時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

児ポ法で犯罪者600倍に

 児童ポルノ製造の疑い逮捕者がでた。国会で児童ポルノ法改正案が見送られたことに関連して、警察が敢えて逮捕に踏み切ったのだろう。

「着エロ」DVD撮影で児童ポルノ製造の疑い/神奈川県警、4人を逮捕

(共同通信 2009/07/19)

 少女に露出度の高い水着を着せ、いわゆる「着エロ」のDVDを作成したとして、県警少年捜査課と戸塚署は19日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的の製造)の疑いで、4容疑者を逮捕した。
 
 逮捕されたのは、東京都世田谷区、芸能プロダクション社長川北満(43)、東京都渋谷区、ビデオソフト製造販売会社社長落合孝介(36)、東京都世田谷区、ビデオ監督兼カメラマン、藤原克巳(31)、東京都町田市、会社役員佐藤理恵(32)の4容疑者。
 
 逮捕容疑は、昨年7月14日から16日までの間、沖縄県内のホテルで、横浜市内に住む県立高校1年の女子生徒(16)に水着で過激なポーズをさせ、スタッフが体を触るなどして、わいせつな映像を撮影したとしている。4人とも容疑を認めているという。
 
 「着エロ」と呼ばれる映像を、児童ポルノと判断したのは県警で初めて。
 
 県警によると、少女は同プロダクションの所属タレントで、わいせつな映像を撮られるとは知らされていなかったという。昨年10月に「恥ずかしい映像を撮られた」と県警に被害を訴え出ていた。撮影されたDVDは、すでに約2500枚が販売されたという。

 県警に被害を訴え出たのが昨年10月なのに、警察は9カ月もの間いったい何をやっていたのだろうか。速やかに児童保護がなされるべきなのに、「恥ずかしい映像」が2500枚も販売されて被害が拡大してしまった後で逮捕するのでは対応がすでに遅いのではなかろうか。警察は、本当に児童を保護するつもりがあるのか。ここに、警察の対応のうさん臭さがある。また、今回逮捕に至った経緯に関しても、警察自身が改正を求めているから敢えてこの時期にこのような逮捕を行なったのか、あるいは別の団体が背後で圧力をかけたために、警察の怠慢を指摘されないように敢えて踏み切ったのかという疑問も残る。いろいろな可能性が考えられるが、いずれにせよ児童ポルノ禁止法の恣意的(というよりは政治的)な運用がなされている疑いはぬぐいきれない。このような状態での単純所持の処罰化は危険すぎる。

 このような撮影がなされた経緯に関しても、新聞ではよくわからない。そもそも去年の夏も児童ポルノ禁止法改正案が問題になっていたのだから、芸能プロダクションならば身分証明を求めているだろうし、少女の保護者にも責任がある。なかには少女のほうが姉の免許証を使って年齢詐称をしているケースもあるらしく、それで逮捕されたのではプロダクションのほうもいい迷惑である。一方、保護者の側も娘を芸能界に売り出すために敢えてきわどい作品にOKを出している場合もあるらしい。つまり、撮影者側を“一方的に”悪者にするのは間違いで、被害者のほうにも問題があった可能性を十分に検討しなければならない。

 「スタッフが体を触る」というフレーズは強制猥褻を連想させるが、ここには女性スタッフがひとりいた(佐藤理恵はたぶん女性)のだから、彼女が触っていた可能性もある。もしそうならば、少女にとっては男性に触られるよりもその時点では受け容れやすい状況であったかもしれないが、作品として成立した時点では、その演出の過激さに「恥ずかしさ」が増して被害届を出したという可能性がある。これはある種のだましであり、製作者側にも大きな責任はある。しかし、このようなだましは成人女性に対しても十分に行なわれている可能性があるのだから、少女に関してだけ取り締まってもあまり意味はない。むしろ肖像権を楯に出版差し止め訴訟などを起こしてもらうしかないと思うのだが、これも保護者が行なったり、警察や児童福祉士その他の代理人が速やかに行なえるような制度を作るべきだろう。

 芸能プロダクションといっても名前だけでうさん臭い会社はいくらでもあり、今回はそんな犠牲者であった可能性が高い。これは、その会社がどのような活動をしているのかをきちんと調べなかった保護者にも大きな責任のある事件である。また、学校教育によってそのような行為をしないように抑制する必要もある。児童に対して直接に教育する以外に、保護者にも教育をする必要があろう。学校の先生が直接に指導するのは難しい場合には、警察の少年課などを講師として招くようなことがあってもよかろう。

 児童保護を名目としている法律ならば、もっと製造と販売の段階での対応を考えるべきである。「恥ずかしいこと」をされた段階で児童はすでに取り返しのつかない被害を負っているとも考えられるのである。

