時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

チベット支持の女子大生に嫌がらせ

 胡錦濤が来日した。おそらくソフトムードで友好関係を築くつもりでいるのだろうが、それ以上に日本の政治家が軟弱だというのが悩みの種である。日本人に直接かかわりのある問題は、毒ギョーザと東シナ海のガス田だろうが、歴史的視野にたてばチベット問題も見逃せない。チベット仏教は、おそらく本来のインド仏教を日本よりも正しく継承しているのである。日本的仏教も日本人にとっては有益だが、仏教本来の姿を確認して仏教を根幹から活気づけるためにはチベット仏教は無くてはならない存在である。彼らが民俗行為として正しいチベット仏教を信仰できるように胡錦濤には強く要請せねばなるまい。といっても、そんなことを要請する日本の政治家は残念ながらいないのだろうが。(;´д`)

 さて、中国国内にもチベット支持の人がいるというのは嬉しい。しかも女性だというので、勇気があるなあと感心する。


チベット支持の女子大生に嫌がらせ=ネットで私的写真ばらまかれる-香港

(時事ドットコム 2008/05/04-19:35)

 【香港4日時事】4日付の香港各紙は、同地で2日に行われた北京五輪聖火リレーでチベットの旗を掲げて警察に連行された地元の女子大生が、インターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で特定の友人にだけ公開していた私的な写真を勝手にコピーされ、ネット上でばらまかれるという嫌がらせに遭っていると報じた。
 被害者はチベットの民族自決を訴えている香港大学哲学科の陳巧文さん。各紙によると、陳さんの水着の写真などがさまざまなウェブサイトに転載されている上、日刊紙・リンゴ日報のサイトがこれらの写真を大量に紹介した。陳さんは「プライバシー侵害だ」として、同紙に対し法的措置を取るとしている。

 で、どんな人なのかさっそく映像で確認してみた。

Olympic torch protests in Hong Kong


香港女大學生將在奧運火炬傳遞日抗議


 他にもいろいろ動画があるようだが、中国語なのでこれ以上の紹介はやめておく。

 見た感じは東南アジアっぽい顔している。どちらかというと周辺民族なのかな? 中国といっても漢民族だけじゃないから。よ~く見ると、チベット侵略を正当化しているのはもともと黄河流域に住んでいた狭義の漢民族のうち共産党に属するごく一部と、それに隷属するマスメディアだけだったりして? とくに周辺民族の人々がチベットの真実を知り、個人の意見をしっかり持てるとしたら、共産党のチベット侵略計画は頓挫するかもね。

 それにしてもまあ、香港には行動する哲学があったんだね。日本の哲学科の学生も見習いなさいと言いたい。といっても教授がサヨク崩れじゃ、まともな哲学なんて学べないのかもしれないが。

 私がよくわからないのは、なんで日本共産党や社民党などがチベット問題を非難しないのかということ。チベットは、最初に軍事と外交権を中共に譲り渡し、だんだんと中国化政策によってチベット語も自由に使えなくなり、民俗信仰である宗教も否定され・・・・これって、かつて日本が朝鮮に対して行なった植民地政策とされる行為と同じじゃないのか? 日本政府に対しては、過去の植民地問題とか何とかいって激しく非難するくせに、なんで同じことをやっている――というか中共のほうがもっとひどいことをやっていると思う――のに、中国政府には黙っているんだ? これはダブルスタンダードじゃないのか? いつも日本政府を非難している団体が、本当はいちばん植民地支配のやり口を知っているはずなのだが。。。(どうせ知っているのは反日プロパガンダの歴史なのだろうけどね。┐(´~`;)┌ )



 ちょっとこの記事とは趣旨が違ってくるかもしれないが(^^ゞ 中国には少数民族がいっぱいいる。民主主義という名の漢民族の数の暴力で圧倒されているのだろうが。

民族衣装姿の乙女たち―第3回中国ASEAN博覧会記念特別番組(6)ワ族の花(レコードチャイナ)》
民族衣装姿の乙女たち―第3回中国ASEAN博覧会記念特別番組(4)満洲族の花(レコードチャイナ)》
<中国・少数民族の華>かつての狩猟民族オロチョン族の娘(レコードチャイナ)》
南国に水着美女が大集結、撮影会でセクシーポーズ―広西チワン族自治区(レコードチャイナ)》
お正月少数民族、踊り歌う伝統芸能―広西柳州市(レコードチャイナ)》
少数民族系ネットアイドル“天仙妹妹”、来年は「仙女のように」聖火ランナーに挑戦―広東省(レコードチャイナ)》
シルクロードの美女が舞う!新疆農村宿泊ツアーが大人気―新疆ハミ市(レコードチャイナ)》
民族衣装姿の乙女たち―第3回中国ASEAN博覧会記念特別番組(3)ラフ族の花(レコードチャイナ)》
民族衣装姿の乙女たち―第3回中国ASEAN博覧会記念特別番組(1)チベット族の花(レコードチャイナ)》

