 (税込)
 
こちらは日本の8社の教科書比較
 

 
教科書採択の真相 かくして歴史は歪められる PHP新書
藤岡 信勝 (著)
価格: ¥756 (税込)
 
 
 
スポンサーサイト
【2005/07/22 16:45】 教育 | トラックバック(1) | コメント(1) |

コメント

トラバありがとうございます
色んな匂いがプンプンしますが
落ち着いてしまうのがイヤですね
【2005/07/27 21:56】 URL | だって、祭り好きなんだもん #t50BOgd.[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「GHQ没収指定図書総目録」の後日譚(2)―『正論』2005年9月号西尾幹二論文のウソ

 えー、副題をあえて付けたのは意味はありますが、深い意味はありません。 標題を、 図書館員の愛弟子【2005/09/03 00:20】

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。