 さて、現行の児童ポルノ禁止法では4人の逮捕となったが、もし児童ポルノ禁止法が改正されて単純所持に罰則が課されるとなると、今回の事件で2500人の潜在的犯罪者が生まれたことになる。潜在的犯罪者が実に600倍に膨れ上がる。そして、今回の逮捕劇でもまだ有罪が確定したわけではないのだから、ひょっとすると無罪の2500人の購買者がこの法律に振り回されることになる。たとえば購買者リストがあったとしたら、警察は一挙に何百人も逮捕できるだろう。製造・販売者も単純所持の購買者も同じに扱われるのがこの法律の改正案なのだから。そして、それだけの人々が人生を狂わされることになる。警察がどこでどのような映像を児童ポルノと認定するか分からないような状態では、警察の気まぐれで逮捕されることになりかねない。

 改正案推進者は、そんなDVDは買わなければいいと主張するのだろうが、DVDは中身を完全に確認してから買うわけではないし、買ったほうは出演者が18歳未満なのか確認のしようがない。しかし、できるだけ若い娘で、できるだけきわどい映像を見たいという性的好奇心は男には多かれ少なかれある。そして、巨乳で童顔の、どう見ても成人女性の映像を“少女”と錯覚して楽しむ人もいるだろう。ポルノは基本的に錯覚に基づいて成立している。女性がポルノを見れば、あんなことは現実の女性にはあり得ないと思うだろうし、正常な成人男性もまたそれを錯覚として楽しんでいる。つまり、それが幻想であり現実はそうではないと認識している。そのような幻想は男性に必要であり、女性もまた別の種類の性幻想を男性に対して持っているだろう。そのような性幻想自体を悪として処罰する法律は、男性の人間性を歪める。男女を問わずエロティックな幻想を否定する社会が神経症をつくるというのは精神分析の見解である。

 かくして、奇妙に性的に潔癖な社会をつくって男性の精神・性欲にストレスをかけるよりは、男性の精神・性欲はそのままに、女性の被害ができるだけ少なくなるような社会的方策をとるべきである。そのためには、児童が被害を受けないような教育と、保護者の監督責任の強化と、被害が発生した場合の速やかな対処と、被害者ケアの充実を図るべきである。

 ところで、新聞ではDVDのタイトルなどは明示されていないが、おそらく裏では情報が流れて高値で取引されたり、コピーが出回ったりしているだろう。児童ポルノと認定されたことでかえって当人の被害が拡大するということはありうる。性的好奇心がなくても、社会的好奇心が人々をそのDVDに殺到させるということがありうる。そして、児童ポルノ認定されることで、モデルがかえってポルノ女優の社会的烙印を押されてしまう結果になる。この点でも、下手に社会を騒がせて関心を集めてしまうのは慎むべきではないかと思う。

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
スポンサーサイト

児ポ法反対@YouTube動画

 自分で書くのが面倒なので、今回はYouTube動画を御覧ください。

 
 
アグネスいわく「子どもの裸を見なくても死にはしない(笑)」

 なるほどね、裸を見せないで性欲を興奮させまたは刺激するのが芸能人魂ということなのかもね。

 
 
 
【再生10万で】児童ポルノ単純所持違法化 阻止【アニメも】part1

 
【再生10万で】児童ポルノ単純所持違法化 阻止【アニメも】part2
 
 

 以下は、part2でちょっと大げさな部分もあるが、正常とされる性的嗜好以外は徹底して排除する偏狭な精神で立法化が進んでいくと、こんなことだってあり得るだろう。

児童ポルノ規制反対動画『日本文化への鎮魂歌』1
 
児童ポルノ規制反対動画『日本文化への鎮魂歌』2

 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 

9割が児ポ禁法改正に反対

 こんなアンケート結果がある。国会議員はこの事実を重く受け止めるべきである。

 《365アンケート「児童ポルノ改正案、単純所持の是非は?」集計結果》によると、2798人のアンケートの結果は、「単純所持」に対する罰則を「必要」とした人はわずかに1.6%、「不要」は96%であった。

 不要というより疑問視・危険視している人が多く、その理由として以下の自由記述は特に注目に値する意見だろう。

 「単純所持が禁止になると冤罪が大量発生してしまうし、イタリアの児童保護団体の調査データによると単純所持処罰化を導入したイギリスとドイツで児童ポルノサイトの利用者数が急増しているので、児童の保護に対し逆効果にしかならず非常に危険。日本は過激なアニメやゲームこそ多いものの、生身の児童がレイプなどの被害にあうことは少なく、児童ポルノサイトの利用者数も2004~2007年の間に半減。現在はアメリカの10分の1以下しかいないのだから、安易な法改正はしない方がよい」

 「表現の自由が多少侵害されようと、児童の強姦被害が少なくなるのならば賛成する。だが、海外の単純所持を禁止している国はすべからく日本より子供の被害が多い。また、単純所持を禁止した直後から児童に対する強姦被害件数が増えているという統計データもかなりの割合で存在する……」