 記事は中国政府の報道コードによって歪曲されても写真は歪曲されない・・・なんていうのは甘いかも。最後の記事で、チベット民族の女性って本当にこんな感じなのかな? 私のイメージとは少し違うんだが。他の民族との混血か? 中国は、大帝国を作ってしまったもので、ごちゃごちゃと民族が入り交じっている国なんだろうね。だから完全な分離独立というのは難しいのだろうが、漢民族主体の中国政府は他民族の文化を劣等なものとして改造しようとしているから人権侵害になり、独立要求なんてことが出てくるんだ。┐(´д`)┌ ヤレヤレ

 
 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
スポンサーサイト
【2008/05/07 00:32】 政治 | トラックバック(0) | コメント(4) |

本の紹介『DNAでたどる日本人10万年の旅』

崎谷満『DNAでたどる日本人10万年の旅―多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?』昭和堂.2008年



 私がこの本を薦めるのは、日本人が血統的には多様な民族から成り立っていることを特に右翼の人々に認識してもらいたいからである。もちろん「文化的には単一民族だ」という考え方はできる。しかし、まるで単一の血統であるかのような言い方は、むしろ無知をさらけ出しているだけのように見えてしまうからである。

 特に「天皇が父で臣民はすべてその赤子」という戦前の教育を受けた人々は、まるですべての日本人が天孫族(天照大神の孫のニニギノミコトの子孫)であるかのような、少なくともそれと藤原氏と少数の被征服民から成っているかのような錯覚を起こしているのではないかと思う。この本は、男だけに伝わるY染色体を調べた本である。つまり、日本には少なくとも数種類の男系血統が存在していることになる。

 もちろん天皇および天孫族のY染色体が何なのかは不明だが、日本人のうちで最大のD2系統のヒト集団でも全体の4割程度の人口である。論理的にいって、天孫族は最大でも日本の人口の4割しかいない。もちろん実際にはそれよりもはるかに少ないだろう。戦前の教育は、日本人のすべてが天皇家の男系子孫とまでは主張していなかっただろうが、そんなふうに誤解している人もいまだに多いのではないかと思う。むしろ多様な民族を日本列島内でまとめてきたのが天皇家だと考えたほうがいい。

 天照大神まで遡れば、最初から日本列島に天孫族が住んでいたことになるのだろうが、神武天皇は紀元前7世紀の人物である。日本列島はもっと前から人間が住んでいる。しかも何種類かの民族がいたと思われる。以下にその概要を書いておく。


 C系統のヒト集団は日本にわずかに存在する。そのうちC3系統はシベリアからアメリカ大陸まで渡っていった。この系統は旧石器時代におけるシベリアの細石刃文化と関連するヒト集団らしい。この系統は、日本列島における旧石器時代依頼の先住系ヒト集団を構成していると考えられている。また、日本列島の南方とくに太平洋側にはC1系統が少しばかり存在する。

 D系統は、新石器時代の縄文文化の担い手だろうとされている。ちなみに、日本列島のD系統はD2系統とごくわずかなD1系統だが、チベットにもD系統(ただしD1とD3)の高い集積があるそうだ。世界の他の地域にはほとんど存在しないようだから、日本民族とチベット民族は遠い兄弟民族と言えるかもしれない。ところが今、彼らは中共の弾圧によって子孫を残せずに(血統上の)民族として滅びつつある。兄弟が滅んでいくのを日本人は見過ごしていいのか。(ちなみに、チベットでもインドでも男系血統で民族が決まるので、漢民族男性とチベット民族女性で生まれた子は漢民族である。)

 O系統は、弥生時代以降に朝鮮半島を経由して流入したヒト集団と想定され、細かくいうとO2b系統とO3系統がある。O2b系統は朝鮮半島に非常に高い集積が見られ、日本列島で3割程度の人口を占めているようだ。そして、朝鮮半島のみならず長江文明との関連も考えられている。O3系統は、日本列島で2割程度の人口を占めているようだ。また、黄河文明・漢民族と関連するといわれるO3e系統は、東京で1割弱いる。しかしミャオ族と関連するO3c系統は日本にはほとんど見られない。

