時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

桜ch討論:皇位継承問題

 皇位継承問題に関心のある方は必見です。重要な論点はほとんど出てきています。ただし、長いですので何日かにわけてゆっくり御覧になることをお奨めします。

皇位継承問題を考える
パネリスト: 笠原英彦(慶應義塾大学教授) 小林よしのり(漫画家) 小堀桂一郎(東京大学名誉教授) 高森明勅(日本文化総合研究所代表) 新田均(皇學館大学教授) 百地章(日本大学教授)
司会:水島総

 
 
1/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]

 ここには1しか埋め込みませんが、9までありますので御覧ください。途中の神話関連の話では飽きるかもしれませんが、そこを過ぎるとまた面白くなります。
2/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
3/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
4/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
5/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
6/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
7/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
8/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
9/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]

 
 

 パネリストの発言についていろいろと論評を加えたいところですが、今はきちんとまとめている時間がちょっとないので、それは後日ということで・・・。(^^;

 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
スポンサーサイト
【2010/03/15 20:56】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(1) |

メディアパトロール

 私が期待していたようなポータルサイトが出来た。ほぼ横並びで左寄りのテレビや新聞では報道されない良質な情報や分析や論説をどんどん提供してほしいと思う。「テレビの前に行けば情報は得られる」と思っていつのまにか偏向報道に飼い馴らされてしまった国民も、「このサイトに行けば保守派の情報が得られる」と分かれば、少なくとも左寄りと右寄りの情報・分析・論説の“偏差”に気づくようになるだろう。
 
Media Patrol Japan ~日本人の、日本人による、日本人のためのメディア~

 
保守系文化人がネットで「メディアパトロールジャパン」立ち上げ

(MSN産経ニュース 2010.2.26 18:25)

 作曲家のすぎやまこういち氏や評論家の西村幸祐氏ら保守系文化人5人が26日、都内で記者会見し、既存メディアの問題点を検証するインターネットのブログを中心としたポータルサイト「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)を立ち上げると発表した。
 
 MPJは、新聞やテレビなどが追い切れなかった情報や、さまざまな事象について異なる見方について掘り下げて掲載しているブログをサイトに集め、情報を集積していく。それによってネットユーザーにニュースに対する新しい視点を提供するという。
 
 また、サイト内にコラムのコーナーも設ける。コラムニストにはすぎやま、西村両氏に加え、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や評論家の石平氏、独立総合研究所社長の青山繁晴氏ら10人を予定している。
 
 編集長の西村氏は「いい情報を共有するには、ブログを集積することが必要だと考えた。既存メディアと同じ土俵に乗ることが重要で、どちらが物事を的確に、客観的に伝えているかをユーザーに判断してもらう」と語った。MPJのサイトは27日夜に開設する。アドレスは 《http://mp-j.jp
 
 
【設立記者会見】メディア・パトロール・ジャパン[桜H22/3/1]
 
 
【ああ言えば、こうゆう!】メディアパトロールジャパン スタート報告[桜H22/1/22]
 
 
 

 まだ開設されて一週間だが、毎日30万のアクセスがあり、目標は毎日100万アクセスだという。また、韓国による2ちゃんねるサイバー攻撃で、そのサーバが米国にあったために米国政府にも障害が起き、ただいまFBIが捜査中だが、そんなことも日本のメディアは産経を除いて全く報道しようとしない。そんな報道されない情報を報道していくのがこのメディアパトロール。

 
【ニュースの読み方】MPJ始動と特亜のサイバーテロ[桜H22/3/5]
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
【2010/03/06 19:42】 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |

水島総はニッポン男子だ!

 身を挺して言論の自由を勝ち取ろうというチャンネル桜の水島社長の心意気。

 
【水島総】言論の自由について[桜H22/2/25]
 
 

 上質な日本人はとくに優しいからねえ、余計な波風を立てて和を乱すまいと遠慮して、なかなか積極的に自分の意見をいうことはしないんだな。「全体がうまくいくように」ということを第一に考えている。うるさいヤツがいても全体が満足できるよう再調整することを目指す。だから個人が自分の主張によって何かを変えようと思っても、表向きは変われど社会や集団全体として中身は全く変わらないということがよくある。日本はそうやっていつも社会的には保守的であった。

 

 しかし、今は調整役の中間層が没落し、勝手なことを言う人間が幅をきかせるほどになった。これはひとえに戦後の間違った教育の結果である。個人主義がわがまま勝ってとすり替えられ、全体の和を重視する人間が一方的に損をして没落していく傾向に拍車をかけている。調整役までが自己主張をしたら日本崩壊につながるのである。そして現在では、調整役の中間層が自己主張をせざるを得ないほどまでに没落してしまっている。日本社会はこれから一波瀾あるだろう。

 

 「このままでは日本が壊れる」と危機感をもっている保守派は多いと思うが、カネがすべての個人主義者たちを排除した保守派のファミリー集団を世間のあらゆる方面で作っていく必要があるのではなかろうか。チャンネル桜のような保守系放送局の集まりや、左翼的組合員を排除した保守系出版-印刷社の連合体や、外人(とくに韓国・中国系の在日外国人か?)排除の企業グループや、日本の伝統文化を堂々と教えられる系列学校や、保守思想家の会議や学会などをどんどん創設し、そういう集団がはっきりと声をあげて無定見な国民を惹きつけていかないと、甘い言葉や目先の餌に釣られた大衆によって日本は無原則に動揺させられ、やがて崩壊していくだろう。