 「イタリアの児童人権保護団体『テレフォノ・アルバコーレ』がまとめた児童ポルノサイト数 (2003)は以下の通り
1位  アメリカ (10503件/61,72%)
2位  韓国 (1353件/7,95%)
3位  ロシア (1232件/7,24%)
4位  ブラジル (1210件/7,11%)
5位  イタリア (423件/2,49%)
6位  スペイン (288件/1,69%)
7位  チェコ (285件/1,67%)
8位  日本 (165件/0,97%)
上記から、 日本で単純所持規制を行っても拡散を抑制することは困難である」

 「日本国民が単なる性癖でしかないロリコンと、重度の精神障害に分類されるペドフェリアとの明確な違いなどの認識も広まっていない現状で、早急な問題解決をすれば、差別の温床になると考えられます、また、禁止したからと言って、媒体を欲しがる人間までは規制できません、よって、昔は日本で合法だった大麻のように、ヤクザや暴力団組員の新たな資金供給源となる恐れも発生します、こういったことを迅速な問題解決の為に、正しく報道して貰いたいです」

 「自分の子供のお風呂風景を記録したものを、誰が「児童ポルノ」だと思いますか?普通は思いません。しかし、児童の性的な姿態を記録した、見る人が見れば性的な欲求を喚起させる媒体であることに違いはなく、児童ポルノとして販売することすら可能なコンテンツでもあります。見た人間の解釈次第でどうにでもなってしまう、非常に都合のいい法律になってしまうでしょう。持ち主の意思が明確に定義できる「有償で取得した場合に限り、罰則を適用すべき」以外、まともな運用は期待できないと考えます」

 「『判断できない』に投票しましたが、同じ児童ポルノでも『ハードコアポルノ』と『ソフトコアポルノ』を切り分ける必要が有ると思います。児童が犯される写真・映像であるハードコアは所持禁止、単純なヌードであるソフトコアは規制対象外とすれば、宮沢りえの写真集を『投げる・投げない』のくだらない議論は止まるのでは無いでしょうか?但し、児童の定義も見直しが必要ですが、家父長主義者だらけのゾンビ国会では無理でしょう」

 「単純所持を禁じている国で家族の記録写真などで逮捕される冤罪が発生しているため規制案に反対です。……〔中略〕……家庭環境が主な原因の小児性愛者などは精神科での治療で十分対応できます。実例があります。規制ばかりが最良であるとの考え方を改めるべきです」

 
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 

児ポ禁法で貴方も犯罪者になれます

宮沢りえ より 栗山千明

 国会では宮沢りえの「Santa Fe(サンタ・フェ)」が例として挙げられて議論されているようだが、もっと明確に児童ポルノに該当するものもある。NHKドラマ「ハゲタカ」で三島由香を演じる栗山千明の昔の写真である。それでも彼女を知らないと言い張る浮世離れした人は、以下のYouTube動画をどうぞ。

 ここが「和の空間」だからというわけではないが、まずはアイスクリーム「和ごころ」のCMから。(笑)

和ごころ

 彼女の着物姿をもっと見たい人は《栗山千明さんのメッセージムービー 新発売篇》とか《栗山千明 座敷篇 (07秋) メイキング

 

 最近の栗山千明は、《栗山千明、ブラトップのCM撮影「前は男子禁制」》あたりでどうかな?

 
 

 さて、ヌード写真を撮っていたのはこれくらいの時。
 

栗山千明12歳

 そして、そのヌードが写っている写真集が以下の「神話少女 栗山千明」である。ただし、この動画にはヌードは出て来ないからね。(^^ゞ ザイネンデシタ
 

神話少女

 彼女は11歳のとき篠山紀信撮影の「神話少女 栗山千明」でヌードになった。なお、児童ポルノ禁止法施行後は出版社の自主規制という形で絶版になっている。



栗山千明の児童ポルノ画像

 さあ、皆様お待ちかね。いよいよ彼女のヌード画像のご開帳だ。(笑) このブログ記事を書くために検索していて偶然見つけた。勇気のあるヤツは見てくれ。《こちらから》探してもらうことにしよう。ほんとうは1クリックで見られるようにしたいところなのだが、まあ、リンクも場合によっては犯罪者扱いされるようなので、「栗山千明」で検索する画像サイトのトップページにリンクしておく。たいして根気がなくてもきれいなお姉さんの画像を次々と眺めているうちに、法律の定義上で児童ポルノになる画像が表示されてしまうだろう。

 ま、これを見た時点であなたのパソコンのキャッシュに画像データが保存されたから児童ポルノの単純所持でアウトだな。つまらん好奇心で、あなたも立派な犯罪者だ。おめでとう。これが児童ポルノ禁止法改正案の正体だ。