 N系統は、シベリア北西部と北欧(とくにウラル系)に高い頻度で存在するが、日本列島にもわずかに存在する。


 興味深いのはアイヌ民族で、D2系統が8割程度、C3系統が2割程度いる。アイヌ民族といっても血統的には単一ではない。

 また、琉球といっても北琉球の沖縄本島と南琉球の八重山諸島では分布が異なっている。北琉球では本州と同じくD系統が4割程度でO2b系統が3割程度いるが、南琉球ではD系統が4%程度しかいないのにO2b系統が7割近くいる。

 ひところアイヌ民族と琉球民族は日本民族に押しやられた同一先住民族などという説があったが、これはDNA分布の観点からは根拠をもたないことになる。

 おおまかに言うと、日本列島にはQ系統およびC3系統のヒト集団が狩猟採集民として後期旧石器時代に入ってきて、そのあとD2系統が入ってきて縄文文化を構成し、それよりやや遅れてC1系統が南方からやって来た。そのあとにO系統が朝鮮半島から流入して弥生以降の文化を形成したと考えてよいのだろう。

 これは私の勝手な想像だが、アイヌ民族にD2系統が多いのは、アイヌ討伐に向かった大和朝廷の男たちがアイヌ民族の女子を片っ端から孕ませて、そのまま彼女らが子を連れて北方へ移住したためにD2系統が多くなったのではあるまいか。男の下半身は別人格だからねぇ~。ヾ(^^; オイオイ 分かっているのは現在のDNA分布だけであって、どのようにして現在このような分布になったのかは、あくまでも世界各地のDNA分布から推測して再構成しているにすぎないのだから、各自でいろいろ想像を巡らせてみるのも面白いかもしれない。

 

 ここでは私の興味のあるところだけまとめたが、この本は、他に言語の多様性や文化の共存など、面白い観点から分析がなされている。今はひょっとしたら文化的には日本民族という単一民族と考えてもよいのかもしれないが、それでも最初は日本列島は多様な民族が共存した“人種のるつぼ”のような状態だったのだろう。DNA研究という学問に照らして日本人を分析すると、極端な右翼や左翼の妄言が焙りださせてくるのではないかと思う。そして、本当にしっかりした保守主義を目指すのなら、このような学問的成果にもきちんと耐えうる思想を作っていかなければならないことになろう。

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
【2008/05/05 07:38】 推薦本 | トラックバック(0) | コメント(0) |

聖火リレー記事&動画巡り

 もうこの話題は古くなっているが、とりあえずまとめの記録ということで。しかし動画はやがて消えるので早めにどうぞ。


これが長野聖火リレーの真実だ!


 今回の北京オリンピックほど騒ぎがついてまわる大会もない。この背景にはチベット人権問題がある。

 某SNSの日記には、

1949年 中華人民共和国 建国
1952年 ヘルシンキ五輪 参加
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■期間中(二週間)に中国初核実験■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題) 1984年 ロサンゼルス五輪 参加
1988年 ソウル五輪 参加
1992年 バルセロナ五輪 参加
1996年 アトランタ五輪 参加
2000年 シドニー五輪 参加
2004年 アテネ五輪 参加

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」← (゚Д゚)ハァ?
とあった。

 リレー行為そのものを妨害しない抗議活動なら、当然許容されるべきものである。本来なら日本人が選手を拍手で送り出す壮行会のような雰囲気であるべきだったのだが、実際はそういう一般の日本人を押し退けて、中国人留学生の動員による中国の国威発揚の雰囲気に終始した。これ自体が異常なことであり、世界のアスリートのためのオリンピックではなく中国のためのオリンピックになっている。中国自身がオリンピックを国威発揚という自国の政治に利用している。

 さて、インターネットの動画サイトの普及によって今回の長野の聖火リレーは、マスコミの報道の嘘を大いに暴いている。ネットを見る人と見ない人とで情報格差がこんなに大きいのかと驚いてしまうくらいである。草の根で取材して貴重な現場報告をあげてくれている皆さんに感謝したい。

 では以下に、マスコミ報道だけでは決して知り得ない貴重な現場記録のブログ記事やYouTube動画、ニコニコ動画をご紹介しよう。

 マスコミでは沿道を中国の国旗が埋めつくす映像がばかりだったが、実際にはチベット旗をもった人々も沢山いた。マスコミは都合よく選択的にカメラを回して映像を流していた。マスコミがいかに現場を伝えていないかの証拠だろう。