 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
【2010/03/04 19:42】 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |

皇位継承問題を考える

 竹田恒泰氏は、戦後、皇籍離脱した旧皇族・竹田宮恒徳王の孫で、明治天皇の玄孫にあたる。男系維持派である。武田氏によると、旧皇族でも最初は男系の重要性をあまり分かっていなかったが、最近は理解するようになったという。

 
 
【竹田恒泰】皇位継承問題を考える[桜H22/2/25]
 
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
【2010/03/03 18:53】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(0) |

小林氏『天皇論』への批判

 水島社長の言っていないことをマンガにしたことに関して事実を明らかにしておくとともに、推測で女系推進をするプロパガンダはやめてほしいとの意見。ちょっと感情的になりすぎている感じもあるが、女系容認派は、男系氏族(としての価値)という観念が皆無らしい。天皇の直近の血統でありさえすれば価値があるという女系容認派と、特定の男系氏族の代表者によって日本を統治してきた歴史的原理にこそ価値があるという男系維持派との対立は“価値対価値”の対立だから、理屈では決着はつかない。

 
【皇統】小林よしのり氏「天皇論」に関して[桜H22/2/18]
 

 私も男系維持派だが、システムとしての天皇を支持しているので、もし仮にどこかの時点で天皇個人が女系にしたいと仰っても――私はそのような御発言はないだろうと思っているが――唯々諾々とそれを受け容れようとは思わない。日本の長い歴史の流れからいって、天皇を中心にした男系氏族(主に武士階級である源氏と平氏の男系子孫)が中心となって日本各地を治めてきたのだから、別の氏族が天皇になると民族統合性という観点から何かが大きく狂ってくるのではないかという悪い予感がするのである。

 

 今から数世代後の話になるが、現在の皇室の男系血統内で傍系に移るのは一向に問題ないと思うし、その男系血統が途切れる場合には、やはり旧宮家その他の天孫族が婿入りすべきであると思っている。直系にこだわると必ず天皇の娘の子でなければならないが、男系維持派としては、女性皇族(内親王)で天孫族と結婚した女性の子孫が天皇になればいいと思う。また、直近の天皇の娘であれ、天孫族でない男性と結婚する内親王殿下は自ら皇籍離脱を宣言すべきだと思う。これが皇室というシステムを守るべき女性皇族の役割だと思う。

 

 この動画ページにはコメント数がやたらと多いので、興味のある方はYouTubeのサイトでどうぞ。ちなみに、私が気に入ったコメントは、

fuyunoshingetu
女系天皇は左翼造語で論外。全て陛下に従うは隷従。日本國體は君民一体、君の正統性に民は自ずから従う、服従。万一陛下が女系を推すなら「なりませぬ」とお諌めするのが服従の形、忠実さ。女系は正統性がないから。
 
sheherazaden
私が理解できないのは女系容認派が男系派を執拗に批判していること。逆なら分かる。天皇・国体護持者とはすなわち男系主義者であり、他に選択肢は無いからだ。だが容認派の方は形式的には男系派をも容認せねばならない。批判されたからそれを批判するというのでは、もはや 御皇室そっちのけである。容認派は納得できる正論、本質論で理屈を通して欲しい。
 
hirop321
大御心とは今までの歴史に刻み込まれたもので、本来ならたとえ今上陛下が女系を容認したとしても2000年続いた伝統を破壊することは許されないだろう。 「いかなる方法を用いても男系を貫きたい」と言うのが、本来の保守のあり方だと思う。

 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
【2010/03/02 18:02】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「皇統の維持」とは

 これから数回にわたって皇位継承関係の動画を紹介します。

 

 高森氏は女系容認派。

 
【高森アイズ】皇室典範をめぐる最も基礎的な4つの論点[桜H21/12/2]
 
 

 水島社長による高森氏への反論。まあ、チャンネル桜としての見解と見ていいだろう。

 
【水島総】「皇統の維持」の意味するところとは[桜H21/12/3]
 
 

 天皇という名前がついていれば女系でもなんでも皇統が存続しているという考え方は間違いという水島社長の見解に私も賛成する。

 

 これは高森氏とは真っ向から対立する意見だが、やはりこのチャンネルの主張としてあっていいのではないかと思う。世の中には女系賛成のチャンネルだってあっていいし、天皇否定のチャンネルだって、公式の主張が全く無いチャンネルだってあっていいのだろう。いずれも放送局として排除されない並立可能な状態こそが「放送の自由」ではないかと思う。公平性は各々の放送局の中での公平性を絶対要件とするよりも、さまざまな放送局が全体として公平性を維持できる状態であればいいのではないか。公共の放送(民放を含む)として平等の立場から「言ってはいけないこと」が多すぎると、隠された真実が情報としてかえって報道されにくくなるのではないかと思う。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
SNS「右寄り情報会議(仮称)」を開設しました。
http://patriots.sns.fc2.com/
愛国者・保守派などを自認する方、
一緒にワイワイやりましょう。
 
 
 
【2010/03/01 18:59】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    02 | 2010/03 | 04
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。