 見てしまった人は、すぐに国会議員に陳情してくれ。「俺を犯罪者にしないでくれ。俺は監獄には入りたくない。俺は自分の人生を台無しにはしたくない。」と。

 国会議員さんには、ぜひともクリックして確認してもらいたいものだ。自分たちが責任を持って作る法律だ。そして、こんな些細なことで犯罪者にされてしまう無数の国民が出てくる危険性がある。警察に、「パソコンの中に児童ポルノの画像データが存在していることは確かだろう、違うか!」と言われれば反論のしようもなくなると思われる。

 今回の場合、このサイトで「栗山千明」をキーワードに画像検索していただけで起こる事態である。それでこんな画像に遭遇してしまい、前科一犯にされてしまうのだ。これではまともにインターネットも使えなくなってしまう。

 上にリンクした彼女のヌード写真は胸部は完全に露出しているし、おそらくこの画像で劣情を刺激されるロリコン男もいるだろうから、これは児童ポルノの定義に該当するが、それがたまたま自分のパソコンに紛れ込んでいるだけで犯罪者にされるほど背徳的なことなのだろうか? 単に法律が勝手に悪人(すなわち犯罪者)を増やしているだけではあるまいか。

 少なくとも彼女は他者に見せることを承知で撮影に臨んでいるはずだし、この程度の露出の写真ならば構わないと思っていることだろう。彼女が児童ポルノの“被害者”だとは言えない。むしろ、失礼ながらここで児童ポルノのサンプルとして取り上げたことのほうがよほど彼女を傷つけるのではないかと畏れる。単なる“いい思い出”の一つにすぎなかったものが児童ポルノ認定されれば、その写真は“ふしだらな少女”や“児童虐待現場”の証拠写真になってしまうだろう。この場合は意味づけのほうが異常である。

 栗山千明の「神話少女」は、宮沢りえの「Santa Fe」と同じく芸術作品である。男性器を挿入されているような虐待写真と一緒くたにされるべきではない。児童ポルノの定義そのものから考え直す必要がある。ちなみに、私は彼女らのヌードよりも薄手の服を着ている写真のほうにポルノ性を感じることがあるのだが・・・。(^^; 感受性は人それぞれだから、ポルノの一般的定義は簡単ではない。

 少しでもポルノの疑いがあるものはすべて悪としようとすれば、必ずしもポルノ性をもたないものまで違法なものになってしまうし、その境界が非常に曖昧であり、その適用も恣意的にならざるを得ない。もともとが児童保護を目的としている法律体系ならば、かなり意図的なポルノ画像の製作と販売の摘発を強化すべきであるし、また、むしろ検索エンジンなどが自主規制として児童ポルノ画像を出さないような努力義務を課すべきである。

 画像検索を介さずにインターネット上で全く個人間のやりとりが行なわれている可能性は否定できないが、それはあくまでも水面下のものであり、被害児童や周囲の人々はその流通状況をほとんど知らずに済むことだろうし、実際にはほとんど流通していないかもしれない。世界中にバラ撒かれていると感じる被害児童については、むしろカウンセリング等でケアすべき問題だろう。かりに単純所持禁止の法律ができたにしても、まさか国民全体のパソコンを警察が逐一調べるわけにもいかないのだから、流通は水面下であいかわらず起こっているはずである。一人の被害児童のために何百万・何千万も国民が潜在的犯罪者にされてしまうような法律は、むしろ弊害のほうが大きい。

 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
  
 
栗山千明のDVDはこちら

軍事:蔵出しブログ記事clip

 そろそろ日本人も目が覚めてきた頃だろうか。最近の北朝鮮は7発もミサイル発射実験をしているし、ちょっと前に日本の遙か上空を飛んだミサイルを“飛翔体”と表現していた。軍事的脅威には目をつぶっていればいいというものではない。一方、国際原子力機関(IAEA)の次期事務局長に天野之弥(ゆきや)在ウィーン国際機関日本政府代表部大使が任命されたが、北朝鮮への核査察が再び行なわれようとすれば、北朝鮮は日本を敵対国家呼ばわりするだろう。日本は矢面に立たされたとも言えるわけで、国民はこれからは軍事に関しても大いに関心をよせなければならない。
 
 
中国軍近代化で自衛隊配備見直しへ(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年01月11日)》
↑日本の国防意識がきわめて低いのを心配する。対馬の自衛隊基地の国防体制はまったくなっていない。
 
対馬が危ない!-防人新法、作業着手へ 議連、政府に早急調査求める(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年01月16日)》
↑平和主義を標榜するのなら、こういう側面からの地固めは不可欠である。それに気づこうとしない国会議員は、自ら平和主義を破綻させているようなものだ。超党派の国会議員からなる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(山谷えり子会長)は14日の総会で、領土議連事務局長の松原仁衆院議員(民主)が報告。この中で、自衛隊の国防意識の低さや対馬の安全が脅かされている実態を強調した。松原仁衆院議員ガンバレ!←個人的に応援している。(^^ゞ
 
