時事評論@和の空間
こちらは右側通行です。    ※コメントおよびTBは承認後公開にしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

象徴の意味:皇位継承Q&A

 これからのメルマガ『皇位継承Q&A』は、天皇の意味について深く堀り下げていきます。


===========================================

メルマガ『皇位継承Q&A』  第22号 象徴の意味
 
             平成18年11月23日 発行

===========================================

 読者の皆様、予告どおり勤労感謝の日まで発行をさぼっておりました。m(_ _)m まあ、私も他にいろいろやることがありますので、発行スピードが遅いのはご容赦ください。
 
 今回からは、天皇の存在意義について日本国憲法の条文にそって考えていこうと思います。もちろん左翼的な憲法学に則るのではなく、伝統的な天皇の存在に適合するような憲法条文の解釈はどのようにあるべきかという観点から考えます。そして今回はその第一回として、象徴とは何かを論じてみたいと思います。
 
 
 このメールマガジンは、天皇や皇位継承や日本の伝統について男系維持の立場からQ&A形式で解説します。そして、皇位継承に関するサイトや本の紹介などもしていきます。
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆ 皇位継承Q&A ◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
Q.「天皇は象徴である」または「天皇は象徴にすぎない」と言われますが、象徴とはそもそも何ですか?
 
A.“象徴”という言葉の意味は含蓄が深く、多くの人々が十分には理解していません。そこで今回は、象徴という言葉に対する表面的理解や誤解の例を挙げ、この言葉の含蓄の深さを確認していきましょう。
 
 まず、象徴は「マーク」「標識」「アイコン」にすぎないと理解している人々がたくさんいます。とくに左翼のなかには、「天皇は象徴にすぎないから、ただのお飾りで、有っても無くても同じだ。」と主張する人々が多くいます。たしかに象徴は標識の働きをする一面を持ちますが、それ以上の働きがあるからこそ“象徴”と呼ばれるのです。

・・・続きは《こちら




 次回は日本国憲法第1条の「天皇は日本国の象徴であり」という部分を取り上げる予定です。

 
 
 
人気blogランキング
↑このブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。



スポンサーサイト
【2006/11/24 21:19】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(0) |

歪曲されてきた日本の歴史

 日本の歴史は、外国のプロパガンダによって大いに歪曲されてきた。そして、ナイーブな(←世間知らずの意味)日本人は、それをそのまま信じてきた。歴史学は客観的検証を重んじているようでいて、とくに外国の証言などの資料を無批判に受け容れてきている。今回取り上げるのは、ひとつは外国側で真実を自ら明らかにしたもの、もう一つは外国側でうっかり真実をばらしてしまったもの(笑)である。

 
64年ぶり日本の名誉回復 パプアの英宣教師殺害事件

[共同通信社:2006年11月15日 09時15分]

 
 【ロンドン14日共同】太平洋戦争中の42年に日本占領下のパプアニューギニアで、旧日本軍が英国国教会宣教師ビビアン・レドリッチさん=当時(37)=を殺害したとされた事件について、レドリッチさんの地元、英中部リトルボーデンの教会が14日までに、現地住民による犯行だったことを明らかにした。同教会は、実行犯らの家族など関係者が全員死亡したことを理由に、約64年ぶりに日本の「名誉回復」を確認。
 

 またひとつ歴史の真実が明らかになった。この冤罪事件が“東京裁判”にどれだけ影響を与えたかは知らないが、旧日本軍の関係者にとっては悔しい隠蔽事実だろうと思う。私は戦後ずっとたってから生まれた人間だから、たとえ遅くなってもどんどん真実を明らかにしてほしいと思っている。60年以上も嘘をついて日本人に濡れ衣を着せてきたことに対して謝罪しる!などと、どこかの国みたいには言わないから。(^^ゞ