【ニコニコ動画】長野聖火リレー 騒乱の街と偏向マスコミを撮影 TBSが逃走

 私はこういう取材記録に期待したい。これが本当の市民ジャーナリズムかもしれない。こういうのがネット上にしっかりと定着して、リアルタイムでは真実を伝えられない腰抜けマスコミも、後日に検証するという形で真実の一片でも大衆に見せてほしいものだ。ま、放送法という口実で逃げて、それさえもできないんだろうが。


 《[ご報告!]長野聖火リレーへの抗議行動!(侍蟻 2008年04月28日)》
↑ブログ記者曰く:メディアは市民不在と報じたが、共産主義独裁国家で行なわれる「偽りの祭典」に対する抗議声明こそ市民の声に他ならない。


 抗議する側もすごかった。私の予想よりもはるかに激しさがあったが、日本人一般のデモが整然と行なわれているのを考えると、今回は中国人がいたからヒートアップしたのではないかとも考えられる。また警察も、とにかく抗議団体が中国人と乱闘状態にならないように引き離すことを中心に仕事をしていたようなので、抗議団体には大いに不満が残った。中国人のやり放題の状態が見られた。


【長野県警】チベット旗を積んでたら、基本的人権を剥奪します

私としては、中国旗は応援という名目があるから警察としてもチベット旗とは同列には扱えないとは思うが、実際には中国人有利に警察が動いていたことも確か。


【長野聖火リレー】ペットボトルを投げる支那人

 私はこういう反対のしかたは好きではないのだが。ここまで中国人が我がもの顔にやると仕方がないのかとも思ってしまう。


日本人より支那人を優遇!?【長野聖火リレー】

 ここまで言うと、中国人が「あんたたち日本人には関係ないでしょ。」と言いたくなるのも分かるような気がする。


調子に乗って長野駅前モニュメントを占領する中国人(憂国、喝! 2008年04月27日)》
↑中国の留学生は非常にマナーが悪い。そして、日本の警察はそれをまったく取り締まらない。


2008/4/26 Nagano gangster 長野聖火リレー・暴力団員が乗り込んだ

道路にまで出てしまって危ない、危ない。



 某SNSの別の日記に、

確かに彼の行動は日本の関連法規違反だから逮捕は仕方ないでしょうね。
でも中国人留学者の旅行業法違反や政治活動禁止にかかわる旅券法違反での逮捕、日本人への暴行行為、自動車ハコ乗りと窓から大型国旗掲揚の道交法違反による逮捕がないのは何ででしょうね?
逮捕すべき人を逮捕しなかった日本の警察には平等性や法規遵守の概念がなかったのか、大きな疑念を抱きます。
とあった。


消火リレーまとめ。(ケシクズ 2008年04月28日)》
↑ブログ記者曰く:4000人だの5000人だのと支那人の人数ばかり発表され、日本人側は矮小化されてますが、日本人、相当頑張ってました。警察と政府は腐ってますが、一般人は目覚め始めていると思います。


新聞が報じない「中国留学生の蛮行」を許すな(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年04月29日)》
新聞が報じない「長野での抗議行動」第2弾(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年04月29日)》
↑〔おすすめ記事〕渡辺 眞日野市議会議員の長野現地レポート。詳しく分析している。それによると、「中国人が4人軽傷を負った」と報道されているが、「日本人はその何倍も軽傷以上の怪我をした」と言う報道が抜けている。長野に集まったシナ人は4種類いた。一番多いのが留学生。第2の種類は彼らに指示を出す30歳ぐらいの男たち、大使館員か大使館に臨時に所属した軍人かもしれない。第3種類はやくざに見える中年の男、第4種類は報道関係。とくにPRESSのゼッケンを着けたものたちはカメラを持ったデモ隊のような行動をした。

「長野自治区」騒乱記-現地レポート②(草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 2008年04月30日)》 ↑だいぶ暴力を振るわれたもよう。ブログ記者曰く:市役所駅前交差点で中国人側が我が方を取り囲むよう終結し、フーリガン化し我が方のプラカードを壊し、それに日章旗を破る事態になりました。当然交差点一帯は騒乱状況下になり、さらに長野県警の対応が遅かったため混乱が広がりましたが、「非暴力」を売りにしていた中国人側が、さすがにまずいと判断したか、リーダー格の大学教授風男、おそらく彼が学生を扇動していたと思われますが、この男が中国人学生を止めに入りました。

 「あ れ で も 中国人留学生は、セルフコントロールがなされている」と以前にこのブログ記事で書いたが、どうやらこれは、背後で大使館員か大使館に臨時に所属した軍人のような人物が指揮していた結果であると推測される。中国人留学生は、共産党の指示に従って人形ないしロボットのように動いていたのではなかろうか。