防衛省がテポドン迎撃を”検討??” ~MDシステムを今使わずしていつ使うのか~(アジアの真実 2009年03月01日)》
↑ブログ記者曰く:”慎重に検討”とはいったい何のつもりでしょうか。今使わなくていったいいつ使うのか。「北朝鮮がミサイルを撃ってきてもMDシステムを用いて全力でこれを迎撃する」なぜこの一言が言えないのか。この発言をすることで、北朝鮮へ対する抑止力になるばかりか、多くの国民に安心感を与えることになるはずです。
 
政府が対馬へ自衛隊の拡充も検討 ~やっと動き始めた政府と麻生総理の持ち味~(アジアの真実 2009年03月12日)》
↑ブログ記者曰く:自衛隊は常駐しているものの、ヘリも艦艇も重車両もなし。数台の軽車両が配備されているのみという状態はとても国境の島とは思えない状態です。……また、韓国資本がこれ程までに浸食している原因の一つに、過疎化により島の経済が衰退する一方であるにも関わらず、国の支援が期待できないため、韓国資本に頼らざるを得ないという状況があるのも確かです。その根本問題についても是非メスを入れて頂きたい。
 
中共に空母運用は不可能(1喝たぬき 2009年3月22日)》
↑ブログ記者曰く:航空母艦を中心として機動部隊は、遥か遠方の海上に強大な攻撃力を進出させることが出来、陸上部隊の攻撃、海上部隊の撃滅、航空部隊の壊滅、上陸部隊の支援など各種の任務をこなすことが出来る。国の命運を海に頼っている我国としては、少なくとも2個以上の機動部隊を整備するべきである。
 
中国が空母建造を公式表明も日本は抗議せず ~事なかれ主義もいい加減にせよ~(アジアの真実 2009年03月21日)》
↑ブログ記者曰く:このュースで驚くべきは、そんな告白をされた日本の防衛大臣が何の懸念も伝えていないことです。……場合、日本は中国の空母保有を認めたと取られても仕方ありません。……日本の閣僚は国際社会の的確な場所において、的確な批判や抗議をできる人が少なすぎます。事なかれ主義と言われて久しいですが、大きく国益を損なうこともあることを閣僚は肝に銘じて行動すべきです。
 
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN  2009年04月01日)》
ブログ記者曰く:平和とは守る力がいることをまったくわかっていない市民団体がいる。このような市民団体がいるからこそ、日本の平和は永遠にやってこない。彼らのお花畑では、相手に銃を持って構えられても,逃げずに「銃、反対」と叫んでいるようなレベルだ。撃ち殺されてもいいかどうかも問い合わせて欲しい。
 
あと数日で、戦後という時代が終わる可能性が出てきた(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年03月31日)》
↑ブログ記者曰く:北朝鮮はテポドン発射直後にノドン等の中距離弾道ミサイルを撃つ準備も始めたようである。……核や、細菌兵器が積まれる恐れがあるノドンは、ミサイル発射前に地上基地を破壊する必要性が絶対的にあり、選択の余地はない。
 
現実を変える力(1喝たぬき 2009年4月 4日)》
↑ブログ記者曰く:北朝鮮のミサイル(ロケット)の誤探知を問題にしている方もいるようだが、それは間違いである。橋下知事が述べているように、誤探知は仕方のないことで、そのぐらい敏感に情報収集する方が危機管理としては、良いのである。誤探知を恐れて、見逃してしまう方がよほど問題である。
 
北朝鮮が弾道ミサイルを発射 ~ここまでの日本政府の対応は及第点だが問題はここから~(アジアの真実 2009年04月05日)》
↑ブログ記者曰く:防衛についても更なる議論と装備を進めるべきでしょう。MDシステムはまだ配備途中です。発射器やレーダー装置なども完全に配備が終わっていません。これを早期に完成させることはもちろんですが、北朝鮮は核兵器の小型化に成功させており、弾道ミサイルに搭載可能となっているとの情報もあります。もしそれが本当だとすれば、MDシステムだけでは国防上不十分だと言わざるを得ません。北朝鮮の発射基地を発射前に攻撃することや独自の核武装の是非などもタブー視することなく検討が必要でしょう。
 
北朝鮮が核実験を強行 ~日本がすべき3つのこととは~(アジアの真実 2009年05月25日)》
↑ブログ記者曰く:配備が進みつつあるMDシステムはさらに前倒しで配備を行うなどの対応が必要なのはもちろん、北朝鮮の発射基地を事前に攻撃する能力を自衛隊に付加する為の準備を早急にすべきです。タブーだから議論をしてもいいのかという馬鹿げたレベルの議論をしている段階ではないのです。何も空母を保有せよと言っているわけではありません。限定的な攻撃力で、容易に配備できる手段として、最低でも対地巡航ミサイルなどの保持は必須でしょう。繰り返しますが、既に平和ボケした暢気な議論をしていても良い時代は終わりました。今回の核実験で日本人は改めてそれを認識すべきです。
 