 戦時下だから戦闘時には人殺しは当然のように起こるわけだが、旧日本軍占領下の外国人に対しては、軍による抑圧はあったとしても殺人のようなことはゲリラ活動でもないかぎりほとんど無かったのではないかと思う。ましてや暴力を行使しない宣教師に対して殺害を実行することはありえないと思う。たとえ諜報活動をしていたとしても監禁程度のものだろう。少なくとも常識的な日本人としては、そのように思うのではなかろうか。

 東京裁判では不十分な証拠によって有罪をでっちあげてきた判決が多々あるようである。(私はきちんと研究していないので又聞きのようなものだが。) しかしながら上記のニュースのように真実が明らかにされることによって、旧日本軍に対する客観的なイメージが回復されることを願う。現在の旧日本軍に対するイメージは、東京裁判その他で連合国(戦勝国)が一方的に作り上げてきたものであると同時に、それに洗脳された日本人や、旧日本軍に恨みやトラウマがあるマスコミその他の一部の日本人が後押ししたものだろう。

 いつしか戦後の日本の歴史は書き換えられなければならない。連合国側の情報操作により日本人のなかに戦争アレルギーが蔓延し、国内では軍事を拒絶すると同時に、軍事をアメリカに外注することで日本は目ざましい経済発展をとげたが、日本人は自らの歴史の真実を見る目を失ったしまった、と。

 上記のようなニュースは、日本のマスコミは非常に軽視するのだろう。これをもって、旧日本軍は多くの濡れ衣を着せられてきたのかもしれない、歴史は書き換えられなければならないのかもしれないと愕然とすべきなのに、ほとんど気に留めない。それとは反対に、どこまで真実性があるのか疑わしい“証言者”の言葉から“残酷な日本人”という歴史を構想することには熱心である。こっちは一大スクープになるくせに、旧日本軍の濡れ衣に関しては紙面の片隅に追いやられて、ほとんど歴史検証の対象にすらならない。マスコミが作ってきた戦後日本の妄想が崩れてしまうから当然のことなのだろうが。

 
 
・・◇ ◆ ◇・・

 
 

 従軍慰安婦問題は、あいかわらず困った歴史歪曲ネタの一つである。ちょっと前のことになるが、某SNSでたまたま見かけた日記にあった画像を拝借する。SNS会員でない人に対してはクローズなので、その日記の主は伏せておく。

 
『軍』慰安婦急募 慰安婦至急大募集

 

 どうやら1944年の朝鮮の新聞らしい。まあ、旧日本軍を告発するつもりだったのだろうが、選んだ新聞広告がちょっと証拠不十分だったかな? (^^ゞ

 まず右側の記事。勤先が「後方○○」となっているから、戦場でない可能性が高い。旧日本軍は従軍慰安婦を連れ回って戦闘をしてきたような誤解があるが、この点からも否定されるだろう。少なくとも新聞で募集したときには後方勤務だった。また、本人来談だから、本人の意思を確認することができた。もちろん金銭に困って応募するのだろうから、本人の意思もなにもあったものではなかっただろうが。だが、これは軍隊が強制したという問題ではない。戦前・戦中の貧乏人の悲哀と考えるべきことである。

 次に左側の記事。画像が小さくて読みにくいのだが、記事の左側には「朝鮮旅館内」「許氏」と書かれているように見え、募集をかけたのは朝鮮人と思われる。しかも募集人員が数十名と大々的に募集をかけている。つまり朝鮮人ブローカーが朝鮮女性を大量に慰安婦として旧日本軍に“売った”証拠記事と考えられる。まあ、彼らが売ったのが日本人女性だったら、もっと腹が立つが。

 少なくとも日本政府側の資料には強制するような命令は無かったのだから、朝鮮人ブローカーが“自発的に”慰安婦を軍に紹介したのだとも考えられる。しかもこっちの募集記事のほうがエグい可能性があり、たとえば契約及待遇が「本人面談?後即時決定?」だから、考える暇を与えないし、右側の募集記事と違って月収も書いていない。“ピンはね”しやすい状況を作っているとも言える。


 たった二つの広告記事でも、これだけ歴史の真実が想定できるのである。予断をもって歴史を語るのではなく、元慰安婦被害者(?)の証言のみならず他の資料も大いに利用してきちんと歴史検証をしていくべきではないのか。

 
 
 
人気blogランキング
↑この記事がおもしろかった方、またはこのブログや私のメルマガを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
【2006/11/15 22:23】 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) |

筑紫哲也は公共電波の横領罪!