「チベット大虐殺の真実」発売!(酔夢ing Voice 2008年04月29日)》
↑ブログ記者曰く:支那の工作員が3000人いるとオーストラリアに亡命した支那領事館職員が述べていましたが、日本がそれ以上の状況になっているのは、4.26の長野の真実が一切報道されていないことから明らかなのです。媚支那派首相が誕生したオーストラリアでさえ、メディアは日本メディアより客観的に聖火リレーを報じていました。つまり、それほど日本のメディア状況は深刻なのです。


 もう、「テレビ赤い」という中国人のための放送局かとも思えるくらいにひどいインチキ報道をしているらしき映像もある。

【長野・聖火リレー】「(私は)日本人でーす」中国人が日本人のフリをしてマスコミのインタビューを受ける

喋り方からして生粋の日本人ではなさそうというのは分かるだろうに。これを流しているのはテレビ朝日のニュースwww

長野 北京五輪聖火リレーで 中国人 大暴れ Beijing OLYMPIC torch relay in Nagano

中国人がケガをしたところをわざわざ放映しているサタデースクランブルは、制作・著作がテレビ朝日www ここのカメラマンが何故に都合よく現場映像を撮れたのだろう? あのケガだって自作自演じゃないのか? まあ、わざと挑発して日本人に暴力的なことをさせて、ちょっとケガをしたら大げさに被害を誇張して見せる。中国旗でくるんだ映像が流れていたが、あの旗に赤い液体をつけて顔を拭けば、まるで血を流したかのような映像が撮れるからね。国旗でくるむことが愛国心を煽る映像表現であることは間違いない。でもまあ、本当に血を流すくらいのケガをしたのなら、国旗でくるむのは不衛生ですから、清潔な包帯を巻きましょうww。


 中国の自作自演を暴いた作品もある。

「障害者からトーチ奪おうとしたひどいチベット人!」・・・実は中国人の自作自演でした。

 中国の情報操作はなかなか思い通りにはいかないようで、ちゃんと真実が伝わってしまいました。(^^ゞ

20080328 チベット僧侶の決死の抗議を外国メディアが報道(通訳有り)

チベット問題、人権団体の対応に言及する箕輪さん解説

まさしく人権派はなにやってるんだ?

【聖火リレー】日本のマスコミが伝えない真実 【長野】


 最後に中国の新聞記事。すべてを知っていて読むと、笑える記事にさえなる。

<聖火リレー>長野の留学生は「理性失わず、秩序正しかった」=中国紙が絶賛

(レコードチャイナ 2008-04-28 11:28:57 配信)

2008 年4月26日、国営新華社通信が、長野の聖火リレーに集まった5000人とも言われる中国人留学生達の様子を紹介。自主的に「ゴミは持ち帰ること」「武器を携帯しないこと」など16条の「内部規定」を定め、理性を失わず秩序正しく声援を送る姿が感動的に伝えられた。

当日、現地長野では一部でチベット独立支持勢力との小競り合いがあり負傷者が出たが、日本の厳重な警備体制もあって欧州での騒ぎや、その後の韓国での混乱に比べれば総じて秩序だったリレー応援が実現したとみられる。

記事によると、仙台・東北大学金属材料研究所の門賀(メン・ホー)さん。門さんは前日25日の夜10時、バスで仙台を出発し、100人以上の仲間と8時間もかけて早朝の長野に到着した。1か月前から、旗やTシャツ、シュプレヒコールの練習など準備は大変だったが、「苦労するだけの価値はある。一生忘れられない思い出」とその喜びと興奮ぶりを語った。

門さんはまた、5000人もの中国人留学生が集まるにあたり、心配したのが「現地への迷惑」だった。だが、「内部規定」よる「束縛」で、そんな心配は杞憂に終わったという。その「内部規定」の内容は、全部で16条。「法律違反を犯してはならない」「意見の異なる団体に挑発を加えてはならない」「汚い言葉や行動をとってはならない」「ゴミを捨ててはならない」など細かく定められていた。

記事の最後ではこうした留学生達の姿を、「情熱に満ち溢れながらも理性を失わず、秩序正しく聖火に声援を送る姿は、深い印象を残した」と称賛した。(翻訳・編集/NN)

 きちんと抗議活動に出かけてくれた人には失礼になるが、第三者的に見て結構おもしろい祭りであった。皆様お疲れさまでした。m(_ _)m

 
 
 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
【2008/05/03 23:58】 政治 | トラックバック(0) | コメント(1) |

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    04 | 2008/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。