「敵ミサイル基地攻撃能力」の保有で選挙戦を(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年06月18日)》
↑自民党の国防関係合同会議が「敵ミサイル基地攻撃能力」の保有を打ち出した提言をまとめた。具体的には北朝鮮からノドン・ミサイルの攻撃を受けた場合、第二撃を阻止するために敵ミサイル基地を攻撃する能力を保持するということである。……「予防的先制攻撃を行わない」との文言を付け加えた。
 和空が思うに、第一撃が東京都心への核ミサイル攻撃だったらどうするのかね? 「予防的先制攻撃を行わない」などと悠長に構えてはいられないと思うのだが・・・。
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 

マスコミ・ジャーナリズム:蔵出しブログ記事clip

 これからまた選挙関連で偏向報道をしまくるんだろうが、国民はきちんと見ているから。これからは偏向には抗議の声を上げるから! そのいい例がNHK「JAPANデビュー」の台湾関連の番組。
 
 
ネットは信用できない。田母神氏支持も嘘 ~ネット批判をすることで正当性を保とうとする朝日~(アジアの真実 2009年02月10日)》
↑ブログ記者曰く:何故ネットより既存マスコミのアンケートの方が信用できると言い切れるのか。……若い世代で固定電話を持っていない人の意見はごっそり抜け落ちるわけです。……電話番号による無作為アンケートは一方的に電話がかかってくる訳で、この問題や政治に興味がない人が訳もわからず回答している可能性もあります。……朝日新聞をはじめとする既存マスコミは、早くその偏見から抜け出さないと、近い将来大きな痛手を被るでしょう。
 
小学生「日本が勝ったら日韓両方の旗をマウンドに立てよう」 古館「こういう気持ちって大事だ」(★厳選!韓国情報★ 2009年03月24日)》
↑すごく違和感を感じたコメントだった。
 
撃つ撃つ詐欺(◆ ケシクズ ◆ 2009年04月04日)》
↑ブログ記者曰く:日本のマスゴミってスパイか!?PAC3の配備状況、あんなに画像で世界的に流してバカじゃねーの?! 私ゃびっくりしたよ。何で自衛隊も情報統制しねーの!? 有り得ないだろう、この日本メディアの白痴っぷり!! どこまで利敵行為重ねりゃ気が済むんだよ!!??
 
NHKが「JAPANデビュー」で台湾の「反日」強調の偏向番組(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年04月07日)》
台湾人の証言を操作し反日宣伝―ご都合主義のNHK(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年04月07日)》
〔超!おすすめ記事〕私(桜井和空)もこの番組にはかなりいかがわしさを感じたが、とくの後のページをみて憤慨に近いものを感じている。「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」からの引用だが、ぜひ御覧ください。こんな内容。
 在日台湾人でメールマガジン「台湾の声」編集長の林建良氏。医師でもある同氏は「かつての日本の防衛戦争を否定する内容。血液に白血球はいらないと言っているようなもの」と笑った。そして「国民の受信料で反日宣伝を行うのだから、左翼より悪質。これでは保守派も太刀打ちできない」とも。
 ……最近の台湾の古文書などの検証で、台湾人は漢民族に同化された原住民の子孫であることが判明しているが、番組はあくまで「漢民族の移民の子孫」との従来の「通説」を踏襲する。それはともかく、「漢民族」との強調により、その時点で早くも、日本の「アジアの異民族への支配」の不当性を糾弾しようとの意図が読み取れた。
 ……同じ日本国民でありながら、感情面でも制度面でも加えられた差別への悔しさである。NHKはカメラの前で、彼らにそれを思う存分話させた、あるいは吐き出させた。……電話で本人たちに確認したところ、「日本統治より国民党統治の方がひどかったと話したが、その部分は番組で削除された」ことなどがわかって来た。
 
NHKの台湾についての番組で意図的な偏向が発覚 ~事実を捻じ曲げて反日台湾を作ったNHK~(アジアの真実 2009年04月11日)》
↑ブログ記者曰く:NHKでは、恐らく最初からアジアで残虐の限りを尽くした日帝とそれを今も恨む台湾、「日本=悪」という構成で番組を作ることが決まっており、現地の方のインタビューに関しては、その意図に不都合な部分は全てカットしたという構図が容易に浮かび上がってきます。これを偏向報道、偏向番組と言わずして何と言うのでしょうか。
 
売国公共放送(◆ケシクズ◆ 2009年04月16日)》
↑NHK「JAPANデビュー」問題 のYouTube動画。この番組では、最近のDNAでは台湾人は漢民族とは別だと言われているのに、やたらと台湾人が漢民族だと強調した。日本は合法的に台湾を領有したのに武力抵抗運動が日台戦争と表現された。オランダ時代など清朝時代などがあったはずなのに、いきなり日本が台湾を領有したところから始まっていた。などなど問題点多数!
 