 昨夜のNEWS23を見ていたら、筑紫哲也が韓国の潘基文(パン・ギムン)国連次期事務総長のインタビューをやっていて、わざわざ靖国問題を取り上げて、潘氏に歴史認識の問題が云々と“言わせて”いた。

 私の母親は蒙昧だから、報道ステーションやニュース23にマインドコントロールされている信者で、私がテレビ朝日やTBSを批判すると私のほうが「偏っている」などと反論する重症患者なのだが、今回ばかりは「余計なこと言うな!」と不満だった様子。

 当たり前だ。もう面倒な外交問題にならないように靖国参拝は曖昧にしておこうという安倍首相の戦略なのに、そして、中国や韓国でさえも靖国参拝をこれ以上大きな外交問題化するつもりがなくなってきているのに、日本のマスゴミが率先して焚きつけようとしている。筑紫哲也は日本の政治家の歴史認識が間違っていると主張したいがために公共の電波を使って日本国そのものの足を引っぱっている。マスゴミは自分たちの主張を通さんがために公共の電波を使って日本を逆に悪い方向に誘導しているのである。これを公共電波の横領といわずに何と言おうか!

 安倍首相が靖国参拝を曖昧にする態度を示したとき、私は、たとえ彼が靖国参拝をしてもマスコミは報道すべきではないという主張をこのブログでしようかと思っていた。とうせマスゴミは鬼の首でも取ったかのように得意気に大報道するに決まっているからである。そこでまた外交問題化すれば、くだらないことで時間を使うことになる。はっきり言って政治がそういうことに時間をかけるのは“税金の無駄遣い”であり、政治家にはもっと他のことで大いに仕事をしてもらわねばならない。そう、マスゴミは税金の無駄遣いを促進している国民の敵なのである。 まあ、実際に参拝もしないうちから焚きつけようと機会を伺っているなんて、あからさまな反日的態度としか思えない。そういえばTBSは、天皇陛下の御幸が税金の無駄遣いじゃないかと主張する毎日新聞の系列だった。

 小泉前首相は自ら靖国参拝を公言して憚らず、むしろ中韓への挑戦や挑発のようにも見えたから、マスコミが取り上げたのは仕方がないにしても、安倍首相は曖昧戦略で穏便に済まそうとしている。韓国や中国だって、大々的に報道されなければ安倍首相の参拝は知らなかったで見過ごしても一向に構わないというつもりだろう。もはや十分に日本人の反中・反韓感情を高めてしまったので、靖国問題を再燃させればむしろ彼らの首をしめることになる。

 日本のマスゴミは中国や韓国の立場さえも悪くしているのだということに、中韓両国の政治家も早く気づくべきである。一方的に悪者扱いしてくる人間たちと交流を持とうなどと考えるわけがない。日本人は、日本を悪者扱いする韓国や中国をますます嫌いになっているのである。日本のマスゴミは中国や韓国の味方でさえもない。彼らは自分たちの主張を通そうとして謝罪とか良心とか甘い言葉で両国を利用しているにすぎない。中韓両国は日本のマスゴミに利用されているだけなのだということをよく認識すべきである。彼らにあるのは社会正義ではなく、ただ彼らは自分自身が正義だと主張しているだけなのである。


 マスゴミが歴史問題を云々したいのなら、靖国参拝ではなくて従軍慰安婦だとかA級戦犯とされる人々の再検証などをすべきなのである。わざわざ現在の政治問題にする必要はない。

 マスゴミに歴史を正しく検証する能力無し
         ↓
 政治家に対してまともな論理的反論ができない
         ↓
 靖国参拝や従軍慰安婦虚報を利用しわざと外交問題化
         ↓
 歪曲・偏向報道に外国が踊らされて日本を非難
         ↓
 それを盛んに報道して日本政府を非難
         ↓
 日本政府が悪いかのように大衆をマインドコントロール
         ↓
 日本人から歴史を正しく認識する能力を奪う

 

 これは基本的な流れを図示したものだが、この連鎖が次世代に持ち越されて永遠のループを作ってしまうのである。時事問題を扱うブロガーの多くにとっては常識的な事柄だが、この基本図式は是非とも多くの人々に覚えておいてほしい。マスゴミに比べてブログは広く一般に伝達することはできないが、多くのブロガーが繰り返し取り上げるし、この図式をいちど頭の中に入れておくとブロガーたちによるマスゴミ批判もよくわかるというものである。

 
 
 
↓マスゴミに不満を感じている人はクリック!
人気blogランキング
 
↓本をご購入の際はこちらからどうぞ。

 
 
 
【2006/11/07 23:22】 政治 | トラックバック(3) | コメント(2) |

皇室の財産(皇位継承Q&A)

 全文掲載が面倒なので、これからは冒頭部分だけであとはまぐまぐバックナンバー・ページへのリンクにしました。

===========================================

メルマガ『皇位継承Q&A』  第21号 皇室の財産
             平成18年11月3日 発行

===========================================

 読者の皆様、いつもお待たせをしております。m(_ _)m 狙ったわけではありませんが、今日は「文化の日」です。「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日という意味づけが与えられています。そして今日は、明治天皇の誕生日(戦前は明治節と言われていた)でもあり、日本国憲法が公布された日でもあります。祝日というのは皇室と関係が深いものが多いですね。このような意味で、皇室は国民的な祝祭宗教の中心だとも言えましょう。我々はこの日を伝統文化の日と心得て、日本精神の来し方行く末に思いを致しましょう。

 今回は、皇室の財産について論じます。

 このメールマガジンは、天皇や皇位継承や日本の伝統について男系維持の立場からQ&A形式で解説します。そして、皇位継承に関するサイトや本の紹介などもしていきます。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆ 皇位継承Q&A ◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Q.皇室の財産はどのような扱いになっていますか?

A.日本国憲法の第88条には「すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。」と規定されています。具体的には、以下の物件が国に属する皇室財産です。

・・・続きは《こちら




 おそらく次回は、日本国憲法第1条にある「象徴」の意味を掘り下げます。





人気blogランキング
↑このメルマガ記事がおもしろかった方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。
 
↓本をご購入の際はこちら

 
 
 
【2006/11/04 19:05】 皇室 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

桜井 和空
人気blogランキング
 ↑応援よろしく!
 
女系天皇に断固反対!
〔無料メルマガ『皇位継承Q&A』読者登録解除フォーム〕
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
バックナンバー
まぐまぐ
  • Author:桜井 和空
  • RSS1.0
  • MAIL

    10 | 2006/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 大和(01/03)
  • 大和(12/24)
  • (12/05)
  • 山本さゆり(11/27)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    いろいろプラグイン

    心に残る名言集


    LINKS

    LINKS (2)

    外国人参政権付与法案に反対
     
    人権擁護法案反対同盟
     
    Takeshima in JAPAN
    Takeshima (dokdo, dokto, tokdo, tokto) is Japanese Territory(島根県「竹島」の英文頁です)
     
    不法滞在のメール通報制度
     
    勝手にサポート 教科書再生!
     
    人気blogランキング
     

    ↑こちらへ登録すると自分の記事を評価してもらえます。
     

    SEARCH

    BOOKS


     

     

     

     

     

     

     

    ACCESS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。