NHK「JAPANデビュー」問題に関する声明(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年05月11日)》
↑ブログ記者曰く:NHK広報局が産経新聞に明かしたところによれば、NHKには四月月末までに二千五百件を超える声が寄せられ、その「多くが『一方的だ』という意見」だったという。この場合の「一方的」とは偏向の謂であり、多くが批判的意見を寄せていたことに他ならない。つまり、NHKは回答で批判的意見の方が多かったにもかかわらず、それを隠し、いかにも多数が支持していたように偽装していたことになる。
 
"皆様"は"日本人"じゃない:NHK(◆ケシクズ◆ 2009年05月20日)》
↑NHKへの抗議デモに関する質問でNHKコールセンターとのやりとりを書き起こしたもの。ブログ記者は「NHKには反省と言うシステムは有りません。」というが、桜井和空としては「反省する理性がないのではないか」と思うね。『JAPANデビュー』の台湾の回は、だいぶ歪曲してあったように思えた。差別を受けたとして深い恨みを懐いている台湾人(元日本人)が、同窓会で嬉々として日本の歌を歌うわけないだろ!!
 
面白い!!(◆ケシクズ◆ 2009年05月31日)》
↑ニコニコ動画「第2弾 チャンネル桜主催 NHKに抗議するデモ in 渋谷」の貼り付けなど。
 
ETV特集「日本と朝鮮半島2000年」 NHKは韓国人に乗っ取られたのか?(Japan Sea 日本海 )》
↑ブログ記者曰く:スタッフを見るとディレクターが田容承(*)という韓国人。何故、日韓の歴史問題という微妙な問題を韓国人に任せるのか。NHKはそこまで弛緩しきっているのか、あるいは朝鮮人にコントロールされているのか。
 
障害者郵便不正利用問題に民主議員が関与か ~選挙前だからこそ真実を追究し膿を出し切れ~(アジアの真実 2009年06月16日)》
↑ブログ記者曰く:現職局長が逮捕されるという大事に発展している事件において、国会議員が裏で指示を出していた黒幕だった。もしこれが本当だとしたら大問題です。一方でこれほどの大きな問題であるこの事件において、国会議員の関与という点がマスコミではかなり消極的な報道という印象を受けます。……選挙前にこそ徹底的に膿を出し切り、きれいな状態で選挙に臨むのが理想の形ではないでしょうか。不正を犯した者がそれを隠蔽し、のうのうと選挙に出馬するなど許されることではありません。
 
朝日歌壇 1997年(81首)
↑題名を見ただけで笑いたくなる人は、ネット通です。こうやって購読者を洗脳していくんですねえ。(苦笑) このサイトは批判コメントが入っているので、どこに問題があるのか解りやすい。ちなみに私も《NHK短歌に関するブログ》で記事を書いているが、こちらは反日短歌はほとんど取りあげていない。
 
史上最高人数の集団訴訟。(◆ケシクズ◆ 2009年06月25日)》
↑新聞記事3件の引用。NHKスペシャル「JAPANデビュー アジアの“一等国”」の歪曲報道で、視聴者約8400人が25日、放送法などに反した番組を見たことで精神的苦痛を受けたとして、NHKに計約8400万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。
 
NHKの偏向番組へ8000人が集団提訴 ~既存メディアの大罪を止めるきっかけとなるか~(アジアの真実 2009年06月27日)》
↑ブログ記者曰く:従軍慰安婦、南京大虐殺、強制連行・・・これらの日本を貶めるためにつくられた道具は、真実であるかということを検証することさえ許されないという風潮が長らく続いてきましたが、ここ数年、その絶対的な力に立ち向かって真実を暴きつつあるのは、インターネットという新たなメディアの力でした。そして今回、NHKの偏向番組に立ち向かったのもインターネットの力によるところが非常に大きい。この訴訟がどのような結果になるかはまだわかりませんが、自分たちの都合や思惑通りに、偏向や捏造を平気で行うメディアに対し、それが自由にできる時代ではなくなっていることを知らしめる大きなきっかけになって欲しいと強く思います。
 
 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 

人権問題批判:蔵出しブログ記事clip

 
 今、いちばん危ないのが児童ポルノ禁止法改悪の動き。下の動画を見れば分かるように、コンピュータウィルスにさらされて児童ポルノを送り込まれる危険性だってある。
 
児童ポルノ規制 冤罪のおそれ
 
 ま、もし国会で単純所持まで禁止する法律ができたら、ハッカーの皆さんには、児童ポルノ撲滅推進団体と、改悪を推進した国会議員のパソコンにどさっと児童ポルノを送ってやってください。ついでに衆参両院のコンピュータにも送ってやって、日本は国会自体がエロかったと汚名をきせてやってください。(嗤) プレゼントが済んだらウィルス自体を消去するのも忘れずにね。ま、それくらいしないと国会議員は自分たちのやろうとしていることが分からないでしょう。こんな危なっかしい法律ができたら安心してインターネットも使えなくなるじゃないか。
 
 
 
『Santa Fe』を1年間で処分すべしとする与党案に驚く(保坂展人のどこどこ日記 2009年06月26日)》
↑ブログ記者曰く:(法案の)定義で見る限りは『Santa Fe』は、この法律で言う「3号ポルノ」に該当してしまうおそれが強い。従って、宮沢りえさん以外にも少女ヌードなどを撮影してきたカメラマンは、過去の作品の出版物だけではなくて、紙焼きやネガも処分しなければならないということになるのではないかという懸念を私は表明した。私たちは今、危ないところにいる。児童ポルノの禁止という誰もがうなづく「当たり前」のことの影に、表現の自由を大幅に脅かす危険が宿っている。それが「単純所持規制」だと、論点が明確になった。
 
「単純所持」規制は、児童の権利も侵害します!(虹萌え遙なり 2009年06月27日)》
↑ブログ記者曰く:18歳未満の実写アイドルの画像は、少年少女向けの雑誌にもごく普通に見られます(中には、水着姿・ステージ衣装姿のような、少々刺激的なものもあります)。ということは、「単純所持」が違法になれば、これらのモノを持っている子供たちまでも、警察の判断だけで摘発されて、「犯罪少年少女」扱いにされてしまう危険が出てきます。政府与党を始めとする規制推進派は、「児童の権利」を口にしながら、児童を「国家による暴力」にさらそうとしています。
 
児童ポルノ法の制定目的とかけ離れた監視国家への道(質疑動画付)(保坂展人のどこどこ日記 2009年06月29日)》
↑衆院法務委での保坂氏の質疑が動画で見られる。ブログ記者曰く:「自己の性的好奇心を満たす目的」が立証されたら逮捕ということになる。結局は、心の中の問題である。捜査はいきおい「自白を強要」することに傾きやすい。……これは、戦前の治安維持法が猛威をふるった「心の中に土足で入り込む」状況を再来させる危惧がある。「児童買春・児童ポルノ」という社会的に問題となる実体物をめぐる取締りから、「人の性的傾向」の善し悪しが処罰されるという社会に陥らないために、憲法には「内心の自由」が明記してあるのだ。もし、「性的傾向」が処罰対象となれば、「小説」「歌」「演劇」などすべてが、監視・処罰対象となる。
 
児童ポルノ禁止法改正案に反対します(Doronpaの独り言 2009年06月29日)》
↑いまいちど統計データを確認したい方はどうぞ。「日本における幼児性犯罪発生率」「小学生を対象とした強姦事件(警察庁犯罪統計より)」「(世界の)児童ポルノサイト数統計 ※イタリア児童保護団体統計2008年版」「強姦発生率(10万人当たり)各国比較 統計比較年1999年~2000年」 統計データを見てもわかるとおり日本における児童を対象とした性犯罪件数は明らかに激減しており、現行法のもとで十分な取り締まりが行われています。
 
 
 
 
 
家族の崩壊は、『人権』の『勝利』である」と述べた国連人口基金(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年02月09日)》
↑ところでコメント欄に、「新外国人管理制度」(改定法案)が今春、通常国会に提出される予定であり、水面下で潰そうとする激しい抵抗が予想されるのでネットで広く告知することを求める発言があった。
 
人権擁護法案の悪夢再び?(Doronpaの独り言 2009年04月14日)》
↑西村修平氏が婚外子を「私生児」と呼んだことなどが名誉棄損にあたるとして……土橋博子が(「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会代表)が西村修平代表を相手に220万円の損害賠償を請求する訴訟を起こした。
 
緊急!…ってまたかよ!(◆ケシクズ◆ 2009年04月19日)》
↑女性差別撤廃条約の個人通報制度が胡散臭い。
 
THE人種差別人種(◆ケシクズ◆ 2009年06月04日)》
↑本来はこういうのを外国人差別とか人権侵害というのでは? コメント欄も必見。
 
子供権利条例は亡国の謀略(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2009年06月15日)》
↑平成12年に「川崎市子どもの権利に関する条例」が出来てから、各地方でつぎつぎと同種の条例が制定されたそうだ。そして殆んどの子供権利条例には、「他者の尊重、国の安全、公の秩序、道徳の保護」のために制限を受けるとの条件がないという。これでは、児童の権利条約の拡大解釈や歪曲をしようとする人々に子どもが利用されるだけだ。
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
 
 
【2009/07/02 23:37】 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    06 | 2